back index
 
スティピュラ
ティバルディ
マーレン
オマス
ビスコンティ
デルタ
モンテグラッパ
Montegrappa
Home >> Hobby dell'uomo
Montegrappa(モンテグラッパ)

イタリアで最初に万年筆を製造したペンマニュファクチュラー。1912年イタリアのベネト州バッサーノ・デル・グラッパで2人のドイツ人技師が万年筆用の金のペン先を専門に製造する会社を設立したことに始まる。

「モンテグラッパ」とは、この町にある山の名前で、イタリア料理の食後酒であるグラッパという名前の由来はここからきている。機能性だけでなく装飾にもこだわり、美しさに妥協しないのが「モンテグラッパ」の理念。ユーザーもクリエイターやデザイナーに愛用されることが多く、車に例えるならMONCBLANTがベンツなら、Montegrappaはフェラーリといえる。

今でも熟練職人による手作業で一本ずつが丁寧につくられている。古き時代の万年筆と言えば、真っ黒なボディと書くためだけの機能を重視した単なる筆記具だったが、「モンテグラッパ」の独自の装飾性によって万年筆シーンは一変した。

マザーオブパールのパウダーが練り込まれた高級セルロイドを使用したり、透明感あるイタリアンカラーを投入したりと、贅沢なコレクションを展開している。超絶技巧を駆使した芸術品、その佇まいは優美そのもの。まさに「ライティングジュエリー」こそ、「モンテグラッパ」を示すのに相応しい呼び名である。持つだけで装いの完成度が増す「モンテグラッパ」は、常に身につけておきたい王道ジュエリーである。

ホワイトナイツ
オリエンタル ゾディアック
パウロ コエーリョ
エンブレマ
エスプレッシオーネ
モジリアーニ メタルバージョン
エキストラ1930
ネーロウーノ
 
 
 
toppage
ホーム