top

2018 Dec. 20

セイコードリームスクエア

12月20日、「SEIKO/セイコー」が創業地である銀座に、ミュージアムやエンターテインメントを備えた地上4階の小売施設「セイコードリームスクエア」を銀座の晴海通りにオープンする。

セイコードリームスクエア

これにより「SEIKO」は、銀座4丁目の「SEIKO」の前身である旧服部時計店銀座和光本館、銀座7丁目の「セイコープレミアムブティック 銀座」、グローバルブランドを幅広く揃える「GINZA SIX/ギンザ シックス」内のセイコーブティックと、銀座に4つの拠点を持つことになる。

セイコープレミアムブティック 銀座
セイコープレミアムブティック 銀座

和光の時計塔の内部空間をコンセプトとした体験型発信拠点ミュージアム「セイコードリームスクエア」は、「見て、触れて、体験」できるミュージアム、ショールーム、エンターテインメント機能に加え、「おもてなしの場」として、創業の地である銀座の中心から世界へセイコーブランドの「夢」をダイレクトに発信する新たな拠点として、時代とハートを動かし、銀座という街が持つ魅力を活用して、ブランド認知を幅広く世界中に浸透させ、新たな顧客層開拓に取り組んでいく。

セイコードリームスクエア
セイコードリームスクエア

銀座は気品に満ちたオトナの街として、また、最新のハイファッション・文化に出会える場所として輝き続けている。近年、インバウンドツーリストの急増で、日本全国だけでなく、世界に開かれた商業地としての立場を確立している。

その銀座の中心である4丁目にオープンする「セイコードリームスクエア」は、世界中の客が行き交う場と位置付けられており、観光客がまず目にするのは、銀座の街のランドマークであり、「SEIKO」の歴史のシンボルの1つ、銀座和光の時計塔の内部空間をコンセプトとした「セイコーサテライトミュージアム」

セイコーサテライトミュージアム

ここでは国内初の腕時計など、ここにしかないセイコーブランドの歴史や世界観を体感できる。ミュージアムの内装は、銀座の象徴「和光時計塔」の内部をイメージしており、「銀座の移り変わり」「時計塔から見下ろした銀座」を表現した映像の投影も実施される。さらに、時計職人による組立実演、スマホを使用した体験型コンテンツなども用意されている。

時計職人による組立実演
スマホを使用した体験型コンテンツ

また、2階から4階の各フロアは、「ドリームスクエア」の名に相応しい洗練された演出で、「SEIKO」の主力ブランドであり、世界中のユーザーから絶大な信頼を受けるダイバーズウオッチを中心とする、さまざまな本格スポーツに対応したブランド「PROSPEX/プロスペックス」が2階に、そして、3階には仕事もプライベートも充実した毎日を送る、自分らしく生きていく女性たちを輝かせる高機能レディスウオッチブランド「PRESAGE/プレザージュ」と、世界に向けて日本の美意識を発信するメカニカルウオッチブランド「LUKIA/ルキア」、さらに、4階には、地球上のどこにいてもGPS衛星から電波を受信して、緯度・経度・高度を特定し、素早く現在地の正確な時刻を表示する世界初のGPSソーラーウオッチブランド「ASTRON/アストロン」をラインアップする。

PROSPEX
PROSPEX

PRESAGE
PRESAGE

LUKIA
LUKIA

ASTRON
ASTRON

ちなみに、内装やデザインもフロアごとに大きく異なり、「SEIKO」の主力4ブランドのみの展開で、単独ブランド化を図った「GRAND SEIKO/グランドセイコー」などは取り扱わない。

各ブランドの世界観が特別な演出により体験でき、購入したアイテムはオリジナルの風呂敷や手拭いで包装される。広報担当者は「2020年に向けてますます世界の視線を集める銀座の中心で、セイコーブランドの新たな発信拠点としたい」とコメントする。

余談ながら、「Vivienne Westwood/ヴィヴィアン・ウエストウッド」が、気候変動や地球の未来への意識を高める活動の一環として、「24Bottles/24ボトルズ」とコラボレーションし、「Clima Bottle/クリマボトル」のスペシャルエディションを発売。

Clima Bottle

昨年に続き、2度目となる今回のコラボでは、鮮やかなグリーンをベースに、気候変動により世界にもたらされる影響を表す「+5 degrees」グラフィックや手書きのマップで表現。

Clima Bottle

また、パンクの精神を象徴する「Too fast to live, too young to die」といった文字が、スカルとともにデザインされている。

Too fast to live, too young to die

「Clima Bottle」は、12時間の保温と24時間の保冷機能を持つ再利用可能なステンレススチールボトル。

Clima Bottle

使い捨てのプラスチックボトルの代わり使用することで、廃棄量の減量を促進させ、一度の使用で大気中に放出される二酸化炭素を0.08kg削減してくれる。価格は7000円となっている。

 
Touch the heartstrings | Facebookページも宣伝


 
backnumber
 
<< Back Next >>
backnumber
 
pagetop