top

2017 May. 12

飲兵衛万歳

「バドワイザービール」の屋上ビアガーデン「ビアカーニバル 十三店」が大阪の「十三サンポートシティビル」に9月16日まで期間限定でオープン。なお、同じビアホールが神戸・なんば・大宮など各地にオープンする。

ビアカーニバル 十三店

爽快なのどごしで人気の「バドワイザービール」。会場では、この「バドワイザービール」と料理を健康的で可愛いバドガールがテーブルまで運んできてくれる。

Bud Girls

ビールに良く合う料理は約30種が用意されており、おつまみの定番と言えるチーズ・枝豆・フィッシュ&チップス・アヒージョはもちろん、おすすめしたい肉厚のローストビーフとスパイシーなローストチキン、そして、バドガールが盛り上げる「演出メニュー」が展開される。

ビールに良く合う料理は約30種
ローストビーフ FULL 1,800円、HALF 1,200円
ローストビーフ FULL 1,800円、HALF 1,200円

ビール屋の唐揚げ
ビール屋の唐揚げ

ソーセージ盛り
ソーセージ盛り

ローストスパイシーチキン
ローストスパイシーチキン

さらに、2時間飲み放題付きの「焼肉コース」も登場し、お肉・野菜の盛り合せに加え、蒸し鶏ジンジャーソース・冷やしトマト・ポテトフライ・唐揚げ・タコライス・デザートがセットになっている。

十三店限定 焼肉コース飲み放題付き 1人4,000円
十三店限定 焼肉コース飲み放題付き 1人4,000円

ドリンクはバドワイザー生ビールの他に全50種類以上から選べる。

会場はオールディーズの名曲を中心にしたディスコナンバーが流れ、思わず踊り出したくなるほどの開放感溢れる空間が嬉しい。

「横浜ベイクォーター」では、今年で6年目を迎える「ベイサイドビアガーデン」を5月26日から8月30日まで開催。

ベイサイドビアガーデン

今年は「FIESTA LATINA(=ラテンのお祭り)」をテーマに、カラフルな料理やドリンク、ラテンミュージックイベントなどを展開。また、タコス専用キッチンカーや自由に楽しめるサルサバーも出現。

FIESTA LATINA

料理はラテン各国を代表するフードが大集合。赤・緑・黄・白のカラフルトルティーヤで巻いたビーフ&チキンタコスの他、メインとしてバベットステーキ&フィッシュグリル、牛ランプ&赤海老プロシェット、さらに、カラフルジャンバラヤなど、種類豊富に展開する。さらに、サルサバーではトルティーヤチップスとカラフルサルサ6種が用意されている。この中から、1人4プレートまで選ぶことが可能。

料理はラテン各国を代表するフードが大集合
料理はラテン各国を代表するフードが大集合

ドリンクは生ビール、モヒート、ハイボール、カクテルなど約30種が2時間飲み放題。また、期間限定でウェルカムドリンクとして「コロナエキストラ」が1人1本提供される他、メキシコの「カリモーチョ」、ブラジルの「サンバパンチ」、カリブの「カリビアンブルーソーダ」といったカラフルな「ラテンカクテル」も展開。普段は中々飲むことができない南米のお酒を飲めるチャンス!

約30種が2時間飲み放題
約30種が2時間飲み放題
約30種が2時間飲み放題

6月から8月の水曜・土曜限定で、熱いラテンナイトを盛り上げる様々なミュージック、ダンスイベントも開催。メキシコのマリアッチ(楽団)やドラム缶から作られた打楽器のスチールパンでの演奏の他、ブラジルのサンバ、ラテンサルサ、タヒチアンダンスなど、珍しいパフォーマンスが行われるので食事を楽しみながら鑑賞するのも南国気分。

なお、第2弾として、9月1日から30日まではテーマを変え、グランピングからインスパイアされた「WORLD BBQ PARTY」が始まる。

WORLD BBQ PARTY
WORLD BBQ PARTY

オーブン料理や温かいスープなどのメニューを揃え、都市型BBQパーティーが楽しめる空間に変身する。これまた楽しみである。

また、「銀座ライオン」を展開するサッポロライオンが手掛けるビアガーデン「ヱビスバー・ザ・ガーデン」が、5月15日から9月中旬までの期間、東京の「霞が関コモンゲート アネックス」2階のテラスにオープン。

