top

2017 Jul. 8

OMEGAの限定モデル

2017年は、「007」シリーズにとって3つの意味で特筆すべき節目の年である。日本が舞台となった「007は二度死ぬ」から50年目、ロジャー・ムーアがボンドを演じた「007 私を愛したスパイ」から40年目、そして、ピアース・ブロスナン主演の「007 トゥモロー・ネバー・ダイ」から20年目に当たるからだ。

You Only Live Twice
You Only Live Twice

The Spy Who Loved Me
The Spy Who Loved Me

Tomorrow Never Dies
Tomorrow Never Dies

これら3作品には、いずれも英国海軍中佐の軍服を着たジェームズ・ボンドが登場。

ジェームズ・ボンド

「OMEGA/オメガ」は、このボンドの名誉ある「コマンダー(中佐)」という階級にちなんで「シーマスター ダイバー 300"コマンダー"ウォッチ リミテッド エディション」を製作し、7007本限定で世界同時発売した。

シーマスター ダイバー 300"コマンダー"ウォッチ リミテッド エディション
シーマスター ダイバー 300"コマンダー"ウォッチ リミテッド エディション

"コマンダー"ウォッチは、英国海軍のシンボルカラーであるホワイト、ブルー、レッドを取り入れ、上品で風格のある印象に仕上げている。41mmのSSケースには、ブルーセラミックのベゼルにリキッドメタルのダイビングスケールを合わせ、最初の15分間の部分にはレッドラバーを配している。

シーマスター ダイバー 300"コマンダー"ウォッチ リミテッド エディション

ポリッシュ仕上げのホワイトセラミックダイアルには、ブルーのインデックスとスケルトン針に、赤い「Seamaster」ロゴがあしらわれている。赤いセンターセコンド(秒針)には、ピストルをかたどった「007」ロゴのカウンターウェイトを施し、日付窓からのぞく数字は「7」だけを赤に、他の数字はブルーにするなど、「007」モデルらしさが盛り込まれている。また、ケースバックには限定番号が刻まれている。

シーマスター ダイバー 300"コマンダー"ウォッチ リミテッド エディション

ブルー、レッド、グレーによる5本のストライプパターンのNATOストラップが、ファッション性をプラス。バックル部分に「007」ロゴがエングレーブされたSSブレスレットもセットされ、好みに合わせて付け替えられる。

シーマスター ダイバー 300"コマンダー"ウォッチ リミテッド エディション
シーマスター ダイバー 300"コマンダー"ウォッチ リミテッド エディション

シースルーバックから見えるローターは、3本のストライプによる"コマンダー"の階級章と弾丸をモチーフにした特別デザイン。さらに、波模様が施されたねじ込み式ケースバックには「Commander's Watch」「Limited Edition」の文字に加え、限定番号が記されている。価格は、530,000円+税。

シーマスター ダイバー 300"コマンダー"ウォッチ リミテッド エディション

1995年の「007 ゴールデンアイ」以降、ジェームズ・ボンドの腕を飾っている「OMEGA」は、この作品以降のどのような危険な冒険でも、ボンドにとっては欠かせない相棒となっている。

ジェームズ・ボンドは「OMEGA」を着用すべしと提案したのは「ゴールデンアイ」から2006年の「カジノ ロワイヤル」までの衣装デザイナーを務めたリンディ・ヘミング。「シーマスター」を選択した理由について、彼女は、「世界に名立たる海軍の軍人であり、ダイバーであり、用心深い紳士である海軍中佐のボンドなら、この時計を着用するはずだと私は確信している。誰もが予想した時計とは違ったが…」と、語っている。

案の定、「OMEGA」を英国海軍と結びつけたヘミングの判断は正解であった。世界中の海軍でダイバーに支給されたのは、他ならぬ1957年製の「シーマスター 300」)だったのだ。1967年には、有名な第2世代の「シーマスター 300」もイギリス国防省に納入され、特定の部隊に支給されている。

シーマスター 300 マスター クロノメーター 60周年リミテッド エディション
シーマスター 300 マスター クロノメーター 60周年リミテッド エディション

