top

2017 Apr. 6

絶好調のUSJ

先日、「USJ/ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」は、2016年度入場者数が約1460万人を記録し3年連続過去最高を更新したと発表。これは前年比約70万人、約5%増の数値となる。

昨年の春に開業15周年を迎え、「RE-BOOOOOOOORN/リ・ボーン さあ、やり過ぎよう、生き返ろう」をテーマに、様々な「やり過ぎ」エンターテイメントを展開してきた「USJ」。

RE-BOOOOOOOORN

昨年3月にオープンした世界最高フライング・コースター「ザ・フライング・ダイナソー」が人気を博し、ハリー・ポッターのテーマエリア「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」にもアトラクションやシーズナル・イベントを追加したことで、引き続き国内外から高い集客力を発揮したとの評価である。

ザ・フライング・ダイナソー
ザ・フライング・ダイナソー
ザ・フライング・ダイナソー
ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター

また、「夏休み」「ハロウィーン」「クリスマス」の各シーズナル・イベントにおいても新企画を投入するなど内容を充実強化し、6月まで開催中の「ユニバーサル・クールジャパン 2017」は、新たなエンターテイメント・ブランドの投入などにより非繁忙期の集客が底上げされ、年間を通して好調な集客を続けることができたという。

ユニバーサル・クールジャパン 2017

2017年は、15周年の「やり過ぎ」体験を超える「やり過ぎ限界突破」をテーマに掲げ、4月21日には世界最大のミニオン・エリア「ミニオン・パーク」のオープン、そして、「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」での壮大な新ナイトショーの開催を控え、益々の盛り上がりを見せること間違いない。

ミニオン・パーク

そして、世界最大規模のミニオン・エリア「ミニオン・パーク」に登場するアトラクションやショップなど、エリア全貌とイメージビジュアルが先日初披露された。

「ミニオン・パーク」内は、正面奥に怪盗グルー邸となる「ミニオン・ハチャメチャ・ライド」を配し、向かって右側がミニオンたちの溢れる才能で創造されたショッピング・ゾーン「WEST SIDE」、左側が倉庫を改造したお菓子工場と、ミニオン御用達ブティックが並ぶダウンタウンの「EAST SIDE」で構成されている。

ミニオン・パーク

また、「ミニオン・パーク」の前では、ミニオンたちがオープンをお祝いするストリートショー「ミニオン・ハチャメチャ・タイム」が新たに登場。

ミニオン

「WEST SIDE」に誕生する「ミニオン・マーケットプレース」は、ミニオンたちが自らの果てしない好奇心と発明力で活性化した8つの施設が連なるショッピング・ゾーンになっており、甘いものに目がないミニオンたちがプロデュースする「スウィート・サレンダー ショップ」をはじめ、今どきスタイルをミニオン風にアレンジした最新ファッション・アイテムが揃う「ミニオンズ・ポップ・ショップ」、思わず笑顔になる楽しいグッズがいっぱいの「ファン・ストア ショップ」、食いしん坊ミニオンたちの大発明、クッキー・マシンで作る絶品サンドを楽しめる「デリシャス・ミー!ザ・クッキー・キッチン」といった、ミニオンの世界で買い物を楽しめるショップが集結する。

ミニオン・マーケットプレース

さらに、最高にエキサイティングなゲーム・プレース「バナナ・カバナ」や、3姉妹が大好きなバズーカ・ゲームにチャレンジする「スペース・キラー」に加え、「デリシャス・ミー!フォト・オポチュニティ」では「拡大銃」で巨大化したミニオンの、愉快なアクシデントを写真に収める事が可能。

ミニオン

そして、フードカート「ポパ・ナーナ」では、チョコバナナ味のポップコーンが手に入ったりと、世界最大のミニオン・エリアに相応しいコンテンツがラインナップ。

エリアの中心には、ミニオンの新ライド・アトラクション「ミニオン・ハチャメチャ・ライド」が誕生。直径20mを超える巨大ナノシーム・ドームスクリーンに、高性能レーザープロジェクションシステムを使ったハイブリッド5K映像が投影され、ミニオンのハチャメチャな大騒動が現実さながらの映像美と臨場感で繰り広げられる。

