top

2017 Nov. 13

京のオシャレホテル

京都の老舗美術商「中西松豊軒」が、その審美眼を生かしてプロデュースしたホテル「ART MON ZEN KYOTO/アール モン ゼン キョウト」が京都の祇園北部にオープンした。

ART MON ZEN KYOTO

イメージするのは「美術品を愛でるホテル」。地元・京都の美術商が携わるホテルとして、本物の美術品を各部屋に設え、まるで美術館にいるような気分が味わえる。

中西松豊軒

ホテルが位置する古門前通りは、美術商街としても知られ、格式高い美術商が軒を並べる「ART(アール )」の通り。また、日本のみならず世界から注目を集めている「ZEN/禅」とフランス語の「MON/モン」を組み合わせることで、自己を見つめるという意味を「MON ZEN」に込め、「ART MON ZEN KYOTO」の名前が誕生した。

ART MON ZEN KYOTO
ART MON ZEN KYOTO
ART MON ZEN KYOTO
ART MON ZEN KYOTO
ART MON ZEN KYOTO

ホテルのコンセプトには今までにない「オンリーワン」を掲げる。客室数は15部屋に抑え、天井の高さを3メートル以上にすることで広々とした空間を実現。大きな窓ガラスに囲まれた室内は、「和」と「洋」の調和と融合の美を感じることが出来るインテリアになっており、和を代表とする京都の老舗数寄屋工務店の職人らによる選び抜かれた名木を使った丁寧な仕事が随所に施された造りとなっている。

ART MON ZEN KYOTO
ART MON ZEN KYOTO
ART MON ZEN KYOTO

また、快適に過ごせるよう肌や健康に配慮し、全室の天井に保湿性の高い加湿器を設置。さらに、室内に入り最初に目に飛び込んでくる特別設計のハリウッドスタイルのベッドは、マットレスや枕がずっしりと身体を包み込み、最高級の安らぎを得ることができる。

ART MON ZEN KYOTO
ART MON ZEN KYOTO

客室内には、旅の疲れを癒すジャグジー付きの風呂を設置。

ART MON ZEN KYOTO

フランスのスパで使用されている自然派スキンケアブランド「omnisens Paris/オムニサンス・パリ」で揃えられたバスソルトやバスシャワージェル、ボディローションで香りと共にリラックスと贅沢を体感することができる。さらに、様々なサイズで揃えられた今治タオルや、「Bioprogramming/バイオプログラミング」のヘアドライヤーが設置されているサービスも嬉しいポイント。

ART MON ZEN KYOTO
ART MON ZEN KYOTO
ART MON ZEN KYOTO
ART MON ZEN KYOTO

4階は全室が世界で活躍するプラネタリウム・クリエーター大平貴之が手掛けたプラネタリウム「MEGASTAR CLASS/メガスター クラス」を装備。

MEGASTAR CLASS

大平の開発した「MEGASTAR/メガスター」シリーズは、人間の視力では見分けられない小さな星の一粒一粒までも忠実に再現されており、ギネス認定されたこともある優れもの。部屋の中で100万個以上の本物さながらの美しい星空が堪能できるのだ。

1階のレストラン・バーは、日本の和の建材と欧米様式を合わせた瀟洒なスタイル。

37 Steakhouse & Bar

東京の「六本木ヒルズ」にある人気ステーキハウス、「37 Steakhouse & Bar/サーティーセブン ステーキハウス アンド バー」や、パリから日本に上陸したばかりの「Artisan de la Truffe PARIS/アルティザン ドゥ ラ トリュフ パリ」などを手掛ける株式会社スティルフーズがプロデュースする上質な肉や魚介、オーガニック野菜をグリルしたお料理をメインに提供するレストラン「37 Steakhouse & Bar」が登場。

37 Steakhouse & Bar

朝食はビュッフェスタイルで楽しむことができ、ランチでは自慢のお肉を使用したオリジナルバーガーや特選ステーキ重を堪能することが可能。


37 Steakhouse & Bar

隣接する美術商の「中西松豊軒」のお茶室・広間・ギャラリーにおいては、文化催事(お茶・能・狂言・琴・舞踊など)をはじめとした選りすぐりの美術品を使ったイベントに参加したり、また名刹の社寺の拝観やお茶会のご案内など「本物の特別な京都」を感じられる体験型のもてなしも用意される。