また、第二次世界大戦の初期には、イギリス国防省が陸・海・空の英国軍で使用する腕時計の仕様を決定し、これを受けて「OMEGA」は、パイロット、ナビゲーター、兵士用に11万点以上の時計をイギリス国防省に納入した。これによって戦時中にイギリスに納入されたスイス製時計全体の50%以上を「OMEGA」が一手に引き受けることになり、残る50%を他ブランド各社が分け合う構図となった。

ちなみに、世界同時発売に先駆け、7月5日の夜にジェームズ・ボンドの縁の地であるロンドンで、新作"コマンダー"ウォッチの発表イベントが開催された。ゲストは「007」シリーズに度々登場するテムズ川をクルーズした後、会場の「テート・ブリテン」に到着。

、新作"コマンダー"ウォッチの発表イベント

新しい"コマンダー"ウォッチのお披露目に合わせて、会場には歴代の「007」シリーズで使用された小道具や美術作品も展示され、「MI6」のスパイとしてのボンド、そして、英国海軍中佐としてのボンドに思いを馳せ、1962年から半世紀以上にわたって世界中で愛され続けているこの映画シリーズの節目となる年を祝った。

、新作"コマンダー"ウォッチの発表イベント

 
OMEGA "Commander's Watch" launch event in London

さらに、「OMEGA」から限定モデル「スピードマスター "スピーディ チューズデー" リミテッド エディション」が世界限定2012本で登場。

スピードマスター "スピーディ チューズデー" リミテッド エディション

"スピーディ チューズデー"のデザインに影響を与えた決定的なモデルは、1978年のオリジナル「スピードマスター アラスカプロジェクト 3」モデル。宇宙空間でも読み取りやすく、反射のないウォッチをという「NASA」からの要望に応えて誕生した時計。"スピーディ チューズデー"モデルは、マットなブラッシュ仕上げのステンレススティール製ケースと、大きめの数字を放射状に配置したラディアル サブダイアルによって、視認性が良いという特徴を忠実に再現した。

スピードマスター "スピーディ チューズデー" リミテッド エディション

ダイアルのデザインにも、過去のモデルからのインスピレーションが反映されており、1966年に初登場した「逆パンダ」の復活。ブラックダイアル上にホワイトオパーリンシルバーのサブダイアルが置かれ、これをマットブラック アルミニウム製のベゼルとタキメータースケールが囲んでいる。

スピードマスター "スピーディ チューズデー" リミテッド エディション

ダイアル上には珍しいヴィンテージの「OMEGA」ロゴが配され、すべてのマーカーとラディアル サブダイアルには鮮やかな発光塗料が塗布されている。なお、ポリッシュ仕上げを施したヴィンテージの「OMEGA」ロゴは、マット仕上げのリューズにも見ることができる。

スピードマスター "スピーディ チューズデー" リミテッド エディション

そして、手巻き「キャリバー1861」を搭載。

スピードマスター "スピーディ チューズデー" リミテッド エディション

これは、「NASA」の宇宙飛行士が月面で着用したタイムピースに搭載されたムーブメントと実質同じものだが、上質のロジウムメッキ仕上げが施され、スピードマスターの進化の代表的な1つの要素として知られている。

ダイアルを保護しているのは、中央に「OMEGA」のロゴを施したドーム型ヘサライトクリスタル。ケースバックにはアイコニックな「シーホース」のエンブレムが刻まれ、周囲に「SPEEDY TUESDAY ANNIVERSARY - A TRIBUTE TO ALASKA PROJECT 3」の文字と限定エディション番号が刻印されている。

外周には「RADIAL」の文字も刻まれており、そして、ヴィンテージ カットとステッチを施したブラウンのレザーストラップが付属する。

スピードマスター "スピーディ チューズデー" リミテッド エディション

さらに、"スピーディ チューズデー"モデルは、レザー製のスペシャルロールケースに収められ、ループ部分に#SpeedyTuesdayと刻印されたブラック&ホワイトの「NATO」ストラップと、ストラップ交換ツールが付属。

スピードマスター "スピーディ チューズデー" リミテッド エディション
スピードマスター "スピーディ チューズデー" リミテッド エディション
スピードマスター "スピーディ チューズデー" リミテッド エディション

ファンにはたまらない特別モデルである。価格は、650,000円+税(予定)。

Touch the heartstrings | Facebookページも宣伝


 
backnumber
 
<< Back Next >>
backnumber
 
pagetop