top

2017 Aug. 1

京都の粋とラグジュアリー

1688年に創業、西陣織のテキスタイルを海外のトップメゾンをはじめとする世界のラグジュアリーマーケットに提供しているテキスタイルブランド「HOSOO」

HOSOO

その「HOSOO」の世界観を味わえる宿泊施設「HOSOO RESIDENCE」が京都の烏丸御池にオープン。京町屋をフルリノベーションした建物は、雰囲気抜群。1日1組限定で、非日常なステイが堪能できる。

HOSOO RESIDENCE
HOSOO RESIDENCE
HOSOO RESIDENCE

ロケーションは閑静な京都の旧市街である御所南エリア。周辺にレストラン、カフェ、バーが多くあるエリアでありながら、二条城や京都御所も徒歩5分圏内と利便性と歴史が混在した場所である。

路地奥に佇む「HOSOO RESIDENCE」は、戦前期に建てられた京町屋をフルリノベーションし、外観は伝統的な町屋の意匠を遵守。内装は京都を中心とした異なる3つの土を使用した土壁になっている。この土壁は版築という左官技術によって仕上げられ、土地土地の自然の色が美しい仕上がりになっている。

HOSOO RESIDENCE
HOSOO RESIDENCE

ベッドルームは、土壁が光を緩やかに拡散する心地よい空間。ベッドは、京都で180年以上寝具づくりを続ける「イワタ」の寝具を採用。また、浴室は黒漆喰と左官の研ぎ出しの技術により特注。そして、部屋からは白砂利だけを使用したミニマルな庭が望めることができ、何となく優雅な雰囲気に心地良さ倍増。

HOSOO RESIDENCE
HOSOO RESIDENCE
HOSOO RESIDENCE

室内に配されたオーディオスピーカーは、「Technics」とのコラボによって生まれた世界で1台のスピーカー。表面は「HOSOO」のテキスタイルをまとい、和の空間に調和するよう仕立てられた。

HOSOO RESIDENCE
HOSOO RESIDENCE
HOSOO RESIDENCE

1日1組(大人2名)限定というプレミアムさも特筆すべき特徴。京都が誇る「伝統」と「美」、「HOSOO RESIDENCE」ならばその両方がたっぷりと味わえること間違いない。

HOSOO RESIDENCE
HOSOO RESIDENCE
HOSOO RESIDENCE

「ブルガリ東京レストラン」「ドン・ペリニヨン」がコラボしたラグジュアリーなホームケータリングサービスが8月からスタートする。特別な人と過ごす大切な時間をよりスペシャルなステージへと演出する。

ブルガリ東京レストラン
ブルガリ ホームケータリング エクスペリエンス with ドン・ペリニヨン

今年の8月から始まる「ブルガリ ホームケータリング エクスペリエンス with ドン・ペリニヨン」。ラグジュアリーを象徴するレストランと高級シャンパン「ドンペリ」とのマリアージュをケータリングしてもらえるという、最高級の贅沢を味わえる機会となりそうな予感がプンプン。

料理は、イタリア人シェフとして日本で唯一ミシュランの星を誇る銀座の「ブルガリ イル・リストランテ ルカ・ファンティン」のエグゼクティブシェフであるルカ・ファンティンが厳選した旬の食材を使用し、イタリアのパーティスタイルにならってアペリティーボを中心に10品をラインナップ。

ブルガリ ホームケータリング エクスペリエンス with ドン・ペリニヨン
ブルガリ ホームケータリング エクスペリエンス with ドン・ペリニヨン

さらに、「ドン・ペリニヨン」のシャンパンは8年以上熟成された「ヴィンテージ 2006」や16年以上の熟成を経た「究極のドン・ペリニヨン」とも呼ばれる「P2-1998」「ロゼ ヴィンテージ 2005」の3本が含まれる。

P2-1998

また、この3本のシャンパンはボトルやグラス、アイスバケツなどを「ドン・ペリニヨン ケータリングトランク」に収納。このトランクはサービス兼ディスプレイツールとしても機能し、華やかなパーティーシーンを盛り上げてくれること間違いなし。

ドン・ペリニヨン ケータリングトランク
ドン・ペリニヨン ケータリングトランク

この他にも、現在「ブルガリ東京レストラン」では、「ドン・ペリニヨン」を堪能できる「サマー ピクニック エクスペリエンス」を8月4日まで開催。

サマー ピクニック エクスペリエンス

「ドンペリ」のボトル1本とフィンガーフードなどが入ったバスケットに加え、パスタやチョコレート・ジェムズ、コーヒーなどが味わえるという、ぜひ屋外で楽しんでみたいセットとなっている。

サマー ピクニック エクスペリエンス

よりラグジュアリーに洗練された時間を過ごすべく誕生した「ブルガリ」の新たなホームケータリングサービスは、基本的に東京都内が対象エリアとなっており、人数は20人から、価格は51万9,000円からとなっている。

余談ながら、チョイとお得な情報。

8月1日から3日までの3日間、江崎グリコは蛇口から「カフェオーレ」が出てくる「巨大カフェオーレ」を使った無料試飲体験イベントを大阪の道頓堀グリコサイン前にて開催。

コーヒーとミルクの優しいハーモニーが特長のコーヒー乳飲料として、発売以来多くの人々に愛されているグリコの「カフェオーレ」。そのバランスにちなんで、6月1日の「牛乳の日」と10月1日の「コーヒーの日」の真ん中をとって誕生した8月1日「カフェオーレの日」を記念し、今回のイベントが実施される。

カフェオーレの日

「蛇口から水以外の飲み物が出る」という、誰しもが子供の頃に見た夢を実現してくれるのが、蛇口のついた高さ約2メートルの「巨大カフェオーレ」

今回、道頓堀グリコサインが見える「とんぼりリバーウォーク」に設置されるこの「巨大カフェオーレ」は、冷蔵庫を内蔵しており、蛇口を回すと冷たい「カフェオーレ」が出てくるという夢のような装置。

とんぼりリバーウォーク

料金は無料なので、観光や買い物、仕事で疲れた体を癒しに、冷たく甘いカフェオーレを1杯味わってみるのもなかなかイイぞ!

Touch the heartstrings | Facebookページも宣伝


 
backnumber
 
<< Back Next >>
backnumber
 
pagetop