top

2017 Mar. 18

ジュネーブモーターショー 2

今日も「ジュネーブ国際モーターショー 2017」特集をお届けします。

ジュネーブ国際モーターショー 2017

「LEXUS/レクサス」からは、フラッグシップセダンの追加モデル「LS500h」がワールドプレミアされた。

LS500h
LS500h
LS500h

事前予告の通り、今年1月に開催された「デトロイトモーターショー」で発表された3.5リッターV型6気筒ツインターボエンジンを搭載した新型「LS500」のハイブリッドモデルとなる「LS500h」が登場。

LS500
LS500

パワートレインは最高出力220kW、最大トルク350Nmを発生する3.5リッターV型6気筒エンジンに加え、2つのモーター使用し、有段ギアの自動変速機構を組み合わせた「マルチステージ ハイブリッド システム」を採用。

LS500h

この機構により、エンジンとモーター両方の出力制御が可能となり、最高出力299ps/6,600rpm、最大トルク355kgm/4,900rpmを発生する3.5リッターV型6気筒DOHCエンジンとのシステム統合出力は359psとなる。

LS500h

また、「LS500」同様、後輪駆動向けの新開発のGA-Lプラットフォームが、低く構えたスタイリングを実現。クーペのようなシルエットを生み出している。

LS500h
LS500h
LS500h

インテリアは、折り紙にヒントを得て、手作業でL字形の独特なプリーツ上の折り目をつけたドアトリムや、切子細工をモチーフに強化ガラスに加工を施したドアトリムオーナメントなど、日本の伝統技術を意識。

LS500h
LS500h
LS500h
LS500h

ちなみに、このデザインは先の「デトロイトモーターショー」で「アイズ オン ザ デザイン アワード」のベスト インテリア賞にも輝いている。

 
LS500h reveal film
 
TAKUMI CRAFTSMANSHIP

「Audi/アウディ」からは、「RS 5 Coupe/RS 5 クーペ」を公開。

2010年に初代が登場し、2代目へと進化する「RS 5 Coupe」。これは、「A5 Coupe」をベースに、「Audi」の子会社で、クワトロ社から名称を変更した「Audi Sport GmbH.」が開発を手掛けるハイパフォーマンスモデル。

RS 5 Coupe
RS 5 Coupe

エンジンは新開発の2.9リッターV6ツインターボエンジンを搭載。最高出力は331kW(450ps)を発生し、最大トルクは従来の「RS 5」よりも170Nm増強した600Nm。8段ATと四輪駆動を組み合わせ、0-100km/h加速は3.9秒、最高速度はオプションの「ダイナミック パッケージ」を装着すると280km/hに達する。

ボディは、全長4,723mmと先代よりも74mm伸長。レーシングカー「アウディ90クワトロ IMSA GTO」からインスピレーションを得たというデザインは、ハニカム構造のエアインレットが存在感を発揮。

アウディ90クワトロ IMSA GTO

シングルフレームは、ベースとなる「A5 Coupe」よりフラットで幅広くなっており、ヘッドライトの横にはラテラルエアインテークとアウトレットを設置した。

RS 5 Coupe
RS 5 Coupe

この他にもRS専用ディフューザーインサートや楕円形のテールパイプを備えたRSエグゾーストシステム、ボディ面にマウントされたスポイラーリップなどがスポーティーな雰囲気を演出。

RS 5 Coupe

インテリアは、全体をブラックでまとめ、RSスポーツ専用のアウディバーチャルコックピットの画面にはタイヤの空気圧やエンジントルク、Gフォースなどの情報も表示。

RS 5 Coupe
RS 5 Coupe
RS 5 Coupe
RS 5 Coupe

エンジン回転数が限界に達したときにはシフトライトが点灯してドライバーにシフトアップを促すという。販売は今年6月からドイツなどヨーロッパ諸国で開始。欧州での価格は80,900ユーロ(約975万円)と設定されている。

 

Audi RS 5 Coupe

また、「Audi」は、SUV「Q8 Sport concept」をワールドプレミア。

Q8 Sport concept

今年1月の「デトロイトモーターショー」で発表した「Q8 concept/Q8 コンセプト」に続き、よりスポーティな雰囲気をまとった「Q8 Sport concept/Q8 スポーツコンセプト」が登場した。最大のポイントは、電動式コンプレッサーを取り入れたマイルドハイブリッドシステムの採用。

Q8 Sport concept
Q8 Sport concept
Q8 Sport concept

エンジンは3.0リッター6気筒TFSIツインターボエンジンを搭載。システム全体で最高出力350kW(476ps)、最大トルク700Nmを発生し、トランスミッションは8段ティプトロニックを組み合わせる。駆動方式は4WDで、0-100km/h加速は4.7秒を記録。マイルドハイブリッドの技術により、20kWのエネルギー回生能力と170Nmのトルクが加わり、85リットルのタンクで、何と1,200kmを超える航続距離をも実現するという。

