top

2017 Jun. 15

ディズニーランド&シー

「東京ディズニーランド」「東京ディズニーシー」の各施設で、夏のプログラムが2017年7月からスタート。

「東京ディズニーシー」では、ディズニー映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズの世界観をテーマにしたスペシャルイベント「ディズニー・パイレーツ・サマー」を7月11日から8月31日まで初開催。

ディズニー・パイレーツ・サマー

期間中、メディテレーニアンハーバーでは、キャプテン・ジャック・スパロウとキャプテン・バルボッサ率いる荒くれ者の海賊たちが繰り広げるエンターテイメントショー「パイレーツ・サマーバトル『ゲット・ウェット!』」を公演する。

パイレーツ・サマーバトル『ゲット・ウェット!』

ショーには、ポルト・パラディーゾを占拠したバルボッサ率いる海賊団と、バルボッサの宿敵ジャック・スパロウが登場。

ジャック・スパロウ

海賊になるための修行や迫力満点のブラックパール号争奪戦、大盛り上がりの大宴会など、ゲストと海賊たちが一体となって、清涼感溢れる海賊の世界を、大量の水を浴びながらビショ濡れになって楽しもう。

また、ロストリバーデルタでは、海賊が集う酒場をイメージした「パイレーツ・キャンティーナ・フィエスタ」を展開する他、海賊をモチーフにしたグッズやメニュー、デコレーション、海賊たちによるアトモスフィア・エンターテイメントが登場するなど、「東京ディズニーシー」のあちらこちらで「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズの世界を体感できる。

海賊が集う酒場をイメージ

7月1日には映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」が公開されるが、「東京ディズニーランド」では、劇場公開よりも一足早く作品の世界観が楽しめるスペシャルプログラムが、6月15日からアドベンチャーランドでスタートする。

パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

期間中は、映画に登場する3つの「宝(アイテム)」を探す謎解きプログラム「パイレーツ・ミステリー」を実施。

イレーツ・ミステリー

プログラム用の地図をアトラクション「カリブの海賊」で受け取った後は、アドベンチャーランドに隠された海賊の謎を解きに出掛けよう。

体験型フォトロケーション
体験型フォトロケーション

また、パーク内で楽しまれているアトモスフィア・エンターテイメント「パイレーツ・ブラス」に、ジャック・スパロウが参加。

アトモスフィア・エンターテイメント

館内では、ドクロの焼き印入りのトルティーヤや、赤いスパークリングドリンクなど、映画と連動した特別メニューも提供される。

ドクロの焼き印入りのトルティーヤ
パイレーツスパイシートルティーヤ 1個/520円
パイレーツスパーリングドリンク 380円

また、「東京ディズニーランド」では、日本の「お祭り」をディズニー流にアレンジした「ディズニー夏祭り」を開催する。今年は、シンデレラ城前のキャッスル・フォアコートを含むプラザ全体が一体となって展開する新規プログラム「燦水(さんすい)!サマービート」を公演。

燦水(さんすい)!サマービート

新しいコスチュームに身を包んだミッキーマウスをはじめとするディズニーの仲間たちが、和楽器で夏祭り風にアレンジしたディズニーソングに乗せて、お祭りムードを盛り上げる。ゲストたちははフロートから放出される水しぶきを浴びながら、掛け声や手拍子で一緒に参加しよう。

燦水(さんすい)!サマービート
燦水(さんすい)!サマービート
燦水(さんすい)!サマービート
燦水(さんすい)!サマービート

さらに、プラザテラスには、縁日をイメージした装飾を施した屋台風のブースが登場し、グッズやメニュー、デコレーションなども、和の要素を取り入れたデザインで夏祭りを盛り上げる。

グッズ
グッズ
グッズ

この他、夜の定番のパレード「東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ」がリニューアル。ディズニー映画「アナと雪の女王」のアナとエルサを乗せた氷の城のフロートが夜のパレードに初登場するほか、映画「シンデレラ」のフロートが生まれ変わる。

東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ

そして、2011年7月のリニューアル時に惜しまれつつも終了した映画「美女と野獣」のフロートも、LEDを採用し、輝きを増し再登場するなど、新たに5台のフロートが加わり、夜のパークを一層美しく彩ってくれる。

