top

2018 Jul. 6

ピーナッツ イベント&ホテル

銀座三越では、7月25日から8月12日までの期間、「スヌーピー in 銀座 2018」が開催される。

スヌーピー in 銀座 2018

今年で20回目の開催を迎える「スヌーピー in 銀座 2018」を祝し、「めでたい三昧!」をテーマに掲げ、オリジナルアートの限定グッズには、日本の伝統や文化をモチーフに、スヌーピーとピーナッツの仲間たちが様々な姿で登場する。

角小皿に描かれた寿司には、シャリと同化したユニークなスヌーピーの姿。また、マスコットのスヌーピーは、大きな筆を持った書道家に変身。

KUTANI SEAL 角小皿/2,052円
KUTANI SEAL 角小皿/2,052円
KUTANI SEAL 角小皿/2,052円

書道家スヌーピーマスコット/1,491円
書道家スヌーピーマスコット/1,491円

そして、注目は「A BATHING APE/ア ベイシング エイプ」とコラボレートしたTシャツ。和柄を彷彿させるフロントデザインには、ブランドとスヌーピーの名をひらがなであしらった。

A BATHING APE Tシャツ/8,640円 ※7月28日から販売。全3型
A BATHING APE Tシャツ/8,640円 ※7月28日から販売。全3型

また、会場では「スヌーピー in 銀座三越」の歴代アートを使用した限定アーカイブグッズの販売も行われる。ピーナッツたちの賑やかなデザインの記念切手から、シックな色合いのマグカップまで、ファンにはたまらないアイテムを多数ラインナップ。

記念切手セット/4,320円 ※画像はイメージ
記念切手セット/4,320円 ※画像はイメージ

記念キャンバストートバッグ/1,080円
記念キャンバストートバッグ/1,080円

香蘭社 記念飾り絵皿/14,040円
香蘭社 記念飾り絵皿/14,040円

香蘭社 記念マグカップ/8,640円
香蘭社 記念マグカップ/8,640円

さらに、地下2階ではスヌーピーやウッドストックをモチーフにした可愛らしいパンやドーナッツなどのフードも展開。ショッピングの一休憩に立ち寄ってみるのも面白い。

「イクミママのどうぶつドーナツ!」スヌーピーとなかまたちドーナツ/各381円
「イクミママのどうぶつドーナツ!」スヌーピーとなかまたちドーナツ/各381円

「ル カフェ ドゥ ジョエル・ロブション」ガレット そば粉のクレープ
「ル カフェ ドゥ ジョエル・ロブション」ガレット そば粉のクレープ
a.コンプレット〜ハムとチーズ〜/972円 b .塩キャラメル/864円 c.蜂蜜レモン/864円

8月1日、神戸にスヌーピーやピーナッツに登場する個性的なキャラクターをテーマにしたデザインホテル「PEANUTS HOTEL/ピーナッツ ホテル」がオープンする。

PEANUTS HOTEL

ホテルは、レトロな街並みが残る神戸の北野に立地。異人館や旧居留地が残る神戸の街並みは異国情緒が溢れ、「ピーナッツ」原作者のチャールズ M. シュルツがアトリエを構えたアメリカ・サンタローザの街や、自然溢れるカリフォルニアの風景とどこか同じ空気感を持つ。

PEANUTS HOTEL
PEANUTS HOTEL

ホテルのコンセプトは、「ピーナッツ」コミック内でスヌーピーが放つ一言、「お客さんが心地よく思ってくれる家をもてるって素敵だね。(IT'S NICE TO HAVE A HOME WHERE YOUR GUESTS FEEL COMFORTABLE.)」