ヱビスバー・ザ・ガーデン

パーティーコースに加え、気軽にビアガーデンを楽しめるアラカルトメニューも豊富な「ヱビスバー・ザ・ガーデン」。霞が関の高層ビルに囲まれたテラスの一角で、吹き抜ける爽快な風を感じながら味わうヱビスビールは格別の味がすること間違いない。

ヱビスバー・ザ・ガーデン

ドリンクは、ヱビス生ビールをはじめ、ヱビス プレミアムブラック、ヱビス&ヱビス(ハーフ&ハーフ)、サワー、ワイン、ハイボールなど豊富なラインナップ。中でも「4.2L氷冷タワーピッチャー」は、氷で生ビールを冷やし続けるため、4.2Lという量でも冷たさが長持ちすると好評のメニュー。自身で「生ビール注ぎ」も楽しめるので、特に複数人での利用にオススメ。

4.2L氷冷タワーピッチャー

パーティーコースは、ヱビス生ビール、ヱビス プレミアムブラック、ヱビス&ヱビス(ハーフ&ハーフ)の3種類のヱビスをはじめ、サワー、ワイン、ハイボールなど120分の飲み放題がついた3種類。それぞれ「枝豆&ビヤサラミ」、「フィッシュ&チップス」、「ローストビーフ」、「ムール貝のワイン蒸し」など、コース毎にビールにぴったりのフードが用意されている。

お手軽シルバーコース 一人 4,000円(税込) ※当日OK
お手軽シルバーコース 一人 4,000円(税込) ※当日OK

定番ゴールドコース 一人 5,000円(税込) ※要予約
定番ゴールドコース 一人 5,000円(税込) ※要予約

定番ゴールドコース 一人 5,000円(税込) ※要予約
満足プラチナコース 一人 6,000円(税込)

一方、「二子玉川ライズ」では、9月3日までの期間限定でビアテラス「Premium BEER FARM/プレミアム ビア ファーム」が開催。

Premium BEER FARM

「Premium BEER FARM」は、緑溢れる空間でビールと本格バル料理が気軽に楽しめるビアテラス。大きな芝生やシンボルツリーが登場し、自然の中でゆっくり時間を過ごせる贅沢感が味わえる。

Premium BEER FARM
Premium BEER FARM

フードやお酒も充実のラインナップ。ザ・プレミアム・モルツの生ビールや、スペイン王室御用達グルメストア「Mallorca/マヨルカ」が手掛ける、ここでしか味わえないオリジナルバルメニューが用意されている。

オリジナルバルメニュー
オリジナルバルメニュー
オリジナルバルメニュー
オリジナルバルメニュー

照りつける夏の日差しの中、木陰で涼みながら家族や友人と一緒に料理やお酒を楽しんでみるのもオシャレである。

Premium BEER FARM

都心のど真ん中、日比谷公園に出現する日本最大級で、都内最大の座席2,000席を設けたビアガーデン「ヒビヤガーデン」が、5月19日から5月28日までの期間、日比谷公園「噴水広場」で開催される。

ヒビヤガーデン

テーマは「外ビールが気持イイ!」

ヒビヤガーデン

既存のビールイベントと一線を画し、ドイツ、ベルギー、イギリス、アメリカ、タイなど11カ国70種類以上のビールを堪能することができるイベントで、銘柄はスペインから「マオウ」、ドイツ・ミュンヘンの「ハッカー・プショール ヘーフェヴァイスビア」、世界各地で愛されているホワイトビール「ヒューガルデン ホワイト」など数多く、また、ビールに合う100種類以上のフードを扱う15店舗も出店予定。

ヒビヤガーデン

アルピルスバッハー修道院醸造所「アルピルスバッハー ヴァイツェン」
黒い森に900年眠る南ドイツ最高峰修道院醸造所、そんな愛称のついたアルピルスバッハー修道院醸造所からは、DLG金賞、ヨーロピアンビアスターを受賞した「アルピルスバッハー ヴァイツェン」が登場。

