top

2017 Apr. 16

もうすぐオープン「GINZA SIX」

昨日もお届けした、もうすぐオープンする銀座エリア最大の商業施設「GINZA SIX/ギンザ シックス」は、延床面積約148,700平方メートル、地上13階・地下6階からなる圧倒的なスケールを誇っている。

GINZA SIX

地下2階はフード、そして、6階、13階ではカフェやレストランが軒を連ねているが、地下1階はビューティ、1階〜5階にかけてはファッションとライフスタイルに関するステキなショップが数多く出店する。出店数はエリア最大の241ブランド、そのうち半数以上の122店舗が旗艦店として登場する。

日本最大・世界最大のメゾン旗艦店が集う中央通り沿いに並ぶ、「Dior/ディオール」「VALENTINO/ヴァレンティノ」「FENDI/フェンディ」「Van Cleef & Arpels/ヴァン クリーフ&アーペル」「Saint Laurent/サンローラン」「CELINE/セリーヌ」の6つの店舗は、どこよりも足を運びたい店舗。1階だけでなく2階〜4階にわたるラグジュアリーな空間で最大級のおもてなしが待っている。

日本における「Dior」の新たな幕開けとなる「ハウス オブ ディオール ギンザ」は、世界最大の5層に渡る大型店舗。

Dior

地下1階に「Dior HOMME/ディオール オム」、1階に革小物、アイウエア、パフュームに加えて、「Dior fine jewelry/ディオール ファイン ジュエリー」、2階にシューズ、3階にウィメンズ。

そして、4階には日本初上陸となる、雑貨やインテリアを取扱う「ディオール メゾン」と、そのテーブルウェアを用いた「PIERRE HERME PARIS/ピエール・エルメ・パリ」のカフェ「カフェ ディオール バイ ピエール エルメ」を展開する。

ディオール メゾン
カフェ ディオール バイ ピエール エルメ

チョイと注目は、これまであまり他ブランドとのコラボを見せなかった「Dior HOMME」から、音楽制作現場や映画制作現場などのプロフェッショナル用途に多く用いられているドイツの音響機器メーカー「SENNHEISER/ゼンハイザー」とのコラボアイテムが登場。

SENNHEISER

バッグ付のヘッドホンやレザーケース付きのイヤホンは、それぞれ2017年春夏コレクションでもキーカラーとされていた赤と黒を活かしたデザインが印象的。

バッグ付のヘッドホンやレザーケース付きのイヤホン
ワイヤレスヘッドホン(バッグ付き) 280,000円+税
ワイヤレスヘッドホン(レザーケース付き) 140,000円+税
ポケットソリューション※イヤホン(レザーケース付き) 140,000円+税

さらに、「Dior」は新店「ディオール ビューティ 銀座」を展開。フレグランスからメイクアップ、スキンケアまで幅広いアイテムを取扱い、リップスティック刻印サービスやこのブティックでしか手に入らないメンズ スキンケアなど限定品もラインナップ。

ディオール ビューティ 銀座

オープン時には、日本の桜からインスピレーションを得た限定メイクアップ ルック「ギンザ サクラ コレクション」が登場。ディオール メイクアップ クリエイティブ&イメージディレクターのピーター・フィリップスによる、リップスティックやネイルなど、数量限定アイテム4品が発売される。

ギンザ サクラ コレクション
ディオールショウ モノ 480/3,600円+税
ディオール ヴェル二 248/3,000円+税
ルージュ ディオール 872/4,200円+税
ディオール ブラッシュ 849/5,700円+税
※限定色

「ルージュ ディオール」からは、銀座の街からインスピレーションを得てクリエイトしたモダン レッド「872」が登場。アイシャドウ「ディオールショウ モノ」からは抹茶の色からヒントを得た「480」が揃い、日本のネイチャー(自然)が宿したような上品な目元を演出してくれる。

ルージュ ディオール 872/4,200円+税 ※限定色
ルージュ ディオール 872/4,200円+税 ※限定色

ディオールショウ モノ 480/3,600円+税 ※限定色
ディオールショウ モノ 480/3,600円+税 ※限定色

注目は、香りが試せるフレグランスのタッチパネルが登場。好みのフレグランスを選び、タッチパネルを選択するとフワッと香りが漂い、簡単にフレグランスがお試しできる。

タッチパネル
タッチパネル

また、「CHANEL/シャネル」の店頭には、リップアイテムが購入できる自動販売機が登場。こちらもタッチパネル操作で好みのものをセレクトすると、その場でリップを購入することができる。アイテムはブランドのショッパーに入った状態で提供されるので、ギフトにも最適。

