top

2018 Jan. 1

2018年スタートは雑多ネタ

2018年がスタートした。

1月1日のネタは、雑多な情報の「おせち料理」ってな感覚でお届けします。「おとそ気分」で軽く読み流していただければありがたい。

アメリカ発のロリポップキャンディ専門ブランド「Vintage Confections/ヴィンテージ・コンフェクション」から、「スノードームロリポップ」が登場。

Vintage Confections

2016年9月中旬に日本上陸をした「Vintage Confections」のアイコン的存在の「宇宙キャンディー」シリーズは、壮大で幻想的な銀河や惑星をキャンディーに詰め込んだ人気アイテム。

Vintage Confections

そして、今回、日本初登場となる「スノードームロリポップ」は、冬景色を球体のキャンディの中に閉じ込めたスノードーム風のロリポップキャンディ。

スノードームロリポップ

暗い夜に堂々と佇むモミの木や、雪の夜を優しく照らす三日月と周囲の光景、雪が降り積もる夜に立ち上る暖炉の煙…そんな雪にまつわる牧歌的な風景の数々を閉じ込めた「スノードームロリポップ」は、ふと童心に帰れるような、ほっこり心温まるスイーツ。

スノードームロリポップ

フレーバーは、ストロベリー、わたあめ、ブラックベリー、マシュマロ、グリーンアップル、グアバの全6種類。幻想的な冬景色に思いを馳せながら、この季節のプレゼントやギフトにもぴったりのキャンディを味わってみるのもシャレている。

スノードームロリポップ

世界180カ国以上で愛されているビール「CORONA EXTRA/コロナ・エキストラ」を楽しめるバーが、標高1,450mの雪山にオープン。

CORONA EXTRA

白馬八方尾根スキー場の「うさぎ平テラス」内に「コロナ エスケープ テラス」が、そして、「Hakuba47」のゲレンデの中腹に「コロナ エスケープ バー」がそれぞれ3月31日まで期間限定でオープンする。

コロナ エスケープ
コロナ エスケープ
コロナ エスケープ

これまでに、リゾートビーチフェスティバル「コロナ サンセッツ フェスティバル」やライブイベント「コロナ サンセッツ セッション」など、お酒とともに音楽などを楽しめる「非日常的な空間」を提案し続けてきた「コロナ・エキストラ」。

コロナ サンセッツ フェスティバル
コロナ サンセッツ フェスティバル
コロナ サンセッツ フェスティバル
コロナ サンセッツ フェスティバル

冬の訪れとともに展開するのは、北アルプスの雪山を望む絶景テラス。

北アルプスの雪山を望む絶景テラス

白馬八方尾根スキー場に設けられた「コロナ エスケープ テラス」からは、戸隠連峰や浅間山、美ヶ原や八ヶ岳連峰など北アルプスの美しい山々が見渡せる。そこでは、キンキンに冷やしたコロナが用意されているので、ビールを片手にウィンタースポーツで火照った身体をクールダウンすることが可能。

コロナ エスケープ テラス

金曜、土曜に限り営業時間が延長されるので、音楽とともにたくさんの星が瞬く白馬の夜空や夜景を楽しむことも可能である。

そして、「Hakuba47」ゲレンデの「コロナ エスケープ バー」も同様に、銀世界の中でホッと一息つける穏やかな空間。この冬は都会から離れて、「オトナの冬遊び:を楽しみたいものだ。

コロナ エスケープ バー

紅茶ブランド「Lipton/リプトン」が提案するホットアレンジティーの期間限定ショップ「Lipton Good in Tea OMOTESANDO」が、1月24日から4月1日まで東京の表参道にオープンする。紅茶に好みのフルーツやハーブ、シロップを加えてカスタマイズするアイスアレンジティー「Fruits in Tea」を提供する期間限定ショップの冬バージョンとなる「Lipton Good in Tea OMOTESANDO」では、ホットティーにドライフルーツなどを加えて味わう新感覚のホットティーが楽しめる。

Lipton Good in Tea OMOTESANDO

太陽の恵みをいっぱいに浴びた紅茶に、同じく自然の力たっぷりのドライフルーツを入れたホットアレンジティー「Good in Tea」は、合計9種類のメニューがラインナップ。身体を暖めたい、集中したい、調子を整えたい、などなど、その日の気分や体調に合わせた最適な一杯が味わえる。

Lipton Good in Tea OMOTESANDO

また、自宅でも「Good in Tea」を作れるよう、5種類のデザインから選べるオリジナル茶器とミニボトル入り紅茶、「Good in Tea」限定のドライフルーツも販売。オリジナル茶器は、紅茶が抽出される様子が観察出来るダブルウォールグラス仕様で、自分でアレンジした紅茶の見た目も楽しめる優れもの。

「ザ・リッツ・カールトン 大阪」では、シューズブランドの「Manolo Blahnik/マノロ ブラニク」をテーマにしたアフタヌーンティーの提供を3月31日まで実施している。

Manolo Blahnik

「世界で唯一走れるピンヒール」と評される「Manolo Blahnik」のハイヒールは、その構築的で美しいシルエットで多くのセレブやファッショニスタから支持を獲得。アメリカの人気ドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」の主人公キャリーが劇中で愛用していたことこから、ドラマを通じてブランドを知った人も多いという。