中西松豊軒
中西松豊軒
中西松豊軒

アートと食事、そして、寛ぎを約束する室内は、思わずホテルに長居したくなってしまうような空間。いつもより少し贅沢な京都の旅を堪能してみるのも小粋だ。

一方、9月にオープンした「ホテル ザ セレスティン京都祇園」は、滞在そのものが旅の目的となる「デスティネーション型ホテル」を目指す新ホテルブランド「ザ セレスティンホテルズ」の第1号店。

ホテル ザ セレスティン京都祇園

祇園の八坂通りに面した閑静なエリアに誕生したこのホテルは、「SIMPLICITY」が手掛けるインテリアデザイン、ホスピタリティー溢れるおもてなし、天ぷらの名店「八坂圓堂」が手掛ける食事など、新しい京旅行のスタイルを提案する。
ホテル ザ セレスティン京都祇園
ホテル ザ セレスティン京都祇園

「ホテル ザ セレスティン京都祇園」は、地下1階、地上5階の建物で、エントランスから吹き抜けの階段を下りた地下にロビーがある、一風変わった造りとなっている。これは太古の昔、この地が山々に囲まれた湖だったことから、湖底をイメージして設計がされたのだという。


ホテル ザ セレスティン京都祇園

地下には祇園花街の舞台やお茶席をモチーフにしたレストラン「八坂圓堂 THE CELESTINE KYOTO GION」が出店する他、日中はゲストラウンジ、夜はバーとして営業する「BAR 近江栄」やスパがあり、ホテル全体の幻想的な雰囲気が最も色濃く演出された空間。

八坂圓堂 THE CELESTINE KYOTO GION
八坂圓堂 THE CELESTINE KYOTO GION
八坂圓堂 THE CELESTINE KYOTO GION
八坂圓堂 THE CELESTINE KYOTO GION
八坂圓堂 THE CELESTINE KYOTO GION

BAR 近江栄
BAR 近江栄
BAR 近江栄
BAR 近江栄
BAR 近江栄

客室のタイプは8タイプで、ツインベッドルームを中心とした全157室のうち、5室が特別なコンセプトと眺望のコンセプトルームとなっている。

セレスティンツイン
セレスティンツイン

デラックスツイン
デラックスツイン

「TEA ROOM」をテーマに、チェックイン後にスタッフがお茶の専門店「一保堂茶舗」のお茶を振る舞う「セレスティンデラックス八坂」、最も広い客室の「セレスティンデラックス東山」では、東山の景観を眺めながら、文机に用意された毛筆と和紙の葉書で手紙をしたためるなど、行き届いたおもてなしを受けることができる。

セレスティンデラックス八坂
セレスティンデラックス八坂
セレスティンデラックス八坂
セレスティンデラックス八坂

セレスティンデラックス東山
セレスティンデラックス東山
セレスティンデラックス東山
セレスティンデラックス東山
セレスティンデラックス東山
セレスティンデラックス東山

また、全室に清水焼の茶器が用意されている他、持ち帰れるホテルオリジナルの風呂敷や茶道をテーマにしたフランス発祥「THEMAE」のアメニティ、部屋の設えに合わせて活けられた花器など、細部まで「京らしさ」にこだわっているため、海外からの旅行者にも喜ばれること間違いない。

ホテル ザ セレスティン京都祇園
ホテル ザ セレスティン京都祇園
ホテル ザ セレスティン京都祇園
ホテル ザ セレスティン京都祇園
ホテル ザ セレスティン京都祇園

何度も京都を訪れている人にとっても、とっておきの食体験となりそうなのが「八坂圓堂 THE CELESTINE KYOTO GION」の料理。和洋ビュッフェスタイルの朝食(3,000円)では、揚げたての天ぷらや京都牛の天ぷらバーガー、天むすなど、ここでしか味わえないオリジナルのメニューを気軽に味わうことができる。

八坂圓堂 THE CELESTINE KYOTO GION
八坂圓堂 THE CELESTINE KYOTO GION
八坂圓堂 THE CELESTINE KYOTO GION
八坂圓堂 THE CELESTINE KYOTO GION
八坂圓堂 THE CELESTINE KYOTO GION

そして、夜は懐石のコース料理(天ぷら、寿司、京風出汁しゃぶ/各15,000円〜サ別)が用意され、用途や好みに応じた夕食が提供される。

Touch the heartstrings | Facebookページも宣伝


 
backnumber
 
<< Back Next >>
backnumber
 
pagetop