アルピルスバッハー ヴァイツェン

バナナとナツメグの香りが漂う、極上の1杯に仕上がっている。

F.B.JAPON「アルドウェン・チェリー・生ビール」
またF.B.JAPONからは、チェリーとエルダーベリーの果汁を加えた「アルドウェン・チェリー・生ビール」がラインナップ。

アルドウェン・チェリー・生ビール

甘酸っぱい味わいのフルーツビールは、フレッシュで軽やかな香り。時間とともに、香りと味わいが変化していくのもポイントだ。

削りたてゴーダチーズ
ビールと合わせるなら「削りたてゴーダチーズ」がオススメ。

削りたてゴーダチーズ

当日は、ホールのゴーダチーズを目の前で削り出して提供。

ソーセージ4種盛り合わせ
ドイツビールとの相性ピッタリな「ソーセージ4種盛り合わせ」も外せない。

ソーセージ4種盛り合わせ

ポテト・ザワークラウトが盛り合わさった400gオーバーのボリュームプレートは、友人や恋人してシェアして楽しめる。

ビール飲み比べセット
ビールの味わいを知りたいけど何から始めたらいいの?せっかくだから色々なビールを飲んでみたい!そんな要望に応える「 ビール飲み比べセット」も提供される。

ビール飲み比べセット

また、会場内芝生エリアではイタリアンスパークリングワイン「マルティーニ」を飲みながらパーティー気分が楽しめる完全予約制のプレミアムラウンジがオープン。

プレミアムラウンジ

緑溢れる開放的な設えのプレミアム感のある空間でオシャレな時間が過ごせ、スパークリングワインを飲みながらチョッとしたパーティー気分が楽しめる特別席では、より優雅なビアガーデンタイムが楽しめる。

プレミアムラウンジ
プレミアムラウンジ
プレミアムラウンジ

さらに、ステージではビールにピッタリの無料ライブも用意され、「湘南乃風」の若旦那や、日本のジャズ・ピアニスト高木里代子が出演予定。また、クリエイティブチーム・ポイラボや音楽バンド・Muff、City Your Cityのパフォーマンスなど、外ビールがもっと気持ちよくなるステージコンテンツが目白押し。

無料ライブ
無料ライブ

5月27日から6月11日までの期間、クラフトビール各社や各団体が集結し、ビールの魅力を再発見するイベント「東京ビアウィーク 2017」が開催される。

東京ビアウィーク 2017

「東京ビアウィーク」は、東京やその近郊の様々な店舗や団体が自由なアイディアでビールを楽しむ企画を作り、東京のビールシーンをより盛り上げるイベント。

東京ビアウィーク 2017

今年のテーマは「BEER JUNCTION」。アイデア溢れる多彩なビール、それを生み出すつくり手、ビールと親和性の高い様々な文化やファン層が期間中に集中的に交わる「合流地点」で、ビール文化の可能性を広げていく意味が込められている。

4回目となる今年は、会期を16日間と拡大。

キックオフイベントが表参道の「COMMUNE 2nd」「Farmer's Market @ UNU」の2拠点で、5月27日と28日に開催される。両会場合わせて100銘柄を超えるビールが集結。ライブパフォーマンス、落語、セミナーやトークショーなど多彩な催しを予定している。

東京ビアウィーク 2017

会期中は、渋谷、新宿、神田などビアパブ激戦区をはじめ、上野や池袋、盛り上がりを見せる五反田や浜松町などを飲み歩く「山手線スタンプラリー2017」や、ヨーロッパ系、アメリカ系、ジャパニーズ系などの各種ビアパブや、ビールにこだわるレストランなどがそれぞれの店舗で個性的なイベントを開催する。

東京ビアウィーク 2017

他にも、「業界クロストーク(仮)」や「ホップ博士のホップセミナー(仮)」など、よりビール文化を深く知れるようなイベントも実施予定。楽しみなイベントである。

東京ビアウィーク 2017

パブ/レストラン主催イベント
・ワールドビア・クルーズ
・業界人が選ぶ「コロッケと飲みたいビール」特集
・麦酒×日本酒×名産品のマリアージュ
・東北魂ビール祭2016 5社ブルワ―大集結!
・クラフトビール・ランニング
・肉だ!サンバだ!ビールがウマイ!!
・ビール純粋令500周年パーティ
・TOKYO BLUES NIGHT
・松陰神社前にホップ畑を作ろう!
・久住昌之さん×サンクトガーレン岩本伸久さんと"旨しビール"で乾杯!