リップアイテムが購入できる自動販売機
リップアイテムが購入

「VALENTINO」の旗艦店は、5フロア、885平方メートルの面積を誇る日本最大級の規模。ピエールパオロ・ピッチョーリによる革新的なコンセントを起用し、徹底的にこだわったインテリアは、足を運んだ来店者たちを上質な空間へと誘うこと間違いない。大理石をふんだんに使用した店内は各階でライトの雰囲気も大きく変わり、階を変えるごとに異なる表情の「VALENTINO」の世界観に触れることができる。

VALENTINO
VALENTINO
VALENTINO
VALENTINO

オシャレなオトナのオトコ待望の4Fのメンズフロアでは、デニムのオーダーと、日本初となるスーツ・シャツのセミオーダーができ、スーツは2パターンの型をベースに、75種類の中から素材をピックアップ、そして、ラペルの形などのディテール選択などをして、自分好みの1着が完成する。さらに、シャツも同様75種類の素材からチョイス、襟やカフスのディテールを組み合わせることができる。

VALENTINO
VALENTINO
VALENTINO

そして、日本最大級、4層にわたって出店する「FENDI」。入口を入ってすぐの左側には天井から吊り下げられた「ファーツリー」が飾られており、「FENDI」の象徴的なファーをアートとして生かしたこの木には、これからたくさんのファーが咲き誇る。

ファーツリー

3階には「メイド・トゥ・オーダー」ルームが用意されており、コートのフォルムから、ベース素材となるカシミヤの配色やファーのデザイン、ラベル、サイズまで組み合わせ自由。ファーの種類もフォックスやミンクといった顔ぶれから自分好みのものを選択可能。なお、実際にイタリアの工房で仕上げるため、仕上がりは最長4か月を要する。しかし、一生寄り添ってくれるアウターになることは間違いない。

「メイド・トゥ・オーダー」ルーム

「GINZA SIX」6階に店舗を構える「銀座 蔦屋書店」は、アートと日本文化に特化したストア。

銀座 蔦屋書店

「ライフスタイルを提案する書店」として、幅広い文化を発信し続けている蔦屋書店が、次に挑むのは東京の中心地といえる銀座でアートと日本文化の2つのテーマに掲げ、「世界一のアートブックの品揃え」を目指し、店内には6万冊のアートブックが揃う。

銀座 蔦屋書店

希少価値の高いヴィンテージ本から新進作家の写真集、ファッションデザイナーの書籍まで、アートという切り口1つでもバリエーションは豊富。これらの書籍が収められた書棚は、仕切りが斜めになっていてユニーク。また、中央には、「櫓(やぐら)」をモチーフにした高さ6メートルにも及ぶ書棚に囲まれたエリアも設けられ、空間そのもので「アート体験」を発信する。

銀座 蔦屋書店
銀座 蔦屋書店

目玉となるのは「BIG BOOK」コーナー。50センチ×70センチ、重さ約40キロにも及ぶ「BIG BOOK」は、海外で「SUMO BOOK」の愛称で呼ばれるほどの重量級。銀座 蔦屋書店では50種の大型本を取り揃えたコーナーを常設、国内でここにしかない貴重な空間となる。

SUMO BOOK

また、他店舗との大きな違いとなるのは「アートがその場で買えること」。店内には、ギャラリーが設置され、世界の現代アートと東洋の古美術を中心に紹介される。

SUMO BOOK

「銀座 蔦屋書店」と併設するのが「スターバックス コーヒー」。コーヒーを飲みながら、店内の書籍・雑誌を楽しめるのが魅力。また、店内奥には「スターバックス コーヒー リザーブ バー」がオープンし、「スターバックス リザーブ」と呼ばれる生産量・提供量ともに少ない希少価値の高いコーヒーを専門に取り扱う。

