top

2017 Dec. 7

日常の中のデザイン

「TIFFANY & CO.」らしいモダンなライフスタイルへの取り組みを体現する新たなホーム&アクセサリーが登場。最高品質の素材、クラフトマンシップ、そして、デザイン性。それらに加え、日常的に使うことができる機能性も兼ね備えたアイテムゆえに、ギフトにも、自分へのご褒美としても最適。

STERLING SILVER PAPER CUP 8万1000円(税別).
STERLING SILVER PAPER CUP 8万1000円(税別)

分度器、定規、ストロー、救急箱、そして、紙コップなど、日常にあるありふれたアイテムが、スターリングシルバーを素材とし、「TIFFANY & CO.」の職人たちが手作業で仕上げることにより、類まれなオブジェとして生まれ変わった。

分度器6万円
分度器6万円(税別)

定規6万4000円
定規6万4000円(税別)

ストロー3万5500〜4万9500円
ストロー3万5500〜4万9500円(税別)

コレクター心をくすぐるこれらのアクセサリーには、ユーモアたっぷりのデザインでアプローチする、「TIFFANY & CO.」ならではの特徴がさりげなく表現されている。

救急箱8万5000円
救急箱8万5000円(税別)

紙コップ(ポーセリン製×2個)1万3500円
紙コップ(ポーセリン製×2個)1万3500円(税別)

今回のコレクションは、「TIFFANY & CO.」のアーカイブコレクションがインスピレーションソース。なお、多くのアイテムで、名前やイニシャルのエングレーブサービスをリクエスト可能。

磁器、銀製のオブジェに、他では見られない大胆なパターンをあしらっているところにも注目。ボーンチャイナ製のカジュアルなマグでは、アイコニックなティファニーブルーにカラーブロックパターンのモダンなひねりを加えている。

マグ8000円
マグ8000円(税別)

キーリング3万5500円
キーリング3万5500円(税別)

また、「TIFFANY & CO.」は、新生児のためのラグジュアリーなベビーアイテムを世界で初めて提供したブランドの1つ。この伝統は、優れた職人達によって現在も継承されている。「Steiff」とのコラボによるティファニーベアのぬいぐるみや、ヨーヨーなど、細部にまでこだわりながら作り上げられる個性的なクリエイションの数々は、生涯の思い出となる至高の逸品となること間違いない。

テディベア5万3000円
テディベア5万3000円(税別)

ヨーヨー4万2500円
ヨーヨー4万2500円(税別)

スーツケースというと、基本的には定型のようなものがあって、その中で様々な工夫や軽量化、デザインの試行錯誤が繰り返されているものだが、基本がそう大きく変わるわけではなかった。四角くてゴロゴロ引っ張るというイメージから抜け出せていないでいるが、この長いスーツケースの歴史に反旗をひるがえすかのようなスーツケースが登場した。

Bugaboo Boxer

スーツケースは引っ張るものという常識を真っ向からひっくり返し、「押す」という発想へと集約して生まれたのが「Bugaboo/バガブー」「Bugaboo Boxer/バガブー ボクサー」である。

Bugaboo Boxer

前に押すという意外性たっぷりのスーツケースだが、実は押すという発想は実に理にかなっている。ヒントは空港の荷物を乗せるトロリーにあった。それに重いものを運ぶ時は前に押した方が楽。それに押すという考えは「Bugaboo」のバックグラウンドであるベビーカーで培った技術をフルに生かすことができるというメリットがあった。

Bugaboo

スムースな動きやマルチに使いこなせるシステム性を持っているから、「Bugaboo」はベビーカーのトップブランドとしてヨーロッパを中心に絶大な人気を誇っている。

ちなみに、「Bugaboo Boxer」というネーミングは箱からではなく、犬種のボクサーからのネーミングとのことで、動きが良いことをアピールしている。

スーツケースをシステムとして考えていると、デザイナーのアーノルト・ダイクストラ-へリンガーが語る。「Bugaboo Boxer」は、ベースとなるシャーシと名付けられたキャリアー部分+2サイズ用意されたケースを基本に、ケースのサイズを選んだり、追加アイテムを加え、自分の旅スタイルにあった構成を作ることができるという。

Bugaboo Boxer
Bugaboo Boxer
Bugaboo Boxer
Bugaboo Boxer
Bugaboo Boxer
Bugaboo Boxer
Bugaboo Boxer

長期から短期、ビジネス向けへと自在に組み合わせて旅スタイルを作り上げられ、しかも、デザイン大国オランダだけあって、複雑な機構も実にシンプルにまとめあげている。

Bugaboo Boxer
Bugaboo Boxer

そのいい例がシャーシ部分。タイヤの収納や複雑な機構を実にシンプルにデザインされている。すべてが機内への持ち込みや預けるにしろ、最大限の安全策が取られており、本当にお見事である。また、それぞれのユニットはインターロックでがっちりと連結されるが、そのリリースもワンタッチ。

Bugaboo Boxer
Bugaboo Boxer

キャビンの中にあらかじめ用意されたインナーバッグにも注目。大概の場合、旅行の行きと帰りでは帰りに荷物が増えが、このインナーバッグは個別にも使うことができ、帰国時に荷物が増えてもアタッチメントでキャビンに取り付けられる。

Bugaboo Boxer
Bugaboo Boxer

こうして常に移動時には一体として荷物を持ち歩き、必要に応じてシステムを使い分けることができる。「Bugaboo Boxer」がいかに旅のスタイルを考えられているかは、旅慣れた人ほどよく分かるアイテムである。

エンジニア、プロダクトデザイナーであるイアン・ショーンが「毎日使うもの」「長く使えるもの」という条件を満たすものとして、金属のみでペンを作ることを提案。

#01ペン

「SCHONDSGN/ショーン・デザイン」では、ゴムやプラスチックなどを一切使わず、金属無垢材を削りだした部品をのみで「#01ペン」を商品化。

#01ペン

シンプルゆえに飽きることがないデザインと頑丈さが特徴のペンは、2012年に最初のロット2000本がすぐに完売し、SNSで瞬く間に話題となった。ペン本体とリフィル交換用ネジはマサッチューセッツ州ボストン、リフィルはネバダ州、パッケージはミシガン州にて、それぞれ作られ、メイド・イン・アメリカの強いこだわりが感じられる。なお、素材は、アルミニウム、ブラス、ブロンズ、ステンレススチール、チタニウムの5種類。価格は1万円〜3万円(税別)。

#01ペン

100%アメリカ製にこだわり、金属無垢材を削り出した部品のみで形成された「#01ペン」が二本国内に上陸して早3ヶ月。この度、ペン先が鮮やかなグラデーションとポップなドット模様、2つのスペシャルエディションが発売となる。

#01ペン
#01ペン

本体は軽量、耐食性、非アレルギーといった優れた特性を持つ「グレード5」のチタン製。ソリッドでミニマルなボディとカラフルなペン先のギャップを楽しみつつ、抜群の書き味を体感できる。

#01ペン

日本では各25本の限定販売で登場。クリスマスプレゼントにもオシャレなペンである。価格は、3万8000円(税別)。

 
Touch the heartstrings | Facebookページも宣伝


 
backnumber
 
<< Back Next >>
backnumber
 
pagetop
 
 
s