top

2017 Jul. 15

和と涼のスイーツと日本初上陸

1990年に「JUN」グループから、「ときを感じながら楽しむことの喜びを、様々な国からの要素と文化を絡めて提案する」をコンセプトに誕生した「ADAM ET ROPE/アダム エ ロペ」は、トレンドをほどよく取り入れ、強い個性を持ったオリジナルブランドとしてメンズ・レディースともに取り扱い、また、世界各国からセレクトしたインポートブランドを展開するセレクトショップ。

ADAM ET ROPE

そんな「アダム エ ロペ」のレストラン、「SALON BAKE&TEA/サロン ベイク アンド ティー」「SALON GINZA SABOU/サロン ギンザ サボウ」で夏の新作メニューが登場する。

ちなみに、「SALON BAKE&TEA」はフランスの「サロン・ド・テ スタイル」が体験できるレストラン。そして、「SALON GINZA SABOU」では、古き佳き日本と変わりゆく食文化の融合を提案。

スイーツグルメ漫画「さぼリーマン 飴谷甘太朗」とのコラボパフェ
月刊「モーニング・ツー」で連載中の異次元スイーツグルメ漫画「さぼリーマン 飴谷甘太朗」。7月22日発行号では「SALON BAKE&TEA」に主人公の飴谷甘太朗が来店。

パフェ・オ・フレーズ/1,500円+税
パフェ・オ・フレーズ/1,500円+税

これを記念して、7月22日から31日の期間限定で、高さ30cmのビッグパフェ「パフェ・オ・フレーズ」が登場。「SALON BAKE&TEA」で数量限定で提供される。

一流のお茶を贅沢に使った「茶房かき氷 翠(みどり)」
「SALON GINZA SABOU」では、世界の一流ホテルでも提供されている「ティーファーム井ノ倉」のお茶を氷にした「茶房かき氷 翠(みどり)」が登場。

茶房かき氷 翠-みどり-/1,300円+税
茶房かき氷 翠-みどり-/1,300円+税

トッピングの白玉、寒天などと一緒に、抹茶のシロップをかけて食べる「かき氷」は、芳醇なお茶の味わいを贅沢に感じられる逸品。

話題の枡パフェ、トロピカルな夏限定フレーバー
枡の上に枯山水を表現した「茶房パフェ」に夏限定フレーバーが登場。「SALON GINZA SABOU」で提供される「茶房パフェ トロピカル」は、トロピカルなフルーツと、爽やかなフローズンヨーグルトアイスを合わせたメニュー。

茶房パフェ トロピカル/1,300円+税
茶房パフェ トロピカル/1,300円+税

マンゴーのエスプーマ、パッションフルーツのパウダーなど、南国気分を味わえる暑い夏にピッタリのスイーツ。

オトナのためのカクテル風「夜パフェ」
「SALON BAKE&TEA」では、オトナな夜パフェを販売。アルコールをきかせたジュレにアイスやメレンゲをのせ、目の前でスパークリングワインを注ぎ込んで仕上げてくれる、カクテル風パフェ「パフェ・スパークリング」

パフェ・スパークリング パフェ・アフォガード・ティラミス/ 各1,300円+税
パフェ・スパークリング パフェ・アフォガード・ティラミス/ 各1,300円+税

また、オーガニックコーヒーのグラニテ、ジュレとマスカルポーネのクリームの層が魅力的なティラミス風パフェ「パフェ・アフォガード・ティラミス」も提供。仕上げのエスプレッソチョコソースでチョコレートが溶ける様子を楽しめる。どちらもディナータイムにピッタリな夜限定のオトナなパフェである。

「ルミネエスト 新宿」に「和」がテーマのカフェ「WIRED CHAYA」がオープン。7月20日より営業を開始。

「WIRED CAFE」をはじめとする、「WIRED」ブランドのカフェから登場するのが、「和」という新しいコンセプトを取り入れた「WIRED CHAYA」。かつて旅人の休憩処であった「茶屋」をイメージしたスタイルのメニューが用意される。

WIRED CHAYA

フードメニューは日本人の主食である「米」にフォーカス。丼や巻き寿司をはじめとする和食から、米料理にエスニックなテイストを加えたアレンジメニューも提供される。

一方で、スイーツメニューは、日本で昔から親しまれてきた甘味をベースに展開。伝統的な和菓子に新たなアレンジや素材を加え、オリジナリティ溢れる「和」のスイーツに昇華させた。

WIRED CHAYA

また、ドリンクも甘酒をアレンジした「甘酒スムージー」や、身体を内側から温めてくれる「生姜ほうじ茶」など、コンセプトに忠実な豊富なバリエーション。日本人だからこそ味わえる、「和」に対する懐かしさや安らぎを、斬新なメニューで体感してみるのも小粋である。

