top
2013.Apr. 17
ヴェルサーチの椅子

ミラノモードの「3G」として、ジャンフランコ・フェレとジョルジオ・アルマーニと共に、90年代のミラノを牽引したジャンニ・ヴェルサーチ。ヴェルサーチのデザインは華やかで芸術的、言い換えれば、派手で官能的。そして、とても現代的。ヨーロッパのデザイナーならではの感性で、古典的な様式をひじょうにモダンな解釈で提案した。

ジャンニ・ヴェルサーチ

1946年に南イタリアのレッジョ・カラブリアに生まれたヴェルサーチは、母親がブティックを経営していた影響で、早くからファッション業界に関心を持った。母親の下で働いた後、ミラノへ向かい、「カラガン」でキャリアを積んだ。カッティング技術が評価され、「ジェニー(GENNY)」のデザイナーにスカウトされ、1973年にデザイナーに就任。その後、「マリオ・ヴァレンティノ」の皮革部門のデザイナーを経て、1975年には「コンプリーチェ」レザーウェアのデザインを手掛けた。

その後、1978年に独立し、独自のコレクションを発表。天然素材を使用し、最高級のファッションと巧みなカッティングで評判を得たヴェルサーチは、ミラノのスピーガ通りに第1号店をオープンさせた。このときに兄のサントとヴェルサーチ社を設立。サントは当時から現在に至るまでジャンニ・ヴェルサーチ社の社長を務めている。

1982年にイタリアの婦人服デザイナーの最高賞である「ゴールデン・アイ賞」を受賞し、1983年にはニューヨークの「カティ・サーク賞」を受賞、一気に世界にデザイナーとしての才能を認められるようになり、1988年には「Stanley Marcus Award」を受賞した。

80年代のヴェルサーチモードは、セクシーで超贅沢な最高級素材を使ったシンプルで、巧みなカッティング、縫製とも完成度が高く、セレブ層向けに人気を博した。コレクションにはオペラを取り入れるなど、まさにクラシカルなゴージャスを演出した。その後、90年代は作風が徐々に色彩が派手になり、やりすぎ感のある衣装になるが、レニーグラヴィッツ、シェリル・クロウ、エリザベス・ハーレーなど多くのアーチストやセレブがヴェルサーチの顧客に名を連ねた。

ヴェルサーチ

その後、オートクチュールの「アトリエ・ヴェルサーチ」、プレタポルテの「ジャンニ・ヴェルサーチ」、ヤングラインの「ヴェルサス」、ジーンズライン「ヴェルサーチ・ジーンズ・クチュール」、スポーツラインの「ヴェルサーチ・スポーツ」、ビジネス向けのラインとしての「ヴェルサーチ・クラシック」、子供向けの「ヴェルサーチ・ヤング」、コスメの「ヴェルサーチ・ビューティー」、そして、グラスや食器を含めたインテリアを扱う「ヴェルサーチ・ホーム」など複数のラインを次々発表。ライセンスも含めて順調に事業を拡大していく。

4月9日から開催中の「Milano Salone(ミラノ・サローネ)」に、ヴェルサーチとLAを拠点とするデザインチーム「The Haas Brothers」がコラボレートしたインテリアコレクションが発表された。「The Haas Brothers」とは、「Nikolai Haas(ニコライ・ハース)」と「Simon Haas(サイモン・ハース)」の兄弟による気鋭デザイナーユニット。双子ながら正反対の個性を持った2人が織り成すのは、ストーンカーヴィングの家業で育んだ伝統的な家具職人としての技術と、モダンなアーティストの目線が融合した、全く新しいデザインファニチャーである。

そして、今回「ヴェルサーチ・ホーム」の為に、「the Donatella Chair」と名付けられたアイコニックなピースをはじめ、計12ピースのコレクション「The Haas Brothers for Versace Home」を制作。「ヴェルサーチ」の築き上げたラグジュアリーに2人の若きデザイナーの感性が加わり、トラディショナルでありながらも新鮮なコレクションが完成した。

ジャンニ・ヴェルサーチが1992年に発表した「Bondage」コレクションからインスパイアされた「The Stud Club」や、レザーベルトで拘束された挑発的な「The Bondage Bench」、また、「The Donatella Chair」は、現在の「ヴェルサーチ」を継承する妹のドナテラ・ヴェルサーチのグラマラス&ロックンロールなスピリットを反映した、コレクション中最もアイコニックな1ピースで、ハニカムシェープの真鍮とブラックレザーを使用したこのチェアは、成形から仕上げまでの全行程は「The Haas Brothers」によってすべての工程が手作業で行われている。

「Bondage」コレクションからインスパイアされた「The Stud Club」
「The Donatella Chair」
成形から仕上げまでの全行程は「The Haas Brothers」によってすべての工程が手作業で行われている。

公開されている動画では、2人が作業している様子が描かれている。要チェック!

 
The Haas Brothers for Versace Home
 
backnumber
 
<< Back Next >>
backnumber
 
pagetop