back index
 
arflex/MARENCO
Cassina/K10 DODO
 
 
 
arflex/MARENCO
Home >> Hobby dell'uomo
logo

1966年に1人の日本人が単身ミラノに渡り、シンプルで美しいソファに魅了された。そして、アルフレックスの工場でモダンファニチュアーの家具作りのノウハウを学ぶことになる。彼は、家具作りだけでなく、生活を楽しみ、人生を愛するイタリア人から「豊かな暮らし」の概念を体得した。その人物が、1969年にアルフレックス・ジャパンを創立した保科正だ。

イタリアから学んだモダニズムの思想を取り入れながら、日本の住環境に適した「モダン・シンプルライフ」の提案は、感度の高い人々から圧倒的な支持を受けた。ソファがまだ応接間に鎮座していた1960年代。イタリアから海を渡ったアルフレックスは、家族が団欒でくつろぐためのソファを提案。

arflex/MARENCO

arflex/MARENCO

そのシンボルがアルフレックスの代表的モデルとして有名な「MARENCO(マレンコ)」だ。イタリア、フォッジャ生まれのデザイナー、マリオ・マレンコが一瞬のうちに描いたスケッチから生まれたといわれるソファ。無駄のない個性的なデザインと、まるで座布団を重ねたかのような独特のフォルムは、暖かみとシンプルさが日本人の美意識に響き、和室からコンクリート打ちっぱなし住宅まで、さまざまな空間へと巣立ち、モダンライフのリビングの象徴となったエポックメイキング的なソファである。

なお、1971年にイタリアで発表された後、日本で初めてカバーリングシステムを編み出し、イタリアへの逆輸入を実現したモデルとしても有名で、日本独自の斬新な発想と技術開発は、家具の機能性と付加価値を高め、長く使える良質な家具を提供している。

「マレンコ」は、その後もデザインを変えることなく、座り心地や耐久性、メンテナンス性を追求し続け、これまでに100回以上の仕様改良を行っており、耐久性、メンテナンス性、「長く使える」という揺るぎない信頼が、愛着という価値とロングセラーの人気を生み出している。

「MARENCO」誕生40周年記念

去年、「マレンコ」誕生40周年記念として、新ファブリック26色からパーツごとに好きな色が選べるカラフルな「2011年限定仕様」が販売され、話題を呼んだ。

マレンコ誕生40周年記念「2011年限定仕様」
マレンコ誕生40周年記念「2011年限定仕様」

また、今年発売される誕生40周年を記念したスペシャルモデル「小さいマレンコ」と呼ぶべき「MARENCO PICCOLO(マレンコ・ピッコロ)」は、40年間の技術の粋を集め、同じ技術のもとに旭川のソファ専用工場でひとつひとつ作り上げられるスペシャルモデル。40台限定で価格は99,750円。

「小さいマレンコ」と呼ぶべき「MARENCO PICCOLO(マレンコ・ピッコロ)」

通常の「マレンコ」が横幅1100mmなのに対し、「マレンコ・ピッコロ」は横幅693mmと、ひじょうにコンパクトなサイズ感が魅力的。その「ピッコロ」の名前のとおり、当然ながらキッズの家具としても楽しむことができるが、「空間との兼ね合いで今まで欲しくても買えなかった」という大人のコレクター心もくすぐる仕様になっているのが憎い。

生地はマレンコの代名詞ともいえるロゴスタンプ付き麻カバーと、自宅でも洗濯可能なウォッシャブル生地のイタリアンカラー3色(グリーン・ホワイト・レッド)が用意されている。

購入方法は、残念ながら2012年3月27日までの期間内申し込み制。申し込みが40台を越えた場合は抽選だ。

小さくても本物の風格が漂う逸品であることは間違いない。

マレンコ・ピッコロ

 
toppage
ホーム