top

2017 Jul. 1

こんなクルマはいかが?

「Audi/アウディ」は、9月下旬の日本での発売に先駆け、受注開始がアナウンスされた新型の「Audi RS 5 Coupe/アウディ RS5クーぺ」は、同ブランドのスーパーカー「R8」などのハイエンドスポーツモデルを手掛ける「Audi Sport GmbH」が開発した「A5」ベースの高性能モデル。

Audi RS 5 Coupe

フルモデルチェンジした新型の「RS 5 Coupe」は、新開発の2.9リットルV6 ツインターボエンジンを搭載し、最高出力450PS、最大トルク600Nmを発揮。

8速ティプトロニックトランミッションとquattroフルタイム4WDシステムを組み合わせることにより、大パワーを確実に路面に伝達し、優れた高速安定性と操縦安定性を実現しており、0-100km/h加速はわずか3.9 秒、最高速度は280km/hに到達するというスポーティなモデル。

Audi RS 5 Coupe
Audi RS 5 Coupe

性能だけでなくデザイン面も他のグレードとは異なる仕上がりになっており、エクステリアでは、「quattro」のロゴを配した専用のシングルフレームグリルや大型のエアインレット、さらに、専用の前後バンパー、リヤディフューザーを採用。また、伝説のマシン「Audi quattro」を彷彿とさせるブリスターフェンダーも特徴で、標準モデルに比べて全幅は15mm拡大している。

Audi RS 5 Coupe
Audi RS 5 Coupe

インテリアでは、ダイヤモンドステッチングが施されたファインナッパレザーのSスポーツシートや、アルミニウムレースアンスラサイトのデコラティブパネルが採用され、メーターパネルに様々な情報が表示される「アウディバーチャルコックピット」も標準装備されている。

Audi RS 5 Coupe
Audi RS 5 Coupe

日本向けに導入される「RS 5 Coupe」の価格は1257万円。

「Volkswagen/フォルクスワーゲン」からは、「The Beetle/ザ・ビートル」にクロスオーバーモデルの「Dune/デューン」を設定し、300台限定で発売。

The Beetle Dune

2014年のデトロイトモーターショーで発表されたコンセプトモデルをルーツにもつクロスオーバーモデル「The Beetle Dune」。1960-1970年代にアメリカの西海岸で当時のビートルがオフロード用に改造され、愛された歴史にちなんだ特別仕様車が、昨年に引き続き登場。

The Beetle Dune

今年の「Dune」のベースとなるのは、昨年9月に販売が開始された「Rライン」。1.4リッター ターボエンジンが最高出力110kW(150ps)、最大トルク250Nm(25.5kgm)を発生し、クールな内外装が特徴のモデルである。

The Beetle Dune
The Beetle Dune
The Beetle Dune

「Dune」の特別装備では、スポーティなアンダーガード付きのバンパーをフロントとリアに装着。大型リヤスポイラーに加え、専用サスペンションにより全高が15mm上がり、18インチアルミホイールタイヤが与えられることで、クロスオーバーならでは力強さが演出された。

The Beetle Dune
The Beetle Dune
The Beetle Dune

ボディカラーのディープブラック パール エフェクトに対し、インテリアはホイールカラーとおなじサンドストーム イエロー メタリックをダッシュボードとドアトリムに採用し、1970年代の雰囲気が生み出された。

The Beetle Dune
The Beetle Dune
The Beetle Dune

また、専用ファブリックシートやステアリングホイール、シフトノブなどにイエローステッチがアクセントとして施されている。ボディカラーは「ディープブラック パール エフェクト」のみで、価格は326万9,000円に設定されている。

「Renault/ルノー」から、コンパクトカー「Twingo/トゥインゴ」にパリの夏の夕暮れをブルーのボディカラーでイメージした「Nocturne/ノクターン」が発表。100台限定で販売を開始した。

Renault Twingo Nocturne

昨年7月に日本に上陸し、まもなく1周年を迎える「Twingo」。スマート「フォーフォー」と基本を共有し、はじめてRRを採用したことも記憶に新しい。そんな「Twingo」にパリの夏の夕暮れを思わせるカラー「ブルー ノクターン」をまとった限定車が登場。

Renault Twingo Nocturne
Renault Twingo Nocturne

ベースとなるのは、6段デュアルクラッチ トランスミッションの「インテンス」。0.9リッター3気筒ターボエンジンが最高出力66kw(90ps)、最大トルク135Nm(13.8kgm)を発生する。

