top

2018 Feb. 26

ミニチュアの世界

日常品とミニチュア人形で、まるで小人たちが住んでいるような不思議な世界を生み出すアーティストであり、ミニチュア写真家の田中達也

田中達也

ミニチュアの視点で日常にある物を別の物に見立て、独自の視点で切り取った写真「MINIATURE CALENDAR」がインターネット上で人気を呼び、雑誌やテレビなどのメディアでも広く話題になり、その後、広告ビジュアル、映像、装画など彼が手掛けた作品は多数。昨年放送されたNHK連続テレビ小説「ひよっこ」のタイトルバックを担当したことで知名度は急上昇。

「ひよっこ」のタイトルバック

2017年9月、大阪の大丸梅田店で開催された「MINIATURE LIFE展 田中達也 見立ての世界」も人気を博した。彼の代表作から新作までの中から、100点以上の作品写真を選りすぐり公開され、また、実物のミニチュア作品も見ることができた。

MINIATURE LIFE展

プリンは南の島、パンは列車に。どれも普段見慣れているのものなのに、小さなサイズの世界になった途端、思わずアッと言いたくなるような光景に遭遇する。

甘島
甘島

新パン線
新パン線

田中の作品は、そんなポップでユーモア溢れる世界観が魅力。シチュエーションに合わせて、ミニチュア人形の服装が変化したり、細かなところまでリアルに作られた作品はいつまでも眺めていたい欲望にかられる。

辛さもレースもヒートアップ!
辛さもレースもヒートアップ!

隠れた名曲を掘り起こす
隠れた名曲を掘り起こす

真っ黒な中に浮かぶチョコミントのアイスクリームを背景に、ミニチュアの宇宙飛行士の姿。ブルーのアイスを地球に見立てた作品には「地球は甘かった」というつい微笑んでしまいそうなタイトルを添えられている。

地球は甘かった
地球は甘かった

また、ページから赤やブルーの付箋がはみ出る分厚い紙の辞書は、ボルダリングの壁。ミニチュア人形たちが、付箋を足場に辞書をよじ登る姿はなんとも愛らしい。さらに、ブロッコリーをいくつも並べ、その間に動物を歩かせれば、そこはもう緑生い茂るサバンナ。ブロッコリーがいつの間にか木に見えてくる不思議な感覚は田中の真骨頂。

問題の解き方は人それぞれ
問題の解き方は人それぞれ

ブロッコリー1本分のサバンナ
ブロッコリー1本分のサバンナ

3月3日と4日にの田中達也による特別展示&数量限定オリジナルスイーツカフェ「MINIATURE LIFE CAFE LOUNGE/ミニチュア ライフ カフェ ラウンジ」が、「パシフィコ横浜」会議センター3Fにて行われるイベント「CP+/シーピープラス フォト・ウィークエンド」内で開催される。

MINIATURE LIFE CAFE LOUNGE

特別展示やオリジナルスイーツの販売の他にトークショーも実施。展示では、1年12か月のカレンダーをテーマにした、未公開作品を含む12作品を楽しむことができる。

オリジナルスイーツは、「ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル」の協力を得た本格的な仕上がり。提供される3種類のスイーツは、どれも1日20食限定のここでしか食べられないミニチュアデザート。

「砂漠デザート」では、パウンドケーキを砂漠に、抹茶アイスを島に見立て、ミニチュアのラクダやヤシの木のチョコレートを飾った楽しいもの。

砂漠デザート ドリンク付/1,200円(税込) 1日20食限定
砂漠デザート ドリンク付/1,200円(税込) 1日20食限定

昨年、「MINIATURE LIFE展 田中達也 見立ての世界」で登場した、地球を彷彿させるブルーのチョコチップアイスクリームに、ホワイトチョコの宇宙飛行士をあしらった「地球は甘かった」は、今回は少々アレンジされて、三日月形のクッキーと一緒に味わえる。

地球は甘かった ドリンク付/1,200円(税込)
地球は甘かった ドリンク付/1,200円(税込)

また、「寝坊してすんマフィン」は、カップケーキの家と、ビスケットサンドの布団の中で寝息をたてながら眠る人の様子を表現。

寝坊してすんマフィン ドリンク付/1,200円(税込) 1日20食限定
寝坊してすんマフィン ドリンク付/1,200円(税込) 1日20食限定

なお、この企画はカメラと写真映像のワールドプレミアショー「CP+ 2018」の週末限定イベント「CP+ フォト・ウィークエンド」内で開催。その他にもカジュアルな写真の楽しみ方や、カメラの使い方を初歩から学べる展示やワークショップ、トークショーなどが実施される。

 
Touch the heartstrings | Facebookページも宣伝


 
backnumber
 
<< Back Next >>
backnumber
 
pagetop
 
 
s