top

2018 Jul. 2

健康スポット

7月7日、「ASICS/アシックス」は、ランステーションやカフェなどを併設した総合型ストア「ASICS RUN TOKYO MARUNOUCHI/アシックス ラン 東京 丸の内」をオープンする。

ASICS RUN TOKYO MARUNOUCHI

「ASICS RUN TOKYO MARUNOUCHI」は、ランニングスポットとしてオフィスワーカーや観光客からも人気の東京・丸の内の三菱ビル地下1階にオープン。店内には、ランニング初心者から上級者まで、それぞれの嗜好にあったシューズを販売する。さらに、ヨガやトレーニングなどに適した機能的でデザイン性の高いアパレルや小物雑貨も用意し、様々な場面で活躍するアイテムが揃う。また、「ASICSTIGER/アシックスタイガー」のアイテムも展開予定。

ASICS RUN TOKYO MARUNOUCHI

店内の「ランステーション」には、ロッカーやシャワー室を多数設けることで、ゆとりのある空間を創出。専門のコーチによるランニングイベントを、平日早朝や夜の仕事の前後で通いやすい時間に無料で開催する他、土・日・祝日にはそれぞれのレベルに合わせた指導を行うイベントも有料開催する。

ASICS RUN TOKYO MARUNOUCHI

また、ランニングフォームを分析する「ASICS」独自の最新テクノロジー「アシックスランニングアナライザー」を体験できるコーナーやストレッチエリアも設置。ちなみに、「アシックスランニングアナライザー」は直営店で初めての導入となる。

さらに、タニタの新業態「タニタカフェ」とコラボしたカフェ「ASICS×TANITA CAFE/アシックス×タニタカフェ」も併設。

ASICS×TANITA CAFE

こだわり食感の「噛む」スムージー「カムージー」や、ポリフェノールの一種・クロロゲン酸を通常の約2倍含むタニタオリジナルのブレンドコーヒーなど、ランナーに向けた「楽しくておいしいヘルシーメニュー」をコンセプトにしたメニューが提供される。

楽しくておいしいヘルシーメニュー

余談ながら、タニタがスタートした新業態の「タニタカフェ」は、6月上旬にJR有楽町駅構内のルミネストリート内に旗艦店となる「タニタカフェ有楽町店」がオープン。

タニタカフェ有楽町店
タニタカフェ有楽町店

「こころの健康づくり」をコンセプトにした「タニタカフェ」が提供するのは、たっぷりの野菜を無理なく美味しく味わえるオリジナルメニュー。

オリジナルメニュー

1日の野菜摂取量(約350g)のうち、約1/2の量が補える「有機野菜のもち麦サラダボウル」と「和だしのフォー」は、旬の野菜を贅沢に使ったボリューム満点のメニュー。

有機野菜のもち麦サラダボウル/980円+税〜
有機野菜のもち麦サラダボウル/980円+税〜

和だしのフォー/980円+税〜
和だしのフォー/980円+税〜

また、ドリンクメニューのスムージーは、野菜やフローズンフルーツ、豆腐、チアシード、こんにゃくゼリーなどを交えて「噛む」感覚を取り入れた新食感の「カムージー」にアップデート。そして、ブレンドコーヒーも通常のコーヒーの約2倍のクロロゲン酸(ポリフェノールの一種)を含んでいる。

人参とトロピカルフルーツのイエローカムージー/750円+税
人参とトロピカルフルーツのイエローカムージー/750円+税

緑野菜とりんごのグリーンカムージー/750円+税
緑野菜とりんごのグリーンカムージー/750円+税

カブとバナナのホワイトカムージー/680円+税
カブとバナナのホワイトカムージー/680円+税

タニタコーヒー プレミアムブレンド/480円+税
タニタコーヒー プレミアムブレンド/480円+税

いずれのメニューもタニタオリジナルのメソッドでアレンジされ、野菜がたくさん摂れるのが特徴となっている。

一方、アウトドアブランドの「LOGOS/ロゴス」が手掛ける総合アウトドアレジャー施設「LOGOS LAND/ロゴス ランド」が、6月30日にオープンした。

LOGOS LAND

「LOGOS LAND」は、「外で、食べて、遊んで、泊まる。」をコンセプトにした総合アウトドアレジャー施設。

LOGOS LAND

京都府城陽市総合運動公園レクリエーションゾーンをベースに、公園とレストランを併設した2つの宿泊施設を含む3施設をリニューアルしながら段階的にオープンする予定。施設総面積は約9.5ヘクタールと、東京ドーム約2個分の広さを誇る。

LOGOS LAND

第1期オープンの6月30日からは、世界初となる全天候型キャンプスタイルに対応したホテル「プラムイン 城陽」が利用可能。部屋は、室内にテントを張ったテントタイプや2段ベッドタイプなど4種類が用意されており、様々な楽しみ方が味わえる。

テントタイプ
テントタイプ

特別室(バリアフリー)
特別室(バリアフリー)

2段ベッドタイプ
2段ベッドタイプ

フリースペース
フリースペース

「プラムイン 城陽」3階の「BBQテラス」では、BBQや焚火が可能。道具はすべてレンタルでき、肉や野菜のセットも用意されているので、手ぶらでバーベキューを楽しむことができるのがありがたい。

BBQテラス
BBQテラス
BBQテラス

なお、BBQソースは「海を愛するタモリの日本一楽しいヨットレース」で知られる「TAMORI CUP」で、参加者に振舞われる名誉会長考案の「TAMORI CUP 公式BBQソース」を「LOGOS LAND」で楽しめる。すりおろしたリンゴや玉ねぎや隠し味の味噌などを手間暇かけて煮込んで作られるその味は、 楽しいヨットレースのEnjoyなBBQ パーティでも人気者。

TAMORI CUP 公式BBQソース

また、1階の「ロゴス ファミリーレストラン」では、イタリアンをベースにした本格的なアウトドア料理や、名物のメイプルソフトクリームを味わうことができる。

ロゴス ファミリーレストラン
ロゴス ファミリーレストラン
ロゴス ファミリーレストラン

そして、全長140mのすべり台やフィールドアスレチックなど遊具も充実した公園「アクティビティヒル」は無料で遊ぶことが可能で、子供に人気のトランポリン「ふわふわドーム」も新設される。アクティビティで遊んだあとは、ホテルの大浴場で日帰り入浴もでき、至れり尽くせりってな感じである。

ふわふわドーム
ふわふわドーム

その他、2019年春以降を予定している第2期オープンでは、ホテルのベランダでBBQが楽しめるホテル「アイリスイン 城陽」「ロゴスショップ」「ロゴスカフェ」、そして、 20区画以上の広大なBBQスペースやグランピングが体験できるエリアなどもオープンする予定だ。

 
Touch the heartstrings | Facebookページも宣伝


 
backnumber
 
<< Back Next >>
backnumber
 
pagetop