back index
 
ラグタイム
ディヴィーナ
ヴァン・ゴッホ
リップル
ザ・ムンク
オペラマスター
テンプル騎士団
限定品
 
 
Home >> Hobby dell'uomo >> VISCONTI
ディヴィーナ コレクション

自然界に存在する最も美しいプロポーションといわれる「黄金比」は、約1:1.618。もしくは、約5:8。たとえば、縦と横の辺の長さの比が黄金比の長方形は、ほかのどんな長方形よりも美しく見えるという。その黄金比を取り入れたペンとして知られるのが、「ビスコンティ」のディヴィーナコレクションだ。ボディの長さに黄金比が取り入れられ、キャップを閉じたときのボディ部位の長さとキャップを含む全体の長さの比が1:1.618になる。だから、キャップを閉じたとき、ディヴィーナコレクションはどんな万年筆よりも美しく、そして安定したプロポーションに見えるのだ。

また、ディヴィーナコレクションの五角形のボディは緩やかなスパイラルを描いているが、これもまた、黄金比に関係がある。キャップトップからボディエンドまでのスパイラルは144度、これは正五角形の頂点二つ分の角度である。正五角形にはさまざまな黄金比が潜んでいるが、一辺の長さと対角線の長さの比も黄金比になってる。

ディヴィーナ ブラック
ディヴィーナ ブラック

「ディヴィーナ ブラック」は「ディバイン・プロポーション」の神秘的な美しさを継承するコレクションで、深黒「トゥルーブラック」レジンがクールである。ボディおよびキャップのねじれの頂にはスターリングシルバーが施され、トゥルーブラックとのコントラストが大変美しい。色彩豊かなクラシックな筆記具を得意としている「ビスコンティ」だが、コレクションの多くにブラックやグレーのモデルを1つは加えるなど、意外とモダンで洗練された筆記具にも力を入れている。

この「ディヴィーナ ブラック」はフォルムの完璧な美しさと、黒×シルバーの対比の妙によって、モダンにもクラシックにも映ってしまう。全体に漂う神秘的な上品さが、強い個性を覆い隠しているようにも見える。大胆なフォルムが装飾になった、ビスコンティのなかでも稀有なコレクションといえる。

ディヴィーナ ブラック
万年筆:レジン/スターリングシルバー、14金ペン先、カートリッジ/コンバータ両用式
\134,400
ボールペン:レジン/スターリングシルバー、回転式
7万6650円
ディヴィーナ ダイヤモンド
自然界に存在する最も美しいプロモーション「黄金比(1:1.618)」に基づいて完成された、崇高で神秘的な筆記具、ディバインプロモーション。その美しいフォルムに480以上のダイヤモンドを中心にジュエリーをちりばめた、際限なき贅沢を具現化した一本。
ディヴィーナ ダイヤモンド
\18,900,000
世界限定60本
ディヴィーナ ロイヤル
ディヴィーナ ダイヤモンド

「ディヴィーナ ロイヤル」はダイヤモンドをスワロフスキークリスタルに換え、価格も庶民的に…。

万年筆・ローラボールには275個、ボールペンには215個のスワロフスキーが、スパイラルを描く五角形のボディの頂点などに、職人の手作業によって埋め込まれている。

そしてさらに、キャップを閉じたときにも正五角形の頂点の線、すなわちスワロフスキーが描くラインが完全に一致するようになる構造「フック・セーフ・ロック」が採用されている。デスクに置いているときも、文字を書いているときも、常に美しいプロポーションを保っている。比類ない美しさを持つディヴィーナ ロイヤルは、ぜひともボールペンとセットで所有したいものだ。

ディヴィーナ ダイヤモンド
万年筆:\108,000
ボールペン:68,250
 
 
toppage
ホーム