diary_top

「なんでやねん」と思うこと、「ホ〜」と感心することなど、ジジイの本音を書き綴るテキト〜な日記。

6月11日〜 INDEX 7月1日〜
  2017 Jun. 30  
 

 

深夜に放送中の「夜食テロ」の異名を持つ「孤独のグルメ」。胃袋の声に任せ、食べたいものを食べたいスタイルで堪能する井之頭五郎。俳優の松重豊がホントいい味を醸し出す。

五郎の心の声が抜群。時にオヤジギャグや的確なツッコミを混ぜながら、ひたすら美味しそうに食べる姿は清々しささえ感じてしまう。

ただ、毎度思うことだけど、五郎のランチ代はかなりのものである。ま、そんな事を気にせず食べたいものを食べるというシンプルな行動がカッコいいのかも知れない。このグルメにかける情熱が五郎の働くモチベーションなのだろう。「Season 6」も終わりそうなので、またしばらく寂しくなる。

 

  2017 Jun. 29  
 

 

中学生棋士の藤井聡太四段の影響で巷は空前の将棋ブーム。

ワイドショーや情報番組では将棋を解説するために将棋界からユニークな人材を起用する。もともと何手も先を読む頭脳明晰な棋士が多いため、話し上手なものからイケメンなど、各メディアは面白人材を発掘する。

ただ、バラエティからのオファーの多い、先日現役引退した将棋界のレジェンド「ひふみん」こと加藤一二三九段の喋りだけは、聞いていて辛い。喋りのリズムが悪いのか、何を伝えたいのかよく分からない場合が多すぎる。キャラクターとしては面白いのかも知れないが、チョッと…という感が否めない。

 

  2017 Jun. 28  
 

 

森友学園系列の「高等森友学園保育園」が運営に必要な保育士を確保できていないとして7月1日付で6カ月間の事業停止命令を発令。

強烈なキャラクターの夫婦の行動が何かと面白可笑しく報道されているが、あの夫婦からは謝罪の意思や誠意が全く感じられない。すべてが責任転嫁。教育者とは名ばかりの夫婦。「お父さんをいじめないで」と夫人が訴える姿は滑稽以外何物でもない。指導にきた職員に「ひまなん?」とは、まさに言語道断。

忖度の解明もせずに尻尾切りというが、それはそれ。しでかしたことにはきっちりケリをつけなければ、庶民のストレスは溜まるばかりである。

 

  2017 Jun. 27  
 

 

最近のマイブームは「香り」探し。街に出掛けるたびにデパートのフレグランス売り場に立ち寄っている。自分に似合う香りを見つけたいと切に願っているのだが、なかなかピンとくる香りに出会わない。

この歳になるまでいろんな香りを試してきたが、残念ながらお気に入りの香りはもう販売されていない。売り場スタッフの女性に「ボクに合う香りは?」と、尋ねると、ほとんどの方が少し迷った挙句、すごく爽やかな香りを薦めてくれる。きっとボクに爽やかさが足りないからだろうと深読みしてしまう。

 

  2017 Jun. 26  
 

 

アイドルグループ「欅坂46」の握手会で発煙筒がたかれる事件が発生。さらに、その男が果物ナイフを所持していたとして銃刀法違反容疑で逮捕された。

以前から金属探知機による検査と係員による手荷物検査を行っていたようだが、その男はナイフなどが入ったバッグをあらかじめ他人の忘れ物として会場の係員に届けており、手ぶらで金属探知機と手荷物検査を通過。その後、会場内の運営本部に忘れ物が届いていないか尋ね、ナイフなどが入ったバッグを自ら「回収」したという。

今回の事件は、東京オリンピックなどを控えたこれからのテロ対策などに警鐘を鳴らす事件かも知れない。

 

  2017 Jun. 25  
 

 

個人的には全く興味はないが、先日実施された第9回AKB48選抜総選挙で20位になりながらも、突如結婚を宣言し、巷に賛否両論を巻き起こしたNMB48の須藤凜々花。未だに鎮静化せず、彼女が過去に「大金注ぎ込むのは自己責任」などと発言した動画が出回り始め、ネット上は再び炎上の気配。

投票するのに金が絡むだけに微妙な問題であることは否めない。彼女に貢いで、「ありがとう、でも私は他の人と結婚するの」なんて言われたら、「なんでやねん!」となるバカな男たちの心情も多少は理解できる。

いろんな角度からの正論はあるが、ただ、まだ恋に恋するようなお子ちゃまが、多分初めての色ボケの結果、「結婚します」ってことなら、破滅は早い時期にやってくることは間違いない。彼女の幸福を願っていないわけではないが、何年、いや、何か月先の光景が予測できるだけに、何となく可哀想に思える今日この頃。

 

  2017 Jun. 24  
 

 

小林麻央さんの訃報。彼女のブログで自宅療養になったことを知った時点で、「もしかして…」という悪い予感はあった。しっかり生き抜いたという感じの34年。もちろん若すぎる死であり、やり残したことは多いし、無念であったことに違いない。

海老蔵の会見では、やはりもらい泣き。「愛している」という最後の言葉を呟く麻央さんの姿を想像するだけで…。心より麻央さんのご冥福をお祈りします。

 

  2017 Jun. 23  
 

 

ワイドショーには大好物のキャラが登場した。その人物は自民党の豊田真由子衆院議員。生々しい秘書への暴言や暴行している様子の音声がテレビで流れる。何と下品な議員さんだこと。

自民党本部に離党届を提出し、本人は入院したという。才媛のキャリアというが、人間性はお子ちゃま以下。しばらくはワイドショーの主役になるだろうが、多分、傷害で逮捕か議員辞職で幕引きだろうね。1か月もすれば世間からは忘れ去られるキャラであることは間違いない。

 

  2017 Jun. 22  
 

 

中学生棋士の藤井聡太四段が歴代最多の連勝記録に並ぶ公式戦28連勝を達成。まったく凄い中学生である。巷の騒ぎもハンパない。将棋を始めるチビッ子も増加中。直接関係ないところでは、彼の食べるランチメニューが話題になる始末。

宮里藍のデビュー時には彼女に憧れる多くの女の子がプロゴルファーを目指し、錦織フィーバーではテニス熱が再燃。近々では、卓球ブームでピンポンイメージがガラリと変わった。

やはり、スターの登場はその業界の底上げに必要なことである。今後、どんな怪物が登場するか楽しみである。

 

  2017 Jun. 21  
 

 

デパートのトイレ。鏡の前で真剣な顔で髪をいじっている若者。毛先を遊ばせているのかな。ま、残念ながらそんな若者にカッコいいタイプは少ない。

誰も君の髪型なんて気にしていないから、さっさとその場をどきなさい。手を洗いたいんだから。

 

 
6月11日〜 INDEX 7月1日〜
pagetop
ptofile  

Team LENS 代表 Toshihito Ohuchi

チョッとプロフィール画像をズルしている。こんなオトコを目指しているってことでご勘弁。両親、兄弟、嫁、子供なしの気楽な独り者。ただ、老後が少々心配なジジイでもある。せめて心の健全を保つため、いろんな「毒」を吐き出し、スッキリしたいなぁ〜と思う今日この頃。