top

2018 Jul. 4

DBS Superleggera

「Aston Martin/アストン・マーティン」から、次世代フラッグシップとなる新型2ドアスポーツモデル「DBS Superleggera/DBS スーパーレッジェーラ」が、「Ferrari 812 Superfast/フェラーリ 812 スーパーファスト」にも対抗できるスーパーカーとして登場。

DBS Superleggera
DBS Superleggera

新型「DBS Superleggera」は、「Aston Martin」のフラッグシップとして大成功を納めた「Vanquish S/ヴァンキッシュ S」の後継モデル。

Vanquish S
Vanquish S

これにより、輝かしい伝統を誇る2つの名称が復活することになった。まず、「DBS」とは「Aston Martin」が1967年に初めて使用したアイコンモデルの名称であり、「Superleggera」はイタリアのコーチビルダー「トゥーリング」が先鞭をつけた革新的軽量形状へのオマージュということになる。

「DB11」をベースとしながらパワーアップや空力の強化など各所に差別化が図られ、扱いやすいハイパフォーマンスを実現。最高速度340km/hを誇り、「Aston Martin」史上最速でもっともパワフルな市販車として、「Ferrari 812 Superfast」を確実に射程圏内に収めている。

DB11
DB11

実質的には「Vanquish S」の後継だが、「DBS Superleggera」の趣向は少々異なっており、「DB11」とシャシーを共有し、同じ5.2LV12ターボを搭載。

DBS Superleggera

ただし、このユニットは「DB11 AMR」の639psに対し、「DBS」では725psまで高められている。また、91.8kg-mのトルクを1800-5000rpmで発生。これは「DB11 AMR」よりも20.5kg-mの上乗せだ。そして、強大なトルクは、「Ferrari 812 Superfast」を25%も上回っている。

Ferrari 812 Superfast
Ferrari 812 Superfast

増強されたパワーとトルクに対応するためトランスミッションなどは新設計され、リアに置かれたZF製8段ATは「DBS」専用ソフトウェアによって、あらゆる走行条件で最適なギアを選択し、ドライバーの意のままにクルマが操れる。また、ドライブレシオは「DB11」の2.7:1に対し2.9:1に改められ、これにより、0-100km/h加速は3.4秒、0-160km/hでは6.4秒となった。

DBS Superleggera
DBS Superleggera

「DBS Superleggera」には「DB11」との差別化のため、より大型のハニカム形状をモチーフとしたフロントグリルが装着され、「DB11」とともにデビューした空力コンセプトであるカーリキューやエアロブレードをさらに進化させるとともに、F1にインスピレーションを受けたダブルディフューザーを取り入れ、アグレッシブでアスリートを想起させるスタイルが印象的。ヘッドライトやテールライトも新デザインとなっており、また、トランクリッドのバッジが「Aston Martin」というロゴになっている。

DBS Superleggera
DBS Superleggera
DBS Superleggera
DBS Superleggera

他には、「より印象的な」サウンドを奏でるという4本出しエグゾーストシステムを新設計。これにより音量は「DB11」よりも10db大きくなっており、また、音量だけではなく音質にもこだわっている。

DBS Superleggera

ボディワークは、フロントスプリッターやリアディフューザー、それに、エアロブレード2と呼ばれるリアウイングにより、フロントに60kg、リアに120kgのダウンフォースを生み出している。トータル180kgという数値は、「Aston Martin」の公道仕様車としては最大。「DBS」と「DB11」の空気抵抗値は同じだが、「DB11」のダウンフォースは70kgにすぎない。「DBS Superleggera」の乾燥重量は1693kgとなった。

DBS Superleggera

さらに、ボディはアルミニウム素材を接着して製造したアンダーフレームや、ボンネットなどの外装にカーボンファイバー製パネルを幅広く採用し、「Superleggera」を現代的に解釈した構造とした結果、乾燥重量は「DB11」より72kgも軽い1,693kgとなっている。これには、21インチの専用ホイール(4本で6kg)やピレリ製専用タイヤ「Pゼロ(4本で23kg)」による軽量化も寄与している。

DBS Superleggera
DBS Superleggera

インテリアは、クリアで直感的な操作ができるエルゴノミクスを採用。秀逸なサポートと長距離走行でも快適なスポーツ プラス シートや、固定式フルレングス パドルシフト付きスポーツ プラス ステアリング、センターコンソール アッパーにレイアウトしたお馴染みのP/R/N/Dボタンが装備される。

DBS Superleggera
DBS Superleggera

「DBS Superleggera」は今年後半にクーペ仕様が発売され、22万5000ポンド(3273万円)からとなる予定。また、すでにテストが目撃されている「VOLANTE」は、2019年前半の登場予定。

DBS Superleggera
DBS Superleggera

超弩級なスペックにも関わらず、快適性とパフォーマンスを両立する1台である。

 
Touch the heartstrings | Facebookページも宣伝


 
backnumber
 
<< Back Next >>
backnumber
 
pagetop