diary_top

「なんでやねん」と思うこと、「ホ〜」と感心することなど、ジジイの本音を書き綴るテキト〜な日記。

11月21日〜 INDEX 12月11日〜
  2017 Dec. 10  
 

 

国際的にはトランプが出した、エルサレムを公式にイスラエルの首都と認める宣言が世界的な問題としていろんな国を巻き込み地球規模で大騒動になっている。トランプが中東外交に無知であり、アメリカが積年の懸案であるイスラエル・パレスチナ紛争の仲介者に値しないことを示した結果となっている。

一方、日本では富岡八幡宮の宮司が弟に日本刀で殺害されるというショッキングな事件や、生駒市の小学2年の女児を包丁で刺した主婦など、生々しい刃傷沙汰の事件で世間がざわついている。

今年もあと3週間くらい…。北朝鮮問題も何かの進展があるかもしれないし、なかなか心穏やかに過ごせる年末ではなさそうだ。

 

  2017 Dec. 9  
 

 

埼玉県北本市の市立中学校の男性教員が、ツイッターで同校の男子生徒になりすまし、特定の女子生徒の容姿を中傷するなど不適切な書き込みをしていた問題や、石川県加賀市の市議がインターネットの掲示板で、飲食店の名前を挙げ「ゴキブリ入りの料理」などと中傷する書き込みをしたりと、チョイと情けない事件が続いている。なりすましや匿名はバレないと思っているからこんなことするんだろうけど、見事にバレますから…残念(チョイと古い)。

パソコンやスマホの前だと倫理観がなくなるのだろうか。若者に諭さなければならない立場のいい歳のオトナが、自分でやっちゃダメダメ。自分がされたり、言われたりするのが嫌なことは他人にしてはいけない。こんな基本が分かっていないオトナが多いことは実に嘆かわしい。

 

  2017 Dec. 8  
 

 

フジテレビのバラエティ番組「めちゃ2イケてるッ!」に次いで、とんねるずがメインMCを務める「とんねるずのみなさんのおかげでした」も来年3月に終了することが発表された。

若手だったタレントが年と共にベテラン化し、円熟味を醸し出すか、妙に生意気になるかによって大きな差を生む。個人的には、「とんねるず」などは生意気なタレントの筆頭かも知れないと思える。若手に傍若無人な振る舞いで笑いを取るようなパワハラ系バラエティは見ていて少々切なすぎる。

世間にはパワハラ系タレントは大勢いるが、そのうち何人が生き残れるかは世の中が決めることである。

 

  2017 Dec. 7  
 

 

やっぱりなぁ〜というお話。「W不倫疑惑」の山尾志桜里議員のお相手の弁護士が彼の妻と離婚することが判明。

弁護士の妻は今年の夏に脳梗塞の兆候が見つかったため、実家に子供を連れて帰省。その時期に山尾議員と弁護士は自宅で密会していた。脳梗塞、そして、夫の不倫とショッキングな出来事が続き、彼の妻の心中は…。彼女の悲しみは察するに余り有る。

離婚を決意した彼女だが、療養中のため仕事もできず、子育てもままならないことから、泣く泣く親権を弁護士に渡すことになったという。彼女の家族は、ずっと一緒に息子といられなくても、とにかく今はなんとか体調を万全に戻したいというのが最優先事項。

さて、山尾議員の旦那はどのような決断を下すか…、今後が楽しみ、いや、注目されるところだ。

 

  2017 Dec. 6  
 

 

芸能界でまた薬物事件。今回はジジイ。俳優の浅野忠信の父で、所属する所属事務所「アノレ」の社長、68歳。

尖ったアーチストでもなく、いきがった若造でもなく、分別あるはずの年齢で、ましてや所属タレントに「薬物はいかんよ」ってなことを注意するはずの立場のお方が、何をトチ狂ったか自ら覚醒剤を使用するなんて…。詳細はまだ分かっていないが、いつから使用していたのか、また、その動機は…。暴力団との関りがあるのか、ないのか。役者活動が順調な浅野忠信だけに、このことで影響を受けなければいいのだが。

また、先日はフジテレビ系ドラマ「さくらの親子丼」の主題歌を担当していた男性2人組ユニット「ヒルクライム」の1人が大麻取締法違反の疑いで逮捕され、制作の東海テレビはフジテレビオンデマンドでの見逃し配信を停止、また、この日深夜、東海地区ローカルで放送予定だった最終回拡大版を取りやめた。まったくフジテレビは弱り目に祟り目である。

