top

2018 Apr. 8

The Caravan

「日本の四季と旬を楽しむ」を最大の目的とした、東から西、北から南へと旅する移動式のアウトドアホテル「The Caravan/ザ・キャラバン」。そのコンテンツが一部リニューアルし、4月7日より今年度の営業を開始した。

The Caravan

リゾートホテルよりも自然に近く、それでいてグランピングやキャンプよりもホテルライクに過ごせるアウトドアの新しい愉しみ方、それが「The Caravan」。

The Caravan

アウトドアホテルの特徴は、「豪華なアウトドア体験を手ぶらで楽しむ」というグランピングのスタイルを昇華させ、「豪華で快適なアウトドア体験をホテルリゾートと同じように楽しむ」ことにある。アウトドアで忘れ去られがちな、ホテルさながらのサービスとホスピタリティを体験したい。

The Caravan
The Caravan
The Caravan
The Caravan

2018年の開催スケジュールとともに今年リニューアルされたサービスの一部を紹介。

「The Caravan」では、モエ・エ・シャンドンのシャンパンや、ワイン、ウイスキーからフレッシュミントを使ったモヒートなど、他のどんなグランピング施設にもない、高品質なドリンクを滞在中フリーフローで提供しているが、お酒をあまり飲まない方にも楽しんでいただけるよう、フリーフロー無しのプランも選択出来るようになった。

The Caravan
The Caravan

また、開催地ごとに季節や土地に応じた体験アクティビティがプランに含まれており、面倒な予約の電話をしなくても、手ぶらで「The Caravan」に来れば、土地の食と遊びが一度に満喫できるようになった。「The Caravan」ならではの送迎サービスも健在。

The Caravan

■The Caravan in 石の神殿
2018年「The Caravan」第1弾は、まるで石の神殿のような景色が楽しめる栃木県宇都宮市からスタート。4月中旬には桜が咲き誇る中で、春ならではの「何もない贅沢」を堪能できる。採掘場の地底湖を巡る「OHYA UNDERGROUND」のツアーは、まさにオトナが童心に返る時間。ディナータイムはもちろん、この「大谷採掘場」で楽しめる。当然のごとく、石に囲まれた空間では雨の心配もない。

The Caravan in 石の神殿 ディナー会場。
The Caravan in 石の神殿 ディナー会場。

そして、宿泊テントを構えるのは、宇都宮I.Cからすぐの日本最大級の「道の駅うつのみや ろまんちっく村」。普段は宿泊場所として使用されていないエリアでゆっくりと過ごしながら、温泉でほっと一息。宇都宮の魅力をぎゅっと詰め込んだ1泊2日の体験。

■The Caravan in 富士山麓の大草原
ゴールデンウィークの「The Caravan」は、新緑の風舞う富士山麓。

The Caravan in 富士山麓の大草原 遮るものなく富士山が望める。
The Caravan in 富士山麓の大草原 遮るものなく富士山が望める。

宿泊会場となる「あさぎりフードパーク」に隣接した、普段は踏み入ることの許されない秘密の草原、視界を遮るものなく望む富士の麓でゆっくりと過ごす贅沢な時間。そして、誰もが知る富士山とまだまだ知られていない富士山の麓の魅力。

The Caravan in 富士山麓の大草原 草木が青々と茂る新緑の季節を味わう。
The Caravan in 富士山麓の大草原 草木が青々と茂る新緑の季節を味わう。

その2つを掛け合わせて生まれる「The Caravan」は、「食」「体験」「ロケーション」、そのすべてが揃う至福の旅。ゴールデンウィークは、いつもと違うバケーションを大切な人と過ごしてみたいものだ。

■The Caravan in 信州のエアーズロック
初夏の気配漂う5月下旬は、天空の牧場で自然を満喫。

The Caravan in 信州のエアーズロック 天空の牧場から眺めるエアーズロックは圧巻。
The Caravan in 信州のエアーズロック 天空の牧場から眺めるエアーズロックは圧巻。

開催地である内山牧場は、荒船山が見渡せる絶景の草原地。荒船山とは、群馬県甘楽郡下仁田町と長野県佐久市に跨る標高1423mの山で、平坦な頂上部と切り立った崖のある山容が荒波を割って進む船を思わせることから、その名が付けられたといわれている。

The Caravan in 信州のエアーズロック まるでノマド民族になった気分。
The Caravan in 信州のエアーズロック まるでノマド民族になった気分。

牧場から見るその姿はまるでエアーズロックそのもの。雄大な景色と高原ならではの爽やかな風、そして、信州の豊富な食材から生まれる繊細な料理の数々を満点の星空とともに堪能したい。

■The Caravan in 白亜の石巌
梅雨入り前の初夏の「The Caravan」は、初の関西の地、「日本のエーゲ海」とも呼ばれている和歌山県の由良町が舞台。エーゲ海と言われる所以は、見る者の心を奪う白亜の岩と青い海。海外に来たかと一瞬間違うほどの絶景は、この地ならではの贅沢な眺望。海岸線に沈む夕日、光を浴びて神々しく輝く白亜の岩。夜には大きな空に輝く満点の星。どの時間を切り取っても絵になる原風景がここにはある。

The Caravan in 白亜の石巌 夕日が沈む様子は圧巻。
The Caravan in 白亜の石巌 夕日が沈む様子は圧巻。

The Caravan in 白亜の石巌 晴天時には満点の星空が望める。
The Caravan in 白亜の石巌 晴天時には満点の星空が望める。

ディナーの前には、会場の白崎海洋公園を海側から見るクルーズが用意されており、特設ディナー会場へと誘われる。そして、「The Caravan」だけに許される一晩限りの食体験。和歌山の豊富な山の幸、海の幸を由良町が発祥と言われている味噌や醤油を用いて、至高の一皿へと創り上げる。季節の旬と土地の特産、そして、シェフの匠の技を目で、舌で、思う存分愉しんでほしい。

 
Touch the heartstrings | Facebookページも宣伝


 
backnumber
 
<< Back Next >>
backnumber
 
pagetop