top

2018 Apr. 11

大阪梅田ツインタワーズ

現在、急ピッチで工事中の「大阪梅田ツインタワーズ サウス」が、2022年春に開業。そして、入居する阪神百貨店が、今年の6月1日に部分開業を迎える。「大阪梅田ツインタワーズ・サウス」は、阪神百貨店と新阪急ビルの建替により新たに生まれる高層ビル。主に、阪神百貨店の「百貨店ゾーン」と「オフィスゾーン」で構成される。

大阪梅田ツインタワーズ サウス

また、2022年春には、阪急うめだ本店が入っている梅田阪急ビルを「大阪梅田ツインタワーズ ノース」に改称し、近接する両ビルを「大阪梅田ツインタワーズ」と総称する。 ビル周辺では、公共施設の整備を進め、地下・地上・デッキレベルでの3層歩行者ネットワークを強化。より快適で便利な環境を創出し、街の回遊性を高める。

注目の「百貨店ゾーン」は、阪神梅田本店がリニューアル。規模は現在と同程度で、延床面積約100,000平方メートル。フロア数は11層となり、地下2階から地上9階までを計画している。

阪神梅田本店

店舗作りにおいては、快適な売場環境や、品揃えの充実にこだわるとともに、様々なイベントを通じてライフスタイル全体からの提案を実施。都心の一等地に相応しい存在感と賑わいのある百貨店として装い新たにオープンする。また、建替工事は、営業を継続しながら進める予定。

一方、オフィスゾーンは地上11階から38階の高層部分に開業。11階にはスカイロビーを配置。オフィスワーカーや来街者に開放するとともに、ギャラリー等の情報発信の場としても使用できるスペースとなる予定。

大阪梅田ツインタワーズ サウス

なお、スカイロビーには地上部から大型エレベーターで直接アクセスでき、百貨店ゾーンにもエスカレーターで直接行き来することが可能。さらに、梅田地区におけるビジネス活動や国際交流の活性化に役立つ「カンファレンスゾーン」を整備。災害時には帰宅困難者の「一時滞留スペース」としても活用できる場として、防災機能の強化にも貢献。また、低層部分の屋上には屋上広場もオープンする。

大阪梅田ツインタワーズ サウス
大阪梅田ツインタワーズ サウス

6月1日に部分開業する阪神百貨店に、ニューヨーク発のハンバーガーレストラン「Shake Shack/シェイク シャック」が関西初進出。関西1号店をオープンする。

Shake Shack

「Shake Shack」の起源は1台のホットドッグカート。2001年、ニューヨークにあるマディソンスクエアパークの再生を目的としたアートイベントに1台のホットドッグカートを出店。そこから3年間、夏季限定のホットドッグカートは話題を呼び、人々が行列を作るようにった。

Shake Shack

2004年、ニューヨーク市より功績が認められ、公園内の常設店舗として「Shake Shack」が誕生。現在は、世界10カ国で100店以上を展開するハンバーガーブランドに成長した「Shake Shack」。

Shake Shack

クオリティーの高いホルモン剤フリーで健康的に飼育されたアンガスビーフ100%のハンバーガーやホットドッグ、作りたてのフローズンカスタードと呼ばれる濃厚なアイスクリームとチョコレートなどのトッピングをミックスしたスイーツ「コンクリート」など、素材や美味しさにこだわったメニューが特徴。

Shake Shack
Shake Shack

2015年11月に日本初上陸を果たした「Shake Shack」。「モダンなバーガースタンド」をコンセプトに、ルーツである高級レストラングループのホスピタリティとハイクオリティな食事へのこだわりを継承しながら、新鮮でシンプルかつ手頃な価格のメニューが用意され、楽しくてワクワクする、地域の人々が気軽に集う「コミュニティーギャザリングプレイス」として人気を集めている。

今回オープンする梅田阪神店は、関西初出店に相応しく大阪のメインストリートである御堂筋に面した大きな窓を持つことから、店舗のデザインコンセプトは「Through the Window」

Shake Shack

自分が今立っている場所から窓越しに広がっている新しい世界と、そこに飛び出していくポジティブなイメージを込めた「Shake Shack」の新しい挑戦のメッセージ。全体に大きな開口部を設けることで、店内から望む活気ある梅田の街並みと、外から見えるダイナミックな「Shake Shack」の様子が調和する。

Shake Shack
Shake Shack

看板メニューの「シャックバーガー」は、こだわりのパティにチーズ、レタス、トマトとオリジナルソースを加えた、薄口の風味で肉のジューシーな食感や香りが楽しめる、素材にこだわったシンプルな一品。

Shake Shack

今回、梅田阪神店のオープンに合わせ、大阪限定のTシャツや、濃厚でフレッシュなフローズンカスタードとトッピングをミックスしたオリジナルアイス「コンクリート」の店舗限定フレーバーなど、「Shake Shack」流に大阪を表現した商品も販売される。

「Shake Shack」のハンバーガー、楽しみだ。

 
Touch the heartstrings | Facebookページも宣伝


 
backnumber
 
<< Back Next >>
backnumber
 
pagetop