top

2017 Aug. 9

コラボイベントあれこれ

「メルセデス・ベンツ日本(MBJ)」と「ヒルトン東京」は、メルセデスのあるカーライフと上質なホテルウエディングの魅力を訴求するコラボレーションを展開する発表。「MBJ」は、現在、新しい顧客との接点作りを目的としたマーケティング活動を強化しており、今回のコラボはその一環。「家族が増えるタイミング=車を変えるタイミング」であることから着想を得て実現した。

メルセデス・ベンツ日本×ヒルトン東京

結婚式準備期間から式当日、挙式後のハネムーンまで、各シーンで特別プログラムを提供することで、魅力溢れるホテルウエディングを提案する。

「ヒルトン東京」で挙式成約したカップルへの特典として提供する「メルセデス・シェアリング」は、成約日から挙式当日までの期間中、メルセデス・ベンツを無償で利用できる特別試乗プログラム。2人乗りオープンカー「SLC」、最先端の安全技術を搭載した「Eクラス」、7人乗りミニバン「Vクラス」の3モデルを用意し、デートのほか、両家のドライブや旅行など、様々なシーンでホテル駐車場と併せて活用できる。

メルセデス・ベンツ日本×ヒルトン東京

さらに、披露宴後、メルセデス・ベンツを用いた豪華パレードで二次会会場まで送迎する「ウエディング・パレード」や、ハネムーン前日に「ヒルトン東京」に宿泊し、空港までメルセデス・ベンツで送迎する「プレハネムーン・ステイ&ドライブ」など、様々なプログラムが提供される。

メルセデス・ベンツ日本×ヒルトン東京

また、8月20日に開催するブライダルフェアでは、特別サービスを体験できるコーナーを用意するほか、メルセデス・ベンツ「Cクラス カブリオレ」を宴会場に配した会場コーディネートの披露や、「MBJ」による「ライフスタイルの変化に伴う車の選び方」セミナーも実施される。

なかなかシャレた試みである。

一方、「アウディジャパン」は、新型「A8プロトタイプ」などが劇中に登場する「スパイダーマン:ホームカミング」の日本公開に先駆け、映画と連動した多角的プロモーションを開始。

スパイダーマン:ホームカミング

「スパイダーマン:ホームカミング」は、15歳の高校生スパイダーマンとアイアンマンとの競演が話題となっている「スパイダーマン」映画の新シリーズ。

この作品では、バルセロナで先月開催されたアウディサミットにてワールドプレミアした新型「A8」のプロトタイプをはじめ、「R8 V10スパイダー」や「TTSロードスター」も登場する。

スパイダーマン:ホームカミング×アウディ

映画の日本公開に合わせ、国内でのアウディブランドの認知拡大と販売促進を目的に、TV番組、WEB、シネアドなどプロモーション活動を展開。ちなみに、主人公ピーター・パーカーが新型「A8」で運転免許試験に挑むスピンオフ動画「Driver's Test」が9月18日まで期間限定で公開されている。

スパイダーマン:ホームカミング×アウディ

 
Audi「Driver's Test」
 
Audi TT Spider-Man Homecoming TVCM

お次はクルマではなく鉄道ネタ。

9月10日、養老鉄道は岐阜県で殺処分予定の子ネコなどを保護して里親を探す活動をしている「こねこカフェ Sanctuary」と提携し、「ねこカフェ列車」を岐阜県内の養老〜大垣〜池野間で運行する。車内で子ネコと触れ合いながら茶菓子を楽しむことができるネコファンにとっては楽しい企画。

ねこカフェ列車

行程は2種類で、大垣駅10時30分集合〜池野駅13時頃解散の「1コース」と、池野駅11時20分集合〜大垣駅14時50分頃解散の「2コース」。「1コース」は大垣〜養老〜大垣〜池野の順で運転し、「2コース」は池野〜大垣〜養老〜大垣の順になる。

車内では沿線名産の美濃いび茶が飲み放題。美濃いび茶を使った菓子も提供される。養老鉄道は「列車の中を猫カフェとして開放するのは全国初と考えられます」とコメント。

ねこカフェ列車

参加費は3000円。募集人数は各コース先着40人で、申込みは養老鉄道のウェブサイトなどで受け付けられる。参加代金の一部は殺処分ゼロに向けたネコの保護活動に充当。この他、当日は「ねこカフェ列車」が発着する池野駅でネコグッズの販売などを行うイベントも開催される。

最後は、昔がチョイと懐かしい円谷プロファンのジジイのための嬉しい情報。

1967年に円谷プロダクションが制作し、2017年に放送開始50年を迎えた「ウルトラマン」シリーズの第2作目「ウルトラセブン」の魅力に迫る展示イベントが、8月16日より「横浜高島屋ギャラリー」にて開催される。

ウルトラセブン

なお、8月13日までは「大阪高島屋」で開催中。

今回の展覧会では、「ウルトラセブン」の仮の姿であり、さまざまな苦悩を抱えながら、地球人を守ろうとしたモロボシ・ダンの足跡を辿る内容になっている。プロローグに当たる「地球は狙われている〜宇宙からの魔の手が伸びる〜」をドラマの始まりを描くと、続いては「ウルトラセブン」の立像、さらに、ダン誕生のエピソードを紹介するコーナーへと続いていく。

モロボシ・ダン

作中に登場する地球防衛軍の精鋭部隊「ウルトラ警備隊」の秘密基地やメカを紹介、アンヌ隊員の視点から敵である宇宙人たちの策略を解き明かすコーナーも設けられ、マニアにはたまらない展示も数多く用意されている。

アンヌ隊員

そして、最大の注目となる展示が、第8話「狙われた街」での印象的な「夕日の決闘」の名シーンを再現したジオラマ。今回のために背景美術の第一人者である島倉二十六が、約50年ぶりに第8話の夕陽の背景原画を作成。島倉二十六は多くの映画の背景を描き、現在も「ウルトラマン」シリーズほかで活躍する人物。彼が作るジオラマは、物語を知るファンには垂涎の展示であること間違いない。

夕日の決闘

他にも、満身創痍のセブンが最強の敵に立ち向かう最終回「史上最大の侵略」をイメージしたジオラマもあり、ここでは大画面の映像も上映されるため、当時の思い出が甦るジジイも多いことだろう。

そんな「ウルトラセブン」の変身アイテム「ウルトラアイ」をモチーフにしたシニアグラスが登場。

ウルトラアイ

この「ウルトラセブン ウルトラアイシニアグラス 限定ストラップ付き」のポイントは、耳と鼻に掛けるメガネタイプではなく、かざして使うシニアグラス。そのため、モロボシ・ダンが「ウルトラアイ」を装着して「ウルトラセブン」に変身するシーンを、日常生活の中で再現することになる。

ウルトラアイ

「ウルトラセブン」に変身することはできないが、「見えない文字が見える」という特別な力をユーザーに与える。ユーザーの視力に合わせて+1.0、+1.5、+2.5から選べ、価格は6000円+税。

ウルトラアイ

予約は円谷プロ公式オンラインショップサイトで9月19日まで受け付けられている。通販予約特典として、オリジナルストラップをセットにして送料無料。なお、2018年1月下旬から順次発送予定。

ちなみに、2018年1月下旬からは全国のウルトラマンショップで一般発売が予定されている。

Touch the heartstrings | Facebookページも宣伝


 
backnumber
 
<< Back Next >>
backnumber
 
pagetop