8月5日、フランス発の人気フロマジェリー「beillevaire/ベイユヴェール」が日本初上陸。東京の麻布十番にチーズケーキとバターサンドの専門店をオープンする。

beillevaire

「beillevaire」は、フランス西部の玄関都市ナント近郊のマシュクール村に、高級チーズと発酵バター専用工房やアトリエを構える老舗ブランド。現在は、フランス中西部に約80店舗のフロマージュブティックを展開している。

beillevaire

パリで人気No.1フロマジェリーとも言われる確かな味は、ミシュラン星付きシェフたちからだけではなく、パリの名だたる超高級ホテルの数々からの絶大な支持を受けるほどである。メゾンの現当主パスカル・ベイユヴェールは、酪農家でありチーズ熟成士でもある。そんな彼の手から生み出されるのは、地元マシュクール村のテロワールが生み出す豊潤でコク深い発酵バターとプレミアムなチーズを活かした、一度口にすると忘れられない商品の数々。

beillevaire

日本で展開するメニューには、低温で焼き上げた半生タイプの「ガトーフロマージュ ミキュイ」と、ブルーチーズを使用した、独特のクセが病みつきになる「ガトーフロマージュ ブルー」などのチーズケーキ。

beillevaire
beillevaire

そして、バターサンドでは日本限定の商品も取り扱う予定。その他、本国でも人気の田舎風バタービスケットやプレミアムチーズのソフトクリームなども提供。

一方、ニューヨーク発のデザートカフェ「Serendipity3/セレンディピティスリー」が日本初出店。8月10日に「東急プラザ 表参道原宿」にオープンする。

Serendipity3

「Serendipity3」は、1954年、ニューヨークのマンハッタンに「偶然の幸せな発見」というコンセプトのもと誕生したデザートカフェ。店名の由来でもある「お伽噺」の世界観を大切にしており、店内はカラフルで可愛らしい空間となっている。

Serendipity3

誕生から60年以上経つ現在でも、オープン直後から毎日行列ができる人気店で、全米No.1レストランガイド「ZAGAT SURVEY/ザガット・サーベイ」で、「伝説のデザートに出逢える場所」として紹介されるほか、ドラマ「Sex and the City/セックス・アンド・ザ・シティ」に登場するなど、世界中で注目され続けているスポットである。

Serendipity3

人気メニューの1つである、20センチ以上もの高さがある「Frrrozen Hot Chocolate/フローズン ホットチョコレート」は、たっぷりとホイップクリームがトッピングされたデザートドリンク。

Serendipity3

他にも、チョコレートで出来た宝箱に3種のケーキ・アイス・ホイップクリーム・フルーツなどがふんだんにデコレーションされた「セレンディピティ トーキョー トレジャーチェスト」 や、オニオンリングを高さ20センチ以上に重ねた「エンパイア ステイト オニオンリング」など、「アメリカンスタイル」のボリューミーでゴージャスなメニューが楽しめる。

Serendipity3

今回の日本初出店を記念し、ここでしか味わうことの出来ない限定メニューもお目見え。宇治抹茶やわらび餅を使用した「マッチャアイス入り フローズン ホットチョコレート」や、300g以上ものバニラアイスクリームの上にチェリーパイケーキを乗せた「チェリーパイ サンデー」が展開される。

さらに、フードメニューからは色鮮やかな季節野菜を使用した「ガーデニア パスタ」と、海老とアボカドをスパイシーな味付けで仕上げた「モッツアレラ トマト パスタ」がラインナップ。

今日の最後に登場するのは、8月1日から20日までの期間限定で営業する、「ザ・プリンス パークタワー 東京」のホテル内の神殿「神明」を開放した「SUZUMUSHI CAFE/スズムシ カフェ」

SUZUMUSHI CAFE

鈴虫の音色から涼を感じる日本ならではの感覚に着目し、会場内を鈴虫の虫かごとBGMで涼しげに演出。会場内には行燈や風鈴、水を張った「たらい」も設置されており、都心とは思えない「和」の雰囲気が楽しめるのがポイント。

SUZUMUSHI CAFE

女性限定で有料の浴衣レンタルも実施される。

SUZUMUSHI CAFE

さらに、今年は新たに東京の夏をイメージした映像を導入。庭園から臨む迫力の東京タワーとは対照的に、レインボーブリッジを中心とした涼しげな海辺の東京の景色を障子に投影することで、視覚でも「涼」を感じられる空間となっている。

SUZUMUSHI CAFE

ドリンクは、シャンパン、ビール、ソフトドリンクに加え、「SUZUMUSHI CAFE」限定の青いカクテル「RYO〜涼〜」などを用意。

SUZUMUSHI CAFE

その他、お酒と共に気軽に楽しめる一品料理に加え、抹茶を使用した和スイーツや、金魚が泳ぐ様子を表現したゼリーなど、フォトジェニックなスイーツも登場する。

SUZUMUSHI CAFE

Touch the heartstrings | Facebookページも宣伝


 
backnumber
 
<< Back Next >>
backnumber
 
pagetop