top

2017 Jul. 4

夏の水族館

今日は水族館ネタ2つをサクッとお届けする。

「須磨海浜水族園」「ソフトバンク」とタッグを組み、7月15日から8月31日までの期間、VR技術を使った体験型コンテンツ「未来水族感」を開催する。

須磨海浜水族園

最新テクノロジーで水中世界を楽しめる「未来水族感」では、3つの企画を用意。

「Fish Collection Challenge」は、バーチャル空間に浮かび上がる魚を採取して、水槽に生き物を増やしていく体験型アクティビティ。体験者は、VRゴーグルを装着することで、バーチャル空間を周回するクジラを鑑賞でき、また仮想水槽内に顔を沈め、水槽内の生き物たちを確認したりすることも可能。

Fish Collection Challenge

また、エントランスホールの水槽にはロボットフィッシュ「MIRO/マイロ」が登場。AI搭載の魚型ロボット「MIRO」は、実装されたセンサーで障害物を感知して泳ぐ方向を変え、本物の魚さながらに体を動かして泳ぐ。須磨海浜水族園の魚と一緒に展示されているので、本物とロボットを見比べてみるのも面白い。

MIRO

手持ちのスマホを用いたアクティビティ「サンロクマル水族館」も展開。360度カメラで撮影した大水槽の映像をスマホで見ると、まるで体験者が本人が水槽内に入ったような水中感を味わえる。距離感ゼロに接近するシロワニ、覆いかぶさるように頭上を通過するホシエイなど、普段とは違う角度から海の生き物たちを体感できる。

サンロクマル水族館

その他、須磨海浜水族園内では、ワイアンテイストのプロジェクションマッピングを組み合わせた「Alloha!!イルミネーション」、イルカショーとプロジェクションマッピングを組み合わせたショー、浅瀬にやってくるイルカに餌やりができる「浅瀬でイルカ餌やり体験」などのコンテンツもてんこ盛り。夏休みに訪れたいものだ。

Alloha!!イルミネーション
浅瀬でイルカ餌やり体験

一方、「すみだ水族館」では、お江戸の金魚夏まつり「東京金魚ワンダーランド」を7月10日から8月31日まで開催。

東京金魚ワンダーランド

「東京金魚ワンダーランド」の目玉となるのは、日本最大級全長100メートルにも及ぶ金魚展示エリア「江戸リウム」。ワキン、リュウキン、ランチュウ、エドニシキ、アズマニシキ、チョウビなど、色も形も様々な約20品種約1,000匹もの金魚を眺めることが可能。

東京金魚ワンダーランド

また、水槽の中でヒラヒラと舞う金魚たちに囲まれた金魚づくしの空間には、「ホテル雅叙園 東京」で現在開催されている「和のあかり×百段階段 2017」の協力により、山口県柳井市の職人が1つ1つ手作りした150個の「金魚ちょうちん」が並ぶ。

金魚ちょうちん

さらに、浅草の飴細工「アメシン」が制作した、ワキン、リュウキン、タンチョウなどがモチーフの金魚の飴細工10種が展示。

金魚の飴細工
金魚の飴細工

余談ながら、「和のあかり×百段階段 2017」は、2015年の初開催以降毎年人気を集め、現在累計来場者数9万人となった人気イベント。2017年夏は、「日本の色彩と意匠」をテーマに、職人やアーティストたちが新たな芸術作品を作り上げた。

今回は、「祭り」「アート」「職人」の3つのジャンルを中心に、全国各地から集めた作品をアートイルミネーションとして飾り、各部屋に「和のあかり」を灯している。

「漁樵の間」には、2014年に開催された東北三大祭りの「青森ねぶた祭」で実際に出陣したものが展示されており、古典「相馬太郎良門 妖術を修る」の一場面を表現したデザインとなっており、脇にいるカエルは、今回のために作られた作品。色彩豊かな「ねぶた」と絢爛豪華な部屋のコラボレーションは息を呑む美しさ。

相馬太郎良門 妖術を修る
相馬太郎良門 妖術を修る

また、「草丘の間」には、切り絵の動物たちが生息する森が出現。床に人工芝が敷かれ、その上に熊や猿、鹿、うさぎ、イノシシなど、大小様々な切り絵が無数に並べられている。他の展示に比べ少し洋風のため、和洋折衷な雰囲気が楽しめる。

切り絵の動物たちが生息する森が出現
切り絵の動物たちが生息する森が出現
切り絵の動物たちが生息する森が出現

そして、目黒雅叙園内には日本各地の祭りが大集合。毎年人気となっている山口県の「柳井金魚ちょうちん祭り」の2,000個の「金魚ちょうちん」に光りが灯され、さらに、初出展となる長崎の冬の風物詩「長崎ランタンフェスティバル」から、巨大な龍のランタンが登場する。

金魚ちょうちん
金魚ちょうちん

こちらも楽しみなイベントである。

Touch the heartstrings | Facebookページも宣伝


 
backnumber
 
<< Back Next >>
backnumber
 
pagetop