館内の随所には、スヌーピーやチャーリー・ブラウンなど、愛らしい「ピーナッツ」のキャラクターたちがデザインされ、宿泊者を歓迎する。

PEANUTS HOTEL
PEANUTS HOTEL
PEANUTS HOTEL
PEANUTS HOTEL

また、日本のモダニズムにミッドセンチュリー調の家具を融合させ、懐かしくユーモアを感じさせる空間に仕上げている。

客室は全18室を用意。4階は「IMAGINE」、5階は「HAPPY」、6階は「LOVE」と、フロアごとに3つのテーマを設定し、全室それぞれが異なるコミックをイメージした内装となっている。何度も泊まりたくなるような、楽しくフレンドリーなデザインが魅力。

PEANUTS HOTEL
PEANUTS HOTEL
PEANUTS HOTEL
PEANUTS HOTEL
PEANUTS HOTEL
PEANUTS HOTEL

さらに、1階には東京の中目黒で人気の「PEANUTS Cafe/ピーナッツ カフェ」を併設。テイクアウト専用のカフェスタンドとして、中目黒でも人気のドリンクや、「PEANUTS HOTEL」オリジナルグッズを販売する。

PEANUTS Cafe
PEANUTS Cafe
PEANUTS Cafe
PEANUTS Cafe
PEANUTS Cafe
PEANUTS Cafe

3階には、「マリン アンド ウォーク ヨコハマ」にも店舗を持つレストラン「PEANUTS DINER/ピーナッツ ダイナー」をオープン。神戸の食材をベースにした本格的な料理に、ピーナッツの仲間達のユニークなエピソードをモチーフにしたメニューを揃える。また、ホテル利用者以外も食事を楽しむことが可能。

PEANUTS DINER
PEANUTS DINER
PEANUTS DINER
PEANUTS DINER
PEANUTS DINER
PEANUTS DINER

なお、「PEANUTS HOTEL」の宿泊予約は、7月20日より公式サイトで受付開始。

8月オープンの新しいホテル関連のネタをもう1つ。神奈川県箱根町の強羅温泉エリアに、ブックホテルを中心とした複合施設「箱根本箱」が誕生する。

箱根本箱

「箱根本箱」は、ブックホテルを中心に、ブックストア、レストラン&カフェ、ショップ、コワーキングスペースなどを備えた複合施設。東京近郊にありながら豊かな自然があり、観光地である箱根の強羅に本に囲まれてゆったりと過ごせる空間が登場。

箱根本箱

施設の中核となるホテルは、「本のある暮らし」を提案する宿泊者専用のスペース。書斎をイメージした客室にはオリジナルの本棚を設置し、自宅のリビングルームで寛ぐように読書や執筆、仕事など思い思いの時間を過ごすことができる。

箱根本箱
箱根本箱
箱根本箱
箱根本箱

大浴場の他に、全室に温泉露天風呂が付いているので、プライベートな空間で心も身体もリラックスできること間違いない。

ブックストアやレストランは日帰りでの利用も可能。レストランでは、「オーガニック&クレンジング」をテーマにした自然派イタリアンが堪能できる。また、本と暮らす彩のある暮らしを提案する「ライフスタイル&アルチザンショップ」では、丁寧な手仕事が光るアクセサリーやテキスタイル、レザー小物や器などを販売する。

箱根本箱
箱根本箱
箱根本箱

さらに、施設内では本をより身近に楽しめる企画を多数用意。館内には、歌人の俵万智や美術家の横尾忠則、作家の西加奈子など広い業界で活躍するアーティストが選んだ「わたしの選書」によるオリジナルの本箱「あの人の本箱」を設置。新たな本との出会いをロマンチックに演出してくれる。

箱根本箱
箱根本箱
箱根本箱
箱根本箱

施設内全体に本が設置されており、来場者はすべての本を購入することができる。新刊だけでなく古書や洋書まで約1万冊を取り揃えているので、充実のラインナップから自分の読みたい本を見つける旅に出かけるのも、かなりオシャレである。

 
Touch the heartstrings | Facebookページも宣伝


 
backnumber
 
<< Back Next >>
backnumber
 
pagetop