top
2013.Apr. 22
Heineken Star Lounge

世界的に「オレンジ軍団」という愛称で知られ、1974年のW杯では正確無比なトータルフットボールを展開したことから「時計仕掛けのオレンジ」というあだ名で呼ばれたこともあるサッカーのオランダ代表チームのオフィシャルスポンサーである「ハイネケン(Heineken)」は、ご存知、緑のボトルがアイコニックなオランダのビール醸造会社。

「ハイネケン(Heineken)」は、ご存知、緑のボトルがアイコニックなオランダのビール醸造会社。

1863年にヘラルド・A・ハイネケンによって創立され、現在では世界170か国以上で販売、「アンハイザー・ブッシュ・インベブ」、「SABミラー」に次ぐ世界第3位のシェアを誇る世界的ビール会社である。オランダも含めて、世界100か国に醸造工場を持ち、アフリカやアジアなどのビール会社に技術指導を行っており、日本のビール会社にも多大な影響を与えている。

日本ではキリンビールとの合弁会社ハイネケン・キリン株式会社を通じて、いくつかのビールが販売されている。デンマークの「カールスバーグ」やアンハイザー・ブッシュの製造するビール「バドワイザー」とともに輸入・海外ブランドビールの1つとして認知されており、バーやレストランなどの飲食店でも飲める店が多い。

また、「ハイネケン」は、「UEFAチャンピオンズリーグ」のスポンサーとしても有名。ちなみに、「UEFAチャンピオンズリーグ」は、欧州クラブシーンにおける最も権威ある国際大会であり、各国リーグ戦の上位クラブが総登場することから世界的な注目を集めている大会である。決勝戦は最も多くの人が観戦する年に1度のスポーツイベントであり、テレビ視聴者は1億人を越える。勝ち上がるごとにクラブには莫大な収益がもたらされ、優勝クラブは名実共に欧州一の称号を得られることから、自国のリーグ戦よりもこちらで勝つことを優先しているクラブも数多い。

「UEFAチャンピオンズリーグ」のスポンサーとしても有名

そして、「ハイネケン」が冠スポンサーの「ハイネケンカップ(Heineken Cup)」は、欧州ラグビーのクラブ及び地域代表チームによる欧州ナンバー1クラブを決める欧州クラブ王者決定戦。シックス・ネイションズに参加している「イングランド」「フランス」「スコットランド」「ウェールズ」「アイルランド」「イタリア」の各地域のチームが参加する。サッカーの「UEFAチャンピオンズリーグ」に相当する大会である。なお、2003-04シーズンから「ハイネケン」が冠スポンサーになっている。

「ハイネケン」が冠スポンサーの「ハイネケンカップ(Heineken Cup)」

もう1つ有名な冠スポンサーの「ハイネケン・オープン(Heineken Open)」は、毎年1月第2週にニュージーランド・オークランドの「ASBバンク・テニスセンター」にて開催されているATPツアートーナメント大会。1968年に始まった「オープン化時代」以前より開催されている由緒ある大会の1つとして知られ、オープン化以前の前身大会を含めると実に50年以上の歴史を誇る大会である。

もう1つ有名な冠スポンサーの「ハイネケン・オープン(Heineken Open)」

サーフェスは1975年大会まではグラスコート、翌1976年大会からは屋外ハードコートに変更なった。大会グレードは、2008年までがインターナショナルシリーズ、新ツアー制度移行後の2009年からは、ATP250シリーズのカテゴリに属する。ちなみに、1989年大会のダブルスでは、オーストラリアのスティーブ・ガイ選手と組んだ松岡修造が優勝している。

その「ハイネケン」の世界観と共に、スタイリッシュなボトル飲みを発信するためのスペースとして、東京・原宿の明治通り沿いに建つ、元ファッションビル「b6 JINGUMAE(b6 神宮前)」に、4月19日より5月25日までの期間限定で「Heineken Star Lounge」がオープン中だ。

4月19日より5月25日までの期間限定で「Heineken Star Lounge」がオープン中
元ファッションビル「b6 JINGUMAE(b6 神宮前)」に、4月19日より5月25日までの期間限定で「Heineken Star Lounge」がオープン中

「Heineken Star Lounge」は、ハイネケンブランドを構成する音楽・スポーツ・アートが融合した、史上初のエンターテインメント空間。今注目の建築家ユニット「クライン・ダイサム・アーキテクツ」によってデザインされたポップで独創的なスペースだ。

ハイネケンブランドを構成する音楽・スポーツ・アートが融合した、史上初のエンターテインメント空間
ハイネケンブランドを構成する音楽・スポーツ・アートが融合した、史上初のエンターテインメント空間

「クライン・ダイサム・アーキテクツ」は、マーク・ダイサムとアストリッド・クラインによって、1991年に東京に設立された複数の分野のデザインを手掛けるマルチリンガルオフィス。インスピレーションとクリエイティヴなエネルギーに溢れる街、東京を拠点とする「クライン・ダイサム・アーキテクツ」の斬新なアイデアと作品は、日本特有の新しいものに対する渇望や「もの作り」における素材とディティールに対する高い感性、そして絶えず変化する都市の生活環境に影響を受けながら形成されている。なお、ユニクロの銀座店などをこれまで手掛けている。

ヨーロピアンスタイルの大型スタンディングバー&テーブル席で構成され、パーティオーガナイザーによる各種イベントの「Heineken Green Room Session」やデザイナーやクリエイターによるプレゼンテーション「Pecha Kucha Night」、「UEFA チャンピオンズリーグ」関連イベントなど、ハイネケンならではのイベントを期間中に実施予定。

4月19日のグランドオープニングの前日にはプレオープニングパーティが開催され、ロンドンタクシーをハイネケン特別仕様にモデルチェンジした「Star Cab」より、世界的ダンサーのKENTO MORIをはじめ、モデルの道端カレン、道端ジェシカ、道端アンジェリカの三姉妹が揃って登場し、会場を大いに盛り上げた。その他にも、ボトルジャグリングや人気テクノDJ「KEN ISHII」によるパフォーマンスなどが披露され、オープンを祝った。

、ロンドンタクシーをハイネケン特別仕様にモデルチェンジ
道端カレン、道端ジェシカ、道端アンジェリカの三姉妹

5月の陽気に誘われ、新たな「ハイネケン」の楽しみ方にトライしてみるのも一興だ。

 
backnumber
 
<< Back Next >>
backnumber
 
pagetop