top

2018 Mar. 12

アルコール系と食のフェス

恒例の「ベルギービールウィークエンド 2018」が開催。

ベルギービールウィークエンド 2018

4月25日より5月6日まで名古屋/久屋大通公園久屋広場・エンゼル広場でスタートし、横浜/山下公園(5月17日〜20日)、大阪/大阪城公園 太陽の広場(6月13日〜17日)、札幌/大通公園8丁目(6月22日〜7月1日)、東京/日比谷公園 噴水広場(8月9日〜12日)、神戸/メリケンパーク(8月29日〜9月2日)、東京/六本木ヒルズアリーナ(9月19日〜24日)の各都市を順に巡回する。

ベルギービールの各銘柄が会場に集結し、音楽やフードとともに味わえるイベント「ベルギービールウィークエンド 2018」は、今年で9年目を迎える今回は、48日間にわたり全国の6つの都市で開催されるスケールに成長した。

ベルギービールウィークエンド 2018

2017年度開催時は、107種類のベルギービールと共に、ベルギー発祥のフライドポテトやフリッツなどビールと相性抜群のフードが展開された。また、ステージではバンド「ARSENAL/アーセナル」をはじめとする様々なアーティストがパフォーマンスを行い、会場は大いに盛り上がった。

ベルギービールウィークエンド 2018

本年度のイベント詳細は今後随時発表される予定。毎年全国を席巻するビールフェスを心待ちするファンも多い。。

一方、「横浜赤レンガ倉庫」イベント広場と赤レンガ パークでは、4月27日から5月6日までの期間、ドイツの春祭りを再現したイベント「Yokohama Fruhlings Fest 2018/ヨコハマ フリューリングス フェスト 2018」が開催される。

Yokohama Fruhlings Fest 2018

「横浜赤レンガ倉庫」は、ドイツ建築を一部に取り入れており、また、横浜港が北ドイツ「ハンブルク港」と姉妹港であることなど、ドイツと縁が深いことからこれまでにドイツにまつわるイベントを多数開催してきた。

Yokohama Fruhlings Fest 2018

その1つである「フリューリングス フェスト」とは、ビール祭りと移動遊園地が合体した、春の訪れを祝すドイツの祭りのことをいう。

そんな祭りを再現する今回、美味しいビールを堪能できるエリアと8つのアトラクションが設置されるエリアが期間限定で誕生。

ドイツビールは、ラインナップ豊富に展開。

Yokohama Fruhlings Fest 2018

幅30メートルの「ビールカウンター」では、日本初上陸のビールも販売される。また、「フィッシュマルクト」をコンセプトに、「ハンブルガーパンフィッシュ」や「ハンブルガーガーリックシュリンプ」など、港町ハンブルクの市場「フィッシュマルクト」をコンセプトにしたシーフード料理が多数揃う。

もちろん、ドイツ料理の定番であるソーセージもラインナップ。飲食類はテーブル・ベンチだけでなく、横浜港を一望できる赤レンガパークの芝生の上でも楽しめる。

Yokohama Fruhlings Fest 2018

お腹が満たされたら遊園地へGO!。2018年は前回よりパワーアップし、昨年好評だった「メリーゴーランド」や、振り子の動きで上下にスイングする「海賊船」などに加え、新たにコーヒーカップが登場。アトラクションだけでなく、ワークショップや特設テント内でのドイツ楽団の生演奏なども同時開催される。

Yokohama Fruhlings Fest 2018
Yokohama Fruhlings Fest 2018

昨年、レモンサワーに特化したイベント「レモンサワーフェスティバル」が、中目黒で初開催された。甲類焼酎を炭酸、レモンで割ったスタンダードな「元祖系レモンサワー」から、凍結レモンやシロップ漬けのレモンを使用した「進化系レモンサワー」まで、出店店舗こだわりのレモンサワーと様々な料理を楽しむことができると人気を博したイベント。

レモンサワーフェスティバル

そんな「レモンサワーフェスティバル」がスケールアップし、「レモンサワーフェスティバ ル 2018」が全国7都市で開催されることになった。4月5日から7日までの歌舞伎町シネシティ広場を皮切りに、大阪、仙台、名古屋、札幌、福岡、横浜での開催が予定されている。

レモンサワーフェスティバ ル 2018

東京会場では「大衆串酒場 歩」「大衆鶏酒場 とさか」「立ち呑み晩杯屋 新宿思い出横丁店」「晩酌屋 おじんじょ」「ひげの平山」「MEAT MEAT MEET 阿佐谷北」「ROCCOMAN 渋谷道玄坂店」など7店舗が出店し、自慢のレモンサワーと料理を提供。

レモンサワーフェスティバ ル 2018

「EXILE」の公式飲料として注目されたレモンサワー。今後もレモンサワーの躍進は間違いないだろう。

レモンサワーフェスティバ ル 2018

また、3月16日から21日までの期間、東京の芝浦で日本初のモヒート限定の酒フェス「MOJITO FES/モヒート フェス」が開催。

MOJITO FES

ラムをベースに、ライム、砂糖、ミント、ソーダを加えた爽やかな味わいが人気のカクテル「モヒート」。「モヒート フェス」では、世界で愛される「モヒート」を定番からゴロゴロ果実入りの変わり種まで一挙に楽しむことができる。

MOJITO FES
MOJITO FES
MOJITO FES

会場に揃うのは、ココナッツ系、リンゴ系、ベリー系、カシス系、パイン系、コーラ系など、趣向を凝らした20種以上が登場。好きな人だけでなく苦手な人でも楽しめるラインナップとなっている。

MOJITO FES

さらに、コース180分の中で、ビール、カクテル、ハイボール、サワー類、サングリアなど約30種類のお酒だけでなく、BBQスタイルのチキン、サラダ、豚汁、うどんなどが揃う食べ放題まで堪能できる。男女問わず、大満足のメニュー内容である。

MOJITO FES
MOJITO FES

最後は「食」のフェス。

ファッション、音楽など、個性的な店が立ち並ぶ下北沢で、世界の料理を食べ歩きしながらスタンプラリー形式で楽しむ「シーズニングマジック!下北沢ワールドグルメフェス」が、3月23日から4月1日までの期間限定で開催される。

シーズニングマジック!下北沢ワールドグルメフェス

無料で配布されるワールドグルメマップを片手に、100店舗以上の参加店を食べ歩きしながら下北沢を満喫する。様々な国の料理に加え、期間中しか食べることのできない限定メニューなど、普段味わうことのできないメニューが目白押し。

シーズニングマジック!下北沢ワールドグルメフェス

なお、対象メニューを注文すると、先着で「SPICE&HERBシーズニング」がプレゼントされる他、10万円分の旅行券が当たるスタンプラリーが実施される。

SPICE&HERBシーズニング

また、「下北沢ケージ」内に併設される「ロンヴァクアン」では、5日間限定で世界の料理25種類が食べ放題のビュッフェも登場。

 
Touch the heartstrings | Facebookページも宣伝


 
backnumber
 
<< Back Next >>
backnumber
 
pagetop