紫がかった青色「ブルー ノクターン」はボディカラーのみならず内装のトリムにも採用。さらに、レザー調とファブリック コンビシートなどが与えられ、エクステリアではサイズアップした16インチ アロイホイールや、専用のサイドストライプ、ブリリアント ブラック ドアミラーなどが用意された。価格はベースより10万円アップの199万円。

Renault Twingo Nocturne
Renault Twingo Nocturne

さらに、「Renault」から、コンパクトSUVの「Captur/キャプチャー」「カンヌ映画祭」をイメージした限定車「Captur Cannes/キャプチャー カンヌ」を発表。50台限定で販売を開始。

Captur Cannes

世界三大映画祭の1つ、「カンヌ国際映画祭」を1983年よりサポートしている「Renault」から、今年も「カンヌ国際映画祭」をイメージした限定車「Captur Cannes」が誕生した。

今年、70周年というアニバーサリー イヤーを迎えた「カンヌ映画祭」。「Renault」では今年も「カンヌ映画祭」の公式エンブレム「パルム」をまとった330台以上のオフィシャルカーを提供。「Renault」のクルマで映画監督や女優、俳優らをレッドカーペットへと送り届けてきた。

Captur Cannes

今回発表された限定車「Captur Cannes」のベースとなるのはエントリーグレードの「インテンス」。パワーユニットは最高出力87kW(118ps)、最大トルク205Nm(20.9kgm)を発生する1.2リッターターボエンジンを搭載。6段AT(エフィシエントデュアルクラッチ)を介し、前輪駆動で駆動する。

Captur Cannes

特別装備として、エクステリアでは「ブラン ナクレメタリック」と「ノワール エトワールメタリック」を組みあわせたスペシャルなボディカラーを採用。ブルーフィッシャー付きのブラックドアモールなども与えられた。

Captur Cannes

インテリアに目を向けると、エアコンパネルブルーイルミネーションと名づけられたブルーのライトでインストルメントパネルを演出する照明や、ブルーレイ対応高画質9インチSDナビゲーションシステム、そして、前席シートヒーター付きシートを装備。

Captur Cannes
Captur Cannes

さらに、専用エンブレムのデカールも光る。価格はベースより約27万円高い289万円となっている。

最後に登場するのは「Aston Martin/アストン・マーティン」。昨年9月に日本に上陸した「DB11」。これまでは、5.2リッターV12ツインターボ エンジンモデルのみだったが、新たに4.0リッターV8ツインターボモデルが追加された。

DB11
DB11
DB11

テクニカル・パートナーである「メルセデスAMG」から提供を受けたというエンジンは、最高出力510ps、最大トルク675Nmを発生。

DB11
DB11
DB11

V12モデルより98ps、25Nm劣るものの、0-100km/h加速は4.0秒、最高速度も300km/hに達する。一方で、環境性能は向上し、CO2排出量は230g/km、EU複合サイクル燃費でも12.1km/Lと省燃費性を発揮する。

V8エンジンを「DB11」に合わせて最適化するため、「Aston Martin」のエンジニアリング・チームは、専用のエア・インテークやエキゾースト・システム、ウェットサンプ潤滑システムを装着。さらに、V8エンジンの電子的なキャリブレーションも行い、新たにECUソフトも開発。エンジンのリプログラミングとスロットルマッピングを行い、「Aston Martin」ならではのエンジンフィールとサウンドを追求した。

DB11
DB11

この他にも、新たにエンジンマウントなども設計。低い位置にエンジンを搭載することで重心を下げることが可能になるとともに、ホイールベースの中心にエンジンを配置することで俊敏性も向上した。また、サスペンションブッシュやジオメトリ、アンチロールバー、スプリング、ダンパーなども再設計され、V12との差別化が図られた。

DB11

エクステリアもわずかに異なり、V8モデルには専用のアロイホイールを装着。V12モデルでは4つのボンネットベントだったが、V8モデルでは2つ装備されている。

DB11
DB11
DB11

インテリアは、V12と同じ標準の装備グレードを採用。「Q by Aston Martin collection」などのオプションもV12同様選択可能。

DB11

V8エンジンの「DB11」はすでに欧州などで販売が開始されており、価格はイギリスで14万4,900ポンド(約2,100万円)、アメリカでは19万8,995ドル(約2,235万円)と設定されている。

Touch the heartstrings | Facebookページも宣伝


 
backnumber
 
<< Back Next >>
backnumber
 
pagetop