top

2017 Apr. 9

セナと特別限定車

「音速の貴公子」の異名を取るブラジル人元レーシング・ドライバーのアイルトン・セナは、F1世界選手権において、1988年・1990年・1991年と計3度ワールドチャンピオンを獲得。

アイルトン・セナ

時代を代表するドライバーの1人とされ、1980年代から1990年代前半のF1を象徴する存在として、アラン・プロスト、ネルソン・ピケ、ナイジェル・マンセルと共に、「四強」「ビッグ4」「F1四天王」などと呼ばれた。また、イギリス「F1 Racing」誌においては、「史上最速のF1ドライバー」「史上最高のF1ドライバー」共に1位で選出された。

アイルトン・セナ

そんなF1レーサーとして圧倒的な人気を誇ったアイルトン・セナの非業の死を遂げるまでサーキットで駆った相棒たちとともに、その生涯を振り返る事ができる特別展示「アイルトン・セナ:the man and the legend」が、4月12日から10月9日までの期間、ランボルギーニ発祥の地サンタアガタ・ボロネーゼにあるランボルギーニ ミュージアムで開催される。

the man and the legend
ランボルギーニ ミュージアム
ランボルギーニ ミュージアム
ランボルギーニ ミュージアム

今回の展示は、元F1チャンピオンのアイルトン・セナが、1993年にエストリルでランボルギーニ・エンジンを搭載したマクラーレン車両のテスト走行を行ったことを記念して行われるものである。

ランボルギーニ・エンジンを搭載したマクラーレン車両

「セナを1人の人間、そして、スポーツマンとして見つめ直すこと」を展示のメインテーマとし、F1デビューから非業の死を遂げるまでのレース人生で、ハンドルを握ったレーシングカーのすべてが一堂に会する。

アイルトン・セナ
アイルトン・セナ
アイルトン・セナ
アイルトン・セナ
アイルトン・セナ

展示セクションの最初には、マウロ・フォルギエリ設計のランボF1に続いて、1993年にセナがテストしたものと同型のホワイトのマクラーレン、及びそのエンジンが展示される。さらに、デビューを飾ったトールマン、初勝利したブラックのロータスJPS、数々の成功をもたらしたマクラーレン、最後のクルマとなったウィリアムズなどのF1マシンをはじめ、カート、英国と欧州選手権で勝利したフォーミュラ・フォードの2台、F3を席巻したラルトと、セナの相棒たちが勢揃いする。

ホワイトのマクラーレン
ブラックのロータスJPS
アイルトン・セナ
アイルトン・セナ
アイルトン・セナ
アイルトン・セナ
アイルトン・セナ

また、同時開催の写真展「アイルトン・セナ、最後の夜」では、彼の偉大な人生の追体験ができるように構成される。カートレーシング参戦から始まり、F1での伝説的勝利と敗北。周囲の人間との関係、サーキットでの悲劇的な事故、その後、数時間と結末といった人生のハイライトを写真とナレーションで辿ることができる。 なかでもクライマックスは、ホテル・カステロでの最後の夜。当時何を思っていたのか、彼の人生や人物像に思いを馳せ、再び魅了されていくこと間違いない。

アイルトン・セナ、最後の夜
アイルトン・セナ、最後の夜

ちなみに、ランボルギーニ ミュージアムでは特別展と並行して、常設展示も行われており、ここにはデビューしたばかりの「Lamborghini Aventador S/アヴェンタドールS」「Lamborghini Huracan Performante/ウラカン ペルフォルマンテ」が追加される予定。

Lamborghini Aventador S
Lamborghini Aventador S
Lamborghini Aventador S
Lamborghini Aventador S

Lamborghini Huracan Performante
Lamborghini Huracan Performante
Lamborghini Huracan Performante
Lamborghini Huracan Performante

先日、ゼネラルモーターズ・ジャパンは、コルベットのスポーツモデルであるシボレー「コルベット グランスポーツ」に特別仕様車「Chevrolet Corvette Grand Sport Admiral Blue Heritage/アドミラルブルー ヘリテージ」を設定したと発表。4月8日より5台限定で販売される。

Chevrolet Corvette Grand Sport Admiral Blue Heritage

昨年11月、日本でも販売が開始された「コルベット グランスポーツ」。その名前は、1963年にわずか5台のみ制作されたプロトタイプに由来する。

今回の特別仕様車では、量産車のコルベットにグランスポーツの名が初めてつけられた際の限定車にも採用されたアドミラルブルーをボディカラーに採用。歴代グランスポーツの象徴ともいえるカラーにトーチレッドのフェンダーハッシュマークや、リアハッチにのびるホワイトフルレングスストライプなどが与えられた。

Chevrolet Corvette Grand Sport Admiral Blue Heritage

カーボンファイバーを用いて特別に仕立てたという室内には、コンペティションスポーツバケットシートやインテリアハッシュマークなどの特別装備を盛り込んだ。パワートユニットは6.2リッター自然吸気のV8エンジンが最高出力343kW(466ps)、最大トルク630Nm(64.2kgm)を発生。トランスミッションは8段ATとなる。

Chevrolet Corvette Grand Sport Admiral Blue Heritage
Chevrolet Corvette Grand Sport Admiral Blue Heritage
Chevrolet Corvette Grand Sport Admiral Blue Heritage