覚醒剤や大麻など薬物問題はなくならないなぁ〜

 

  2017 Dec. 5  
 

 

元横綱朝青龍が大晦日に土俵に帰ってくるという。インターネットテレビ局「Abema TV」で放送される「朝青龍を押し出したら1000万円」に生出演することが発表された。これは、5月に放送された「亀田興毅に勝ったら1000万円」に続く1000万円企画の第2弾ということになる。

今は一般人とはいえ、巷では「横綱の品格」が話題になっている昨今。第68代横綱として歴代4位の25回の優勝を誇る大横綱が出演するべき番組なのだろうか。

これでまた、貴乃花親方とモンゴル力士との溝は深くなるばかり。相撲道の解釈に違いのある国民性だけに、これからの大相撲はどうなるやら。今後は白鵬もただではすまない雰囲気が漂う今日この頃。

 

  2017 Dec. 4  
 

 

先日問題になった熊本市議の子供同伴について、個人的に思うことがある。これは、正しい考え方でないかも知れない。きっと間違っていると思うが、どうしても個人的に納得ができないことなのだ。

政治家になるということは一般庶民のために命懸けで公務を果たすということではないのか。また、自分のことは二の次に考え、市民や国民のために仕事をするというスタンスが必要だと思う。

政治家が育児と仕事を同時にしなければならないなら、優先は仕事。仕事に支障がでるプライベートがあるなら、プライベートは犠牲にするべきであって、もっと極端なことを言えば、育児が政治活動に邪魔をするような環境の人は政治家になるべきではない。これは子持ちの主婦が政治家になってはいけないという訳ではなく、政治活動するときに面倒を見てくれる人がいない人には無理だということである。

ただ、誰かに子供の面倒を見てもらっている間に、政治活動ではなく、性事活動に励んでいる女性議員はもってのほかである。

 

  2017 Dec. 3  
 

 

チョイと前、近所に大型総合病院が開業した。かなりデカい病院である。

そうすると小さな町の様相は一変する。時々行っていた喫茶店がいつの間にか調剤薬局になっていたりと、狭いエリアの中にアッという間に10軒以上の薬局店が誕生。それだけ需要があるから開業するんだろうなぁ〜と、感心する。

国民医療費全体の薬剤費の割合が増加し、医療費の無駄遣いとの声もあるが、基本的に日本人はクスリ好きなのだろうか。最近、問題になっているのは、医師から処方された薬を大量に飲み残す「残薬」。これは医療費の無駄遣いにつながるだけでなく、症状が悪化する恐れもある。

これだけ乱立して、薬局ってそう簡単に潰れないのだろうか。何かのからくりがあるのかな。

 

  2017 Dec. 2  
 

 

1週間に1度くらい立ち寄る駅構内にあるカフェというより喫茶店。

チョイと馴染みになった可愛いウエイトレスさんに「いつもの」でオーダーが通ることに何となく喜びを感じていたのだが、ついに最近では、席に着くと水とおしぼりとアイスレモンティーが運ばれてくるようになった。。

チョッとビックリ。

 

  2017 Dec. 1  
 

 

しばらくは鳴りを潜め、大人しくしていたと思ったら、またミサイルを発射。それも今までの大陸間弾道ミサイル「火星14」の改良型ではなく、完全な新型である可能性が高いという。

アメリカの専門家も1段目のエンジンが「火星14」に使われたものよりも推進力が大きい新型エンジンが使われた可能性を指摘。全長が「火星14」の19メートルに対して、今回の「火星15」は21メートルと伸び、推進力も1.5倍程度強化されたと推定している。

トランプは習近平に「北朝鮮への原油供給を止めなければならないところに来ている」と伝え、国連の全加盟国に北朝鮮との外交・貿易関係の断絶などを要求している。ただ、北朝鮮経済の崩壊を恐れる中国に、原油禁輸への同意を取り付けるのも容易ではないのが現状。

今後、日本はどこに向かっていくのか…、注目される。ただ、日本でのニュースはこの北朝鮮問題より、大相撲のドタバタ劇の方に興味があるようだ。

 

 
11月21日〜 INDEX 12月11日〜
pagetop
ptofile  

Team LENS 代表 Toshihito Ohuchi

チョッとプロフィール画像をズルしている。こんなオトコを目指しているってことでご勘弁。両親、兄弟、嫁、子供なしの気楽な独り者。ただ、老後が少々心配なジジイでもある。せめて心の健全を保つため、いろんな「毒」を吐き出し、スッキリしたいなぁ〜と思う今日この頃。