ちなみに、「東京ディズニーランド」と「東京ディズニーシー」の秋のスペシャルイベントも決定し、「ディズニー・ハロウィーン」が、9月8日から10月31日まで開催される。「東京ディズニーランド」のテーマは「ハロウィーン・ミュージックフェスティバル」。ディズニーの仲間たちと、お化けやスケルトンといったハロウィーンスターたちが登場し、ゲストを楽しませる。

ディズニー・ハロウィーン
ディズニー・ハロウィーン

そして、パレードルートでは、「ハロウィーン・ポップンライブ」を実施。新しいコスチュームをまとったミッキーマウスを中心に、ディズニーの仲間たちとハロウィーンのスターたちが、様々なジャンルの音楽パフォーマンスを繰り広げる。

ゲストたちは、タオルを振って参加すれば、会場はミュージックフェスティバルのような一体感に包まれるはず。

ハロウィーン・ポップンライブ
ハロウィーン・ポップンライブ

一方、「クールで妖しいハロウィーン」をテーマにした「東京ディズニーシー」は、妖しげな異空間に様変わり。メディテレーニアンハーバーでは、ミッキーマウスとディズニーの仲間たちが登場するショー「ザ・ヴィランズ・ワールド」が行われる。ディズニーアニメーションに登場する悪役「ヴィランズ」をイメージしたコスチュームを身に着けたミッキーマウスたちは、これまで以上に華やかなパフォーマンスを見せてくれる予定。

ザ・ヴィランズ・ワールド

「東京ディズニーランド」と「東京ディズニーシー」ともに、パレードやショーだけでなく、限定グッズやメニューを用意して「ディズニー・ハロウィーン」を盛り上げる。また、ハロウィーンイベント初開催から20年を迎える今年は、初めてディズニーキャラクターのフル仮装を用意。

限定グッズ
限定グッズ
限定グッズ
限定メニュー

気軽な仮装から本気のフル仮装まで、思い思いのスタイルでハロウィンイベントを楽しんでみるのも、チョッとオシャレな時間が過ごせること間違いない。

余談ながら、「恵比寿ガーデンプレイス」で、7月15日から9月3日までの期間、「恵比寿ガーデンピクニック」が開催される。

恵比寿ガーデンピクニック

期間中、会場の「恵比寿ガーデンプレイス」センター広場には人工芝が敷き詰められ、ステージと大型スクリーンが設置される。そこで開催されるメインイベントは「ピクニックシネマ」。移動映画館の「キノ・イグルー」が「どんな人生にも、他のどの日よりも幸せな一日がある」をコンセプトとして選出した全12作品を、8月3日から5日まで、10日から15まで、そして、17日から19日までの各期間に上映する。

ピクニックシネマ
ピクニックシネマ

上映する作品は、ニューヨークのカルチャーシーンに影響を与え続けるインテリアデザイナー、実業家であるアイリス・アプフェルの魅力に迫ったドキュメンタリー映画「アイリス・アプフェル!94 歳のニューヨーカー」、ジョン・カーニー監督の半自伝的作品となる「シング・ストリート 未来へのうた」などが予定されている。来場者は、これら作品を日替わりですべて無料で鑑賞することができる太っ腹。

アイリス・アプフェル!94 歳のニューヨーカー
シング・ストリート 未来へのうた

また、イベント期間中は、ヨガが体験できるイベントや日本最大級のハワイ・フェス「ALOHA TOKYO 2017」も開催予定。夏を満喫するための様々な企画が実施される。

上映スケジュール 各日19:30より上映
8月3日「シング・ストリート 未来へのうた」
8月4日「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」
8月5日「フレンチ・カンカン」
8月10「永遠の僕たち」
8月11日「台北の朝、僕は恋をする」
8月12日「アイリス・アプフェル!94 歳のニューヨーカー」
8月13日「しあわせのパン」
8月14日「雨に唄えば」
8月15日「パイレーツ・ロック」
8月17日「サーカス」
8月18日「かいじゅうたちのいるところ」
8月19日「ニュー・シネマ・パラダイス」

Touch the heartstrings | Facebookページも宣伝


 
backnumber
 
<< Back Next >>
backnumber
 
pagetop