top

2018 Feb. 12

シャレオツアイテムあれこれ

「分かりやすくて、親しみやすい」がブランドコンセプト。そんなプロダクトブランド「Perrocaliente/ペロカリエンテ」の最新プロダクトは日時計「undial/アンダイアル」

undial/各4000円(税別)
undial/各4000円(税別)

直射日光が射すテーブルや窓辺の安定した場所に本体を置くと、日光が円柱レンズを通り、テーブルに時を映し出すという仕組み。

undial/各4000円(税別)

アクリル部分を真北に向けることで、より時刻表示の精度が向上する。使用する国やエリア(北緯)にあわせて5つのタイプがあり、国内だけでも、沖縄は「Type25」、本島が「Type35」、北海道は「Type45」の3つに分かれる。

undial/各4000円(税別)

デザインは、大阪を拠点に活動するプロダクトデザイナーの林篤弘氏が担当。金属部分は真鍮とステンレスの2種、それぞれ光沢ありとマット仕上げの2タイプを用意し、オブジェとしても美しい仕上がりになっている。一日のわずかな一時に、プロダクトを通して自然の営みを感じてみるのもいいかも…。

undial/各4000円(税別)

ステルス戦闘機をモチーフにしたスタイリッシュなルックスが印象的、そして、4Kカメラ、各種センサー、GPSなどの機能がコンパクトな機体に収められている最新小型ドローン「Kudrone/クドローン」がリリースされた。

Kudrone
Kudrone
Kudrone/2万5370円(税別)

最大の特長は機体サイズ。わずか174mm四方のコンパクトサイズと約86gの軽量を実現。専用ケースが付属しているため、ポータブル性能も高い。

Kudrone/2万5370円(税別)
Kudrone/2万5370円(税別)

小型ながら4Kカメラを搭載し、高解像度の動画や800万画素(3280×2464ピクセル)の写真を撮影可能。オプティカルフローセンサー、超音波センサー、電子コンパス、3軸加速度計、気圧計などの各種センサーシステムを備え、スマホによるコントロールだが、高い操縦安定性を持っている。

Kudrone/2万5370円(税別)
Kudrone/2万5370円(税別)

さらに、GPS/GLONASSの位置情報システムを採用している他、屋外では設定したターゲットを自動で追従しながら撮影できる。本体・充電器のほかに、プロペラガード、バッテリー2本、予備プロペラ4本などのパーツが標準で付属することも嬉しい。

Kudrone/2万5370円(税別)

独自技術によって自動で窓ガラスを清掃するロボットが登場。

「WINDOWMATE/ウインドウメイト」は、永久磁石を内蔵した2つのユニットで窓ガラスを挟み、窓ガラスの厚みによって対応機種が異なり、全4機種のラインアップとなっている。

WINDOWMATE
WINDOWMATE/6万4800円(税別)〜6万9800円(税別)

窓に本体をセットすると、本体に搭載された各種センサーが自動的に窓のサイズを測定し、効率よく清掃を始める。本体は窓を左右ジグザグに進みながら、重ね拭きをし、最後は元の位置へと戻ってくる。

WINDOWMATE/6万4800円(税別)〜6万9800円(税別)

なお、バッテリー残量が少なくなるとスタートした位置へ自動的に戻るため、手の届かない位置で停止してしまう心配がなく、安心して清掃を任せることができる。これさえあれば窓掃除が習慣化になりそうである。

WINDOWMATE/6万4800円(税別)〜6万9800円(税別)

クラウドファンディングサイトで話題となった製品が日本上陸。「FUNCTION 101/ファンクション ワンオーワン」「BENTO STACK/ベントウスタック」は、日本の弁当箱にインスパイアされ、その名の通り、見た目は二段の弁当箱そのもの。しかし、蓋をあけると内部は緻密な構造になっており、Apple Pencil、Apple Watch バンド、Airpods、 MacBook用電源アダプタとケーブル、Lightningケーブルなど、Apple製品のアクセサリ(最大10種類)を美しくかつ効率的に収納できる弁当箱である。

BENTO STACK/5980円(税別)
BENTO STACK/5980円(税別)

BENTO STACK/5980円(税別)

四層の収納コンテナで構成され、用途に応じて自由にカスタマイズも。旅行や出張などで持ち運びすることだけではなく、自宅や仕事場の卓上の整理にも活用可能。

BENTO STACK/5980円(税別)
BENTO STACK/5980円(税別)

ラインナップの三色は、iPhoneの本体カラーにぴったりとマッチするので統一感もでる。2月14日から出荷開始となっている。

BENTO STACK/5980円(税別)

また、「KING JIM/キングジム」から登場したモニタリングアラーム「トレネ」は、2017年10月より行われたクラウドファンディングにおいて、目標金額の約10倍の資金を集めた話題の画期的な製品。

モニタリングアラーム「トレネ」TRN10/6800円(税別)
モニタリングアラーム「トレネ」TRN10/6800円(税別)

これは、私たちの毎日を大きく変えること間違いない。

カフェなどで荷物を置いたまま離席する際に、スマホと連携して荷物の見守りをしてくれるデジタルツール「トレネ」の使用方法はいたって簡単。

手持ちのスマホと「トレネ」をBluetoothでペアリングし、荷物に「トレネ」を置くだけ。「トレネ」から離れると自動的に警戒状態となり、荷物を動かそうとして「トレネ」に振動が加わると警告のアラームが鳴り、併せてLEDが発光して伝えてくれ、置き引きなどには絶大な効果を発揮する。

モニタリングアラーム「トレネ」TRN10/6800円(税別)

また、うっかりなどによって紛失するのを防止するアイテムも重宝する。Bluetooth Low Energyを活用した非常に小さなタグを大切なアイテムに付けるだけでスマホと連携して紛失を防ぐ紛失防止タグ「MAMORIO」は大切なものを失くさないようサポートする心憎い相棒である。

MAMORIO/3500円(税別)
MAMORIO/3500円(税別)

万が一、大切なアイテムを置き忘れた時は、スマホに置き忘れた場所と時間を知らせてくれる「クラウドトラッキング機能」を利用することで、全国の「MAMORIO」ユーザーと協力して自分のものを探すことができ、発見確率がアップすることも特徴。

MAMORIO/3500円(税別)

公共交通機関や商業施設等に「MAMORIO Spot」を設置することで、忘れ物が忘れ物センターなどに届けられた場合に自動的に知らせるサービスの展開など、さまざまなシーンでの紛失の不安を軽減する。

MAMORIO/3500円(税別)

この度、新モデル「MAMORIO S」が登場。本体の電池寿命は約1年間の長寿命はそのままに、重さと厚みは従来モデルに比べて約20パーセント小型化を実現。

MAMORIO S/3980円(税別)
MAMORIO S/3980円(税別)

一方、紛失時の発見率の指標である「アドバタイズインターバル(電波の発信間隔)」は従来モデルの2.53倍向上し、有効距離は約2倍の最大約60メートル程度まで性能が高められている。

MAMORIO S/3980円(税別)
MAMORIO S/3980円(税別)

本体は精悍なブラックをまとい、ビジネスシーンでも使いやすい高級感あるデザインがオシャレ。

 
Touch the heartstrings | Facebookページも宣伝


 
backnumber
 
<< Back Next >>
backnumber
 
pagetop
 
 
s