Manolo Blahnik
Manolo Blahnik
Manolo Blahnik

今回、「ザ・リッツ・カールトン 大阪」で開催されるアフタヌーンティーでは、ブランドを代表するハイヒール「ハンギシパンプ」を模したクッキーや、クラッチバッグ「ハンギバッグ」を模したチョコレート、贅沢にフォアグラを使用したサンドイッチ、キャビアや金箔をあしらったタルトなど、美しく洗練されたブランドの世界観をイメージしたデザートと軽食が楽しめる。

アフタヌーンティー

マノロ ブラニク アフタヌーンティーセット/4,900円+税、ザ・リッツ・カールトンシグネチャーアフタヌーン/7,500円+税(グラスシャンパン「ペリエ ジュエ ベル エポック 2011」、お土産のマカロン3個付き) ※サービス料15%別。

フランスで新年のお祝いには欠かせないフランス伝統菓子「ガレット・デ・ロワ」「PIERRE HERME PARIS/ピエール・エルメ・パリ」から「ガレット・デ・ロワ」の新作が販売されている。

PIERRE HERME PARIS

「ガレット アンフィニマン ショコラ ベリーズ」は、フランス彫刻家ベルナール・ヴネと独占コラボした特別な一品。また、定番の「ガレット オ ザマンド」も発売。

ベルナール・ヴネ

「ガレット・デ・ロワ」は、丸いパイ生地の中に、アーモンドクリームがたっぷりと詰まったフランスの伝統菓子のことで、フランスでは「公現祭(1月6日のキリストの生誕を祝福する祝日)」に家族や友人と切り分けて食べる習慣がある。

そして、パイの中には、「フェーヴ」と呼ばれるチャームが入っており、取り分けられたパイの中に「フェーヴ」があると、祝福を受けて王冠を被るというもので、「フェーヴ」入りパイに当たった人は、その年を幸運に過ごせるという言い伝えがある。

「PIERRE HERME PARIS」の新作ガレットには、彫刻家ベルナール・ヴネが今回の為だけにデザインした特別な「フェーヴ」がついてくる。彼の象徴ともいえる「不確定な線」にアレンジを加えた2018年限定オリジナル「フェーヴ」は、2018年に幸運を呼び寄せる素敵なお守りになりそうだ。

フェーヴ

ガレット アンフィニマン ショコラ ベリーズ
芳ばしい香りが今にも漂いそうなパイ生地の上に描かれたのは、ぐるりと渦巻く美しい曲線。「PIERRE HERME PARIS」の新作「ガレット アンフィニマン ショコラ ベリーズ」は、デザインまでもベルナール・ヴネが提供した、とっておきなもの。

ガレット アンフィニマン ショコラ ベリーズ 4,320円(税込)
ガレット アンフィニマン ショコラ ベリーズ 4,320円(税込)

アーモンドクリームがギュッと詰まったパイの中には、中米ベリーズ・カヨ州シブン農園産純正のチョコレートをふんだんに使用。苦過ぎないカカオ本来のフルーティーな酸味をアーモンドクリームの中で楽しむことができる。デザインと風味の2つの「美」が溶け合った、まさに芸術的な一品は2018年に日本上陸20周年を迎える「PIERRE HERME PARIS」の幕開けに相応しい一品。

ガレット オ ザマンド
手間をかけカリッと焼き上げたサクサクのパイ生地の歯応えと、バターの香り豊かな繊細な味わい。

ガレット オ ザマンド 3,672円(税込)
ガレット オ ザマンド 3,672円(税込)

「ガレット オ ザマンド」は、心地よい食感と香りが楽しめ、柔らかなアーモンドクリームの豊かな風味も楽しむことが出来るスイーツである。

最後は「LOEWE/ロエベ」。「スペインのダイヤモンド」と称されるラグジュアリーワイン「ボデガ・ヌマンシア」と「LOEWE」がコラボ。「LOEWE」の上質なレザーをまとった「ボデガ・ヌマンシアの樽」が、2018年1月より受注販売される。

ボデガ・ヌマンシアの樽

ジョナサン・アンダーソン率いる「LOEWE」は、現在ファッションだけでなく、インテリアやアーティスト支援など様々な活動を行っているスペイン発のラグジュアリーブランドに成長。今回、同じ母国スペインから生まれたワイン「ボデガ・ヌマンシア」と共に、世界で唯一の「ボデガ・ヌマンシアの樽」を作り出す。

フランス産のオーク材で作られた樽を「LOEWE」製カーフレザーで覆った。レザーのカラーはタン、ブラック、赤褐色、ネイビー、レッドと全5色が用意され、注文者は好みの色を選ぶことが可能。また、レザーにはイニシャルを刻むこともでき、自分の名前や大切な人の名を刻めばオリジナルのワイン樽を手に入れることができる。

ボデガ・ヌマンシアの樽

750mlのボトル300本分に該当する225Lの樽は、225L相当の「ボデガ・ヌマンシア」を代表するワイン「2016 テルマンシア」とセットに。「2016 テルマンシア」は、樹齢140年のブドウが生み出す複雑で優美な香りが魅力。

受注は2018年1月から受付を開始し、2018年12月以降に、750ml、1500ml、5Lまたは12Lいずれかの希望サイズの瓶に収めた「2016 テルマンシア」とともに購入者の自宅に届けられる。

チョイと心の琴線に触れるいろんな情報をお届けする「Touch the Heartstrings」を、今年もどうかよろしくお願いいたします。

 
Touch the heartstrings | Facebookページも宣伝


 
backnumber
 
<< Back Next >>
backnumber
 
pagetop
 
 
s