Q8 Sport concept
Q8 Sport concept
Q8 Sport concept
Q8 Sport concept
Q8 Sport concept

このマイルドハイブリッドシステムが配置されているのは、クランクシャフトとトランスミッションの間。スタータージェネレーターがエネルギー回生の役割を担い、必要に応じて逆方向に作用。補助の駆動モーターとして働き、リヤのラゲージコンバートメント下には0.9kWhのリチウムイオンバッテリーを配置する。

Q8 Sport concept

ボディは全長5.02×全幅2.05メートルで、ほぼフラットで幅の広いCピラーなどはベースモデルの「Q8 concept」を踏襲。しかし、両側のエアインレットは「Q8 concept」より拡大し、より多くのエアを取り込めるデザインとなった。さらに、バンパー下端にはボディと同色のブレードが配された。

Q8 Sport concept
Q8 Sport concept
Q8 Sport concept

3メートルあるホイールベースのおかげで広い空間が出現した室内は、4人がゆったりできる広さ、また、ラゲッジは630リットルの容量が確保された。シートはファインナッパレザーとヌバックレザーのコンビネーション。

Q8 Sport concept
Q8 Sport concept
Q8 Sport concept
Q8 Sport concept
Q8 Sport concept
Q8 Sport concept

また、インフォテイメントは、拡張現実の技術を生かしたヘッドアップディスプレイなど最新のテクノロジーが盛り込まれている。

 
Audi Q8 Sport concept

「Lamborghini/ランボルギーニ」からは、「Huracan/ウラカン」のハイパフォーマンスモデル「Huracan Performante/ウラカン ペルフォルマンテ」をワールドプレミア。

Huracan Performante
Huracan Performante
Huracan Performante
Huracan Performante
Huracan Performante

世界初披露前にドイツのニュルブルクリンクで市販車最速となる6分52秒01のラップタイムをたたき出した「Huracan Performante」がついにベールを脱いだ。

パワートレインは、5.2リッターV10自然吸気エンジンが最高出力470kW(640ps)、最大トルク600Nmを発揮し、トランスミッションは7段LDFを組み合わせる。最高時速は325km/h、四輪駆動ということもあり、0-100km/h加速は2.9秒を記録した。

Huracan Performante

この記録には最新の軽量化技術や空気力学が寄与しており、ボディにはアルミニウムとレジンの母材に炭素を埋め込んだ「フォージド コンポジット」を使用し、剛性はそのままに従来のカーボンファイバー コンポジットでは不可能とされた軽量構造の維持と複雑な幾何学形状の両方を実現した。

また、エアロダイナミクスでは、イタリア語で「翼」を意味する「エアロダイナミカ ランボルギーニ アッティーヴァ(ALA)」により、高ダウンフォースや抵抗力での走行の際に能動的に空力負荷を変化させ、公道でもサーキットでもシーンに応じたパフォーマンスを発揮する。

Huracan Performante
Huracan Performante
Huracan Performante

「Huracan Performante」が掲げた開発目標である「パフォーマンス志向のレース仕様車」を反映すべく、サスペンションシステムも改良。「ウラカン クーペに比べ、直立剛性は10パーセント、ロール剛性は15パーセントアップさせた。

デザインは、従来の「Huracan」に比べ、フロントがシャープなデザインへと進化。リアの排気パイプを高位置に設置することで、エンジンとのつながりがより直接的なものとなり、スポーティな印象を引き立てる要素となっている。

Huracan Performante
Huracan Performante

室内でも軽量化を行い、パドルやドアハンドル、センターコンソールなどもフォージド コンポジットを採用。また、車内ダッシュボードのディスプレイには、ダウンフォースなど「ALA」の詳細なデータを表示する。さらに、車内に搭載された新デジタル コックピット ディスプレイでは、「ストラーダ」「スポルト」「コルサ」の3種類のドライビングモードに応じた設定の変更も可能。

Huracan Performante
Huracan Performante
Huracan Performante
Huracan Performante

インテリアデザインは、ダークカラーのアルカンターラ生地を使用しているが、ランボルギーニ アド ペルソナ プログラムにより、ユーザーの好みに応じた自由なインテリアのカスタマイズも提供される。

Huracan Performante
Huracan Performante

価格などは未定だが、デリバリーは今年の夏以降が予定されているという。

 
Lamborghini Huracan Performante
明日も「ジュネーブ国際モーターショー 2017」でワールドプレミアされた、「マクラーレン」の新型「720S」についてお届けする予定です。
Touch the heartstrings | Facebookページも宣伝


 
backnumber
 
<< Back Next >>
backnumber
 
pagetop