back index
 
CA4LA
Borsalino1857
 
 
Borsalino1857
Home >> Hobby dell'uomo
Borsalino1857

やはり、一度はかぶってみたいと思う最高の帽子がボルサリーノだ。1857年の創業から、つねに最良のデザインとクオリティにこだわりつづけ、「品格ある男の代名詞」のような大人のアクセサリーとして君臨する。

高嶺の花だったボルサリーノから、待望のセカンドライン「Borsalino1857」が販売されることになった。ボルサリーノ155年の伝統から生まれたダンディズムのDNAを受け継いだセカンドラインの極上新作ハットは比較的リーズナブルなプライスで、帽子好きにはありがたい。

「Borsalino1857」は、日本の男性にもっと気軽に帽子スタイルを楽しんでほしい…という、ボルサリーノジャパンの想いから誕生した、日本企画イタリア生産のオリジナルレーベルである。

Borsalino1857

「ボルサリーノ」では、ビーバー、ビキューナ、グアナコなど最上級の素材を惜しげもなく使い、ハンドクラフトに対する厳格な規律のもと、創業当時と同じ木型、プレスアイロン、サクラの木でできた作業台などの道具を駆使して制作されているがゆえに高価で「リッチな年輩男性のたしなみの領域」という認識があった。

日本ではカジュアルなスタイルに合わせられる帽子が人気なのだが、ボルサリーノは映画のなかで見られるスーツの着こなしや、セレブの着こなしに合わせるハットのイメージしてしまう。そこで「Borsalino1857」では、日本の男性の頭にフィットする木型を使用し、日本の気候風土に合う素材をセレクト。オリジナルデザインで1万円台から楽しめるボルサリーノとして登場した。

「Borsalino1857」の先行販売として、大丸東京店や大丸心斎橋店などボルサリーノ直営店で発売されるが、日本の企画担当者は「ゆくゆくは、世界で展開したい」と鼻息も荒い。「日本人の頭にすっきりフィットするボルサリーノ」をぜひ一度トライしてみたいものだ。

 
toppage
ホーム