スターバックス コーヒー
スターバックス コーヒー
スターバックス コーヒー

ユニークなのはそのオーダー方法。バリスタと相談を重ね、好みのコーヒー豆を選ぶと同時に、抽出方法も選択できる。ハンドドリップで作ってくれる「プアオーバー」は、クリアな味わいが好みの方におススメ。セラミック製のドリッパーとペーパーフィルターのシンプルな道具のみを用いて1杯1杯作ってくれる。

仕上がりはすっきり、そして、深みのある味わいが好みなら「サイフォン」がピッタリ。ランプの熱で温められたお湯に惹いたコーヒーを入れ抽出。ロートと呼ばれるガラスの中で、コーヒーが踊るように動く様はドラマティック。約90秒ほどで香り立ちのいいコーヒーが完成する。

スターバックス コーヒー

さらに、コーヒー豆ごとの個性を最大に引き出す「クローバー」も、マニアには嬉しい抽出方である。

銀座の名所の1つであった「PLAZA/プラザ」が、「GINZA SIX」に引越し、オトナのための新しいプラザ「#0107 PLAZA/オトナプラザ」として、食を中心に扱う「キッチン&フード ミックス」、ファッション雑貨を揃える「ファッション&ステーショナリー」、厳選されたセレクト品が集う「ヘルス&ビューティー」の3カテゴリーで、世界中から集められた選りすぐりの商品を展開する。

PLAZA

メイクアップに必要な人気コスメはもちろん、予防医学を取り入れた体の中から美しくなるインナービューティ系の食材なども取り揃えるのは「ヘルシー&ビューティー ゾーン」。また、「キッチン&フードミックス ゾーン」では日本では手に入りにくい個性的なカラトリーやティー&コーヒーマシーン、パスタやジャム、スイーツを取り揃える。そして、「ファッション&ステーショナリー ゾーン」では、インテリア用品、フレグランスや珍しい筆記用具などを提案。

PLAZA
PLAZA
PLAZA

さらに、店内にはスタンドバーが設置され、美容と健康に着目した生搾りのコールドプレスジュースや、プロのハンドドリップを再現したマシンを使用したコーヒー、 焼菓子などを楽しむことができる。スタンドバーのカップはキャラクターデザイナー中野シロウの描き下ろしイラストをあしらっている。目を閉じた優しい表情のマスコットベアが心を和ませてくれる。

スタンドバーのカップはキャラクターデザイナー中野シロウの描き下ろしイラスト

最後に紹介するのは、国内40店舗目となる新店をオープンする「SABON/サボン」。路面店に続き、銀座の新たな顔となる「GINZA SIX」店は、オトナの街である銀座の雰囲気を考慮し、シックな雰囲気を店舗デザインに取り入れている。

SABON

中央には、「SABON」ストアのアイコンであるウォータースタンドを設置し、実際に手にとって商品を試すことができる。

「GINZA SIX」店の特徴として、ハンドメイドソープが充実。まだ日本では入手できないが、海外の「SABON」店舗で販売されている、デザートのようなソープもオープン時にはディスプレイとして活用され、新店に花を添える。

SABON

また、オープンを記念した限定グッズも登場。真っ赤なパッケージがポイントのキャンドル「センティッドキャンドル in グラス」は、フレッシュなグリーンローズの香り。サイズはS、L2サイズで展開される。

センティッドキャンドル in グラス

さらに、男性向け、女性向けの限定キットも登場する。ウィメンズに向けた「トラベルバッグ パーフェクトホリデー」には、グリーンローズが香るシャワーオイルやシャンプー、コンディショナー、バターハンドクリームなどのミニサイズが1つになり、トラベルバッグも付属する。これ1つでバカンス先でも活躍してくれる、旅の準備にピッタリなアイテムである。

男性向け、女性向けの限定キット

一方、男性へ向けた「ジェントルマン キット」には、シュガーベースの洗えるボディ用スクラブ現品サイズを詰め合わせ、また、毎日多忙なメンズにオススメなヘアシャンプーやシャワーオイルのミニサイズも付属する。

銀座の新名所というより、日本のランドマークになること必至の「GINZA SIX」のオープンが待ち遠しい。


Touch the heartstrings | Facebookページも宣伝


 
backnumber
 
<< Back Next >>
backnumber
 
pagetop