ミニオン・ハチャメチャ・ライド

「ミニオン・パーク」と同日にスタートする「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」エリアでの新しいナイトショーは、エリアにそびえ立つホグワーツ城と、手前に広がる黒い湖「ブラックレイク」、そして、これらを包む空間をも舞台とした、夜空一面をかつてない圧倒的なスケールの魔法で包むオープン以来最大スケールのショーである。

ナイトショー

なお、このナイトショーでは「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」で行われるショーとしては初めてプロジェクション・マッピングが使用される。想像をはるかに上回る壮大な魔法がホグワーツ城にかかり、力強く光輝き、夜空に今まで見たことのない光景をもたらす。

プロジェクション・マッピング

さらには、映画にも登場した吸魂鬼ディメンターが「ホグワーツ城」の周りを空高く飛び、冷気を放って「ブラックレイク」の水面を凍結。ゲストは空中すべてを巻き込み、魔法界の光景が次々と現実のものとなる、圧倒的な感動を目の当たりにすることになる。

ホグワーツ城

また、同日よりホグズミード村では、ゲスト自身が映画の登場人物さながらに、杖で呪文を唱えて火を出したり、雪を降らせる魔法をかけることができる「ワンド・マジック」に新たな魔法が登場する。

ゲストは「マジカル・ワンド・マップ」をもとに、魔法を探す間もホグワーツ特急のコンダクターやホグワーツ城など、魔法界にしかない光景に出会うワクワク感をエリア全体で楽しむことができ、その世界観に浸る中で「マジカル・ワンド」を使って呪文を唱えて魔法をかけると、ハリー・ポッターのように本当に魔法が使えた時の喜びを味わうことができる…かも。ゲストはホグワーツ魔法魔術学校の生徒として、原作者J.K.ローリングの魔法の世界にどっぷり浸る驚きと感動を、これまでをさらに上回るスケールで体験できること間違いない。

マジカル・ワンド・マップ

ちなみに、「USJ」オフィシャルホテルの1つ「ホテル ユニバーサル ポート」に、4月1日より映画「怪盗グルーのミニオン危機一発」で、グルーのもとで暮らすマーゴ、イディス、アグネスの3姉妹の子ども部屋をイメージした新客室「Minions Room2」が誕生。

Minions Room2

昨年4月にオープンした、日本初のミニオンをテーマとした客室「ミニオンルーム」の第2弾として新たに誕生する「Minions Room2」は、ピンク×ホワイトの子ども部屋らしいポップでキュートな色を用い、バスルームやパウダールームには子どもたちの良きパパになろうと奮闘するグルーの趣向が表現され、映画さながらの独特な世界観を演出。

Minions Room2

室内は、作中でアグネスが座っていた巨大な「クマのチェア」や、アグネスの宝物、ユニコーンデザインのソファ、ミニオンルームで人気の「ミサイルベッド」など、映画でもお馴染みの登場アイテムがてんこ盛り。

Minions Room2
Minions Room2
Minions Room2
Minions Room2

子どもたちの部屋にある飾り棚をイメージした「2段ベッド」には、貴重品金庫やコートも収納できるクローゼットを有し、さらに、側面の扉を開くとミニオンが顔をのぞかせ、ゲストへミニオン語で話しかけてくるキュートなギミックも忍ばせた、利便性とエンターテイメント性に富んだ客室となっている。

なお宿泊特典として、オリジナルのランドリーバッグとアメニティポーチが、宿泊人数分プレゼントされることになっている。

Minions Room2

Touch the heartstrings | Facebookページも宣伝


 
backnumber
 
<< Back Next >>
backnumber
 
pagetop