ステアリングは左のみで、日本では5台のみの販売。価格は1,280万円。

一方、2009年にヨーロッパで発表され、2011年と2014年にドイツ・ニュルブルクリンクで当時の市販のFF最速を記録してきた「メガーヌR.S. トロフィーR」

昨年、その同じパワートレーンを受け継いだ「Renault Megane Renault Sport 273/メガーヌ R.S. 273」と、50台限定モデルの特別仕様車「Renault Megane Renault Sport 273 Trophy S <LHD>/メガーヌ ルノー・スポール 273 トロフィー S <LHD>」が日本に導入された。

Renault Megane Renault Sport 273 Renault Megane Renault Sport 273 Trophy S <LHD>

2.0リッター直列4気筒DOHCターボエンジンで最高出力201kW(273ps)、最大トルク360Nm(36.7kgm)を発揮。トランスミッションは6段MTを組み合わせている。

インテリアでは、レザー調&ファブリックコンビのレカロ製バケットシートを採用。オプションでレザーのレカロ製シートにも変更が可能。また、本格スポーツ走行に耐えられるよう、ブレンボ製モノコック 4ポッド キャリパーも装着された。

Renault Megane Renault Sport 273
Renault Megane Renault Sport 273
Renault Megane Renault Sport 273

ボディカラーは、イエローの「ジョン シリウス」、ホワイトの「ブラン ナクレ」、レッドの「ルージュ フラム」、シルバーの「グリ チタニアム」、そして、ブラックの「ノワール エトワール」の全5色。右ハンドルのみの設定で、価格は399万円。

Renault Megane Renault Sport 273
Renault Megane Renault Sport 273
Renault Megane Renault Sport 273

ニュルブルクリンクでタイムアタックに挑戦した「トロフィーR」が左ハンドルだったことにちなみ、登場したのが「メガーヌ R.S. 273 トロフィー S」の左ハンドル限定モデル

Renault Megane Renault Sport 273 Trophy S <LHD>
Renault Megane Renault Sport 273 Trophy S <LHD>
Renault Megane Renault Sport 273 Trophy S <LHD>

特別装備として、レースやラリーシーンで高い評価を受けるオーリンズ製のダンパーや、軽量化にも貢献するアクラポヴィッチ製のチタンマフラーなどの装備を採用。足元にはスピードライン製の19インチアロイホイール、インテリアではレザーとアルカンターラ コンビのレカロシートを使用するなど、本格的なスポーツモデル。なお、パワートレーンは「メガーヌ R.S. 273」と同じ。

Renault Megane Renault Sport 273 Trophy S <LHD>

ボディカラーは「ジョン シリウス」「ブラン ナクレ」「ノワール エトワール」の3色展開。価格は456万円。

そして、現行の3代目「メガーヌR.S.」は、昨年、フランス本国での生産が終了。日本での販売もまもなく終了となるため、フィナーレを飾るべく2種類の特別仕様車「Renault Megane Renault Sport 273 Pack Sport/メガーヌR.S. 273パックスポール」が20台限定、「Renault Megane Renault Sport 273 Final Edition/メガーヌR.S. 273 ファイナルエディション」が200台限定で発売されることになった。なお、パワートレインは「メガーヌR.S. トロフィーR」と同じ2.0リッター直列4気筒DOHCターボエンジンを搭載する。

Renault Megane Renault Sport 273

限定20台の「メガーヌRS 273 パックスポール」の装備には、世界的に有名なレーシング&スポーツホイール設計者のロベルト・マルケジーニが日本のユーザーのためだけにデザインした特別な軽量鋳造ホイールを使用。1本あたりノーマル比3.3kgの軽量化を実現するとともに、高い強度も併せ持つという。また、マフラーもノーマル比4kg軽い、アクラポヴィッチ製のチタンマフラーを採用。

ロベルト・マルケジーニが日本のユーザーのためだけにデザインした特別な軽量鋳造ホイール

また、限定200台の「メガーヌRS 273 ファイナル エディション」とともに、シルバー サイド デカールやルノー スポールのトップガン テストドライバー、ロラン・ウルゴンのサイン入りシリアルナンバー プレートを装備するなど、スペシャルなアイテムが多数盛り込まれた。

ロラン・ウルゴンのサイン入りシリアルナンバー プレート

「メガーヌRS 273 パックスポール」はボディカラーに「ジョン シリウス メタリック」と「ルージュ フラム メタリック」の2色を展開し、価格は419万円。なお、販売台数は20台限定のため抽選販売となり、4月17日までルノー ジャポンのホームページで応募を受け付ける。

Renault Megane Renault Sport 273 Pack Sport
Renault Megane Renault Sport 273 Pack Sport

そして、「メガーヌRS 273 ファイナルエディション」は、ボディカラーに「ジョン シリウス メタリック」や、「ブラン ナクレ メタリック」「ルージュ フラム メタリック」「ノワール エトワール メタリック」の4色を展開。200台限定で399万円。

Renault Megane Renault Sport 273 Final Edition
Renault Megane Renault Sport 273 Final Edition

Touch the heartstrings | Facebookページも宣伝


 
backnumber
 
<< Back Next >>
backnumber
 
pagetop