top

2017 Nov. 9

癒されます…

今年の2月に、写真集「ねこのおてて」が発売された。

ねこのおてて

この写真集では、フワフワの毛とプニプニの肉球を合わせ持った、猫のまるっこい前足「おてて」を特集。スコティッシュフォールドなど、40匹を超える猫ちゃんたちのクリームパンのような「おてて」が様々なシーンを通して映し出されている。

ねこのおてて
ねこのおてて
ねこのおてて
ねこのおてて

人間とハイタッチする姿や、将棋の駒を触る姿、さらに、毛づくろいをしたり、他の猫の尻尾をつかんでいたりと、猫好きにはたまらない写真集となっている。

ねこのおてて
ねこのおてて
ねこのおてて
ねこのおてて

また、猫特有の仕草も写真と共に解説。例えば、安心している仕草である「香箱座り」は、手をたたんだ姿が、お香を収納する箱に似ていることから名付けられた。また、「しっぽマフラー」は、寒がりの猫たちが尻尾を防寒具として前に回す姿を意味している。

香箱座り

そして、11月10日には、猫のパーツシリーズ第2弾となる写真集「ねこのおみあし」が刊行される。「おてて」に負けず劣らず、魅力たっぷりな後ろ足こと「おみあし」にフューチャー。

ねこのおみあし

くつしたねこの足、もふもふのおしり、おみあしを投げ出したごろにゃん…。

ねこのおみあし

思わず触りたくなってしまう、愛らしい猫ちゃんたちの姿をあらゆる角度から捉えた1冊に仕上がっている。あ〜、この可愛さ、たまらない!

一方、小動物が主役の合同写真&物販展「まるっと小動物展 冬 2017」が、11月22日から12月24日まで、東京・浅草橋の「TODAYS GALLERY STUDIO」で開催される。

まるっと小動物展 冬 2017

丸みを帯びた独特なフォルムが可愛いハムスターやリス、ハリネズミなどの小動物に焦点を当てたイベント。会場では、プロの写真家からインスタグラムなどのSNSを中心に写真を投稿するペット愛好家まで、様々なバックグラウンドを持つ参加アーティストによる写真作品約350点が展示される。

まるっと小動物展 冬 2017
まるっと小動物展 冬 2017
まるっと小動物展 冬 2017
まるっと小動物展 冬 2017
まるっと小動物展 冬 2017
まるっと小動物展 冬 2017

中でも注目したい「一匹」は、トータルのSNSフォロワー数が100万人を超える人気ハリネズミの「ダーシー」。平日は会社員、休日はハリネズミ写真家として活動するShota Tsukamotoがインスタグラムに投稿した愛らしい写真がきっかけで海外メディアにも登場するなど、一躍世界一有名なハリネズミになった小動物界のセレブ。

まるっと小動物展 冬 2017
まるっと小動物展 冬 2017
まるっと小動物展 冬 2017
まるっと小動物展 冬 2017
まるっと小動物展 冬 2017
まるっと小動物展 冬 2017
まるっと小動物展 冬 2017

また、写真展示以外に、ハムスターのもふもふ感をイメージしたコースターや、シマリスをモチーフにしたがま口財布、人気作家の灯さかすによる描き下ろしデザインのトートバッグ、ポストカードなど、計1,000点に及ぶグッズも合わせて販売される。

グッズ
グッズ
グッズ
グッズ
グッズ
グッズ
グッズ

癒しを求めている人にはピッタリのイベントである。

Touch the heartstrings | Facebookページも宣伝


 
backnumber
 
<< Back Next >>
backnumber
 
pagetop