「丸の内ガーデンタワー」のレストラン「ハインツベック」にワイン・フランチャコルタを楽しめるガーデンが、5月19日から6月16日までの期間限定でオープンする。

ハインツベック

フランチャコルタはイタリア北部の丘陵地帯フランチャコルタで伝統的に製造される極上のスパークリングワイン。116のワイナリーが製造し、イタリア最高峰の「D.O.C.G(統制保証原産地呼称)」に認定されている。

「ハインツベック」では1つ1つに特色のあるフランチャコルタ15種類を週替わりで提供、グラスで楽しむことができる。また、ワインに合わせレストランが考案したメニューも特別に提供。皇居を見渡すパノラマテラスで心地よい一時を過ごしてみるのも小粋だ。

フランチャコルタ

価格はフランチャコルタ グラス/1,000円+税〜、アミューズ/1,000円+税

■提供ブランド
5月19日〜25日
カ・デル・ボスコ キュヴェ プレステージ、マイオリーニ パドゼ 2007、フェルゲッティーナ ミッレディ ブリュット、カステル ファーリア モノグラム
5月26日〜6月1日
モンテ・ロッサ、ラ・モンティーナ ブリュット、ラ・トッレ サテン、コンタディ・カスタルディ ゼロ
6月2日〜8日
サン・クリストーフォロ ロゼ、カ ・デル・ ボスコ キュヴェ プレステージ、ベラヴィスタ アルマ・グラン・キュヴェ・ブリュット、バローネ ・ピッツィーニ ブリュット "アニマンテ "
6月9日〜16日
グイド・ベルルッキ、キュヴェ・インペリアーレ ・マックス ・ロゼ、ウベルティ ブリュット・フランチェスコ 1、アンドレア・アリチ ドサッジョ・ゼロ・ブリュット、クアドラ グリーン・ヴェガン

フランチャコルタ

最後は「お酒」

5月24日より5月29日までの期間、「横浜島屋 こだわり千花繚乱 日本酒まつり」が、「横浜島屋」で開催される。

横浜島屋 こだわり千花繚乱 日本酒まつり

会場には、日本各地より銘酒700種以上、40蔵を超える蔵元の日本酒の他、創業1892年の酒類専門店「横浜君嶋屋」や島屋バイヤー自主編集によるおススメの日本酒が勢揃い。愛好家から初心者まで楽しめる充実の品揃えとなっており、各蔵元ブースでは利き酒が可能。

また、イートインコーナーでは日本酒界のカリスマと呼ばれている千葉麻里絵が「日本酒は宝物」をコンセプトにオープンした、話題の人気居酒屋「GEM by moto/ジェム バイ モト)」が出店。約50人以上が立ち飲みできる20メートル以上のロングカウンターが設置され、レアな日本酒をグラスで楽しめる。日替わりで登場する蔵元との酒談義に花を咲かせるのもシャレオツ。

永井酒造「MIZUBASHO PURE」
永井酒造「MIZUBASHO PURE」

そして、日本酒に合うおつまみも販売。製法にこだわり、手軽につまめる日本各地の人気店や、グルメ本で紹介された日本酒アテを扱う店舗が揃うほか、島屋が厳選した惣菜や珍味がラインナップ。さらに、日本酒を使った和菓子の実演販売も実施される。

「GEM by moto」おつまみ3種盛
「GEM by moto」おつまみ3種盛

おつまみ 「千年鮭きっかわ」鮭の生ハム
おつまみ 「千年鮭きっかわ」鮭の生ハム

おつまみ たこ焼き缶詰
おつまみ たこ焼き缶詰

イベントコーナーでは、「京都府 丹山酒造」や「三重県 森喜酒造場」といった蔵元のトークショーの他、日本酒のミニ講座「お酒の楽しい飲み方、選び方」「日本酒に合う料理レシピ」などを開催。また、音楽ライブなども交え、オトナが楽しめる様々な企画が用意されている。

Touch the heartstrings | Facebookページも宣伝


 
backnumber
 
<< Back Next >>
backnumber
 
pagetop