top

2018 May. 8

スペインとお茶

6月2日と6月3日の週末2日間、「第5回 京都スペイン料理祭 in kokoka 京都市国際交流会館」が京都で開催される。

第5回 京都スペイン料理祭

「スペイン料理祭」は、本格派のスペイン料理やドリンク、フラメンコなどのパフォーマンスを楽しめるイベントで、昨年開催時には約1.5万人を動員するほどの盛り上がりを見せ、京都にいながらにしてスペインの魅力を堪能することができる機会だ。

第5回 京都スペイン料理祭

人気店「エルボガバンテ346」やパエリア専門店の「バラッカ」他、本場さながらの味に定評がある約20軒が出店し、オリジナルの屋台料理を600円〜800円の手頃な価格帯で提供される。

会場構成にもこだわり、北スペインや地中海、南部アンダルシアなど、スペインの各地域の特色がわかるよう店舗が配置され、普通の料理店では比較しづらい各地方の違いを大いに楽しみながら味わうことができる。

第5回 京都スペイン料理祭
第5回 京都スペイン料理祭
第5回 京都スペイン料理祭
第5回 京都スペイン料理祭
第5回 京都スペイン料理祭

スペイン産ビール・ワイン・カヴァ(発泡ワイン)・シェリー酒・ベルモットなど、珍しいスペインからの輸入酒も豊富にラインナップ。味わいの違いを飲み比べて楽しむことのできる「スペインドリンク飲み比べチケット」が用意されているのも嬉しい。

第5回 京都スペイン料理祭
第5回 京都スペイン料理祭

会場内には特設ステージが用意され、フラメンコやサルサ、音楽ライブなど多彩なショーが無料で展開。情熱的な音楽やライブで盛り上がる会場で、本格的なスペイン料理とお酒を楽しむ週末はきっとエキサイティングな1日になること間違いない。

第5回 京都スペイン料理祭
第5回 京都スペイン料理祭

一方、11年連続ミシュラン1ツ星獲得のモダンスパニッシュ・レストラン「小笠原伯爵邸」で毎年開催される「スペインナイト」は、1927年に建てられたスパニッシュ様式の洋館で、スペイン料理の提供やスペイン音楽が奏でられる一夜限りの情熱的なイベント。

スペインナイト
スペインナイト

そして、今年も「スペインナイト 2018」が5月31日に開催される。

スペインナイト
スペインナイト
スペインナイト

軽食「ピンチョス」のフルコースや、シェフが焼き上げる巨大パエリア、仔豚の丸焼きなど、邸内のいたるところで豪華スペイン料理が提供される。さらに、普段は非公開のワインセラーにこの日限りのバーが出現。スペイン全土から選りすぐったワインを存分に楽しむことができる。

スペインナイト
スペインナイト
スペインナイト
スペインナイト
スペインナイト
スペインナイト

2018年は、日本とスペインの外交関係樹立150周年。この記念すべき年にフラメンコを踊るのは、「平成29年度文化庁芸術祭大賞」を受賞した石井智子。情熱的で迫力満点な舞が目の前で繰り広げられる。他にも、カジノやトゥナの生演奏などが予定されており、スペイン文化を直に感じられる貴重なイベントである。

余談ながら、関西最大級規模で世界のティーブランドが集結する「ワールド ティー フェスティバル 2018」が、5月17日から21日までの期間、大阪のうめだ阪急本店で開催される。

ワールド ティー フェスティバル 2018

健康志向を背景に、海外で日本茶やウーロン茶に注目が集まったり、日本でアフタヌーンティーが話題になるなど、様々なシーンでお茶の楽しみ方が広がっている昨今。

「ワールド ティー フェスティバル 2018」には、「世界のお茶文化を満喫」をテーマに、世界で注目を集める40のティーブランドが集結。2017年開催時に比べ、ブランド数のみならず会場数もパワーアップ。フロア内には祝祭広場、阪急うめだギャラリー、アートステージの3会場を用意し、それぞれテーマに沿ったお茶の楽しみ方を提案する。

世界のお茶文化を満喫
世界のお茶文化を満喫
世界のお茶文化を満喫
世界のお茶文化を満喫
世界のお茶文化を満喫
世界のお茶文化を満喫
世界のお茶文化を満喫

注目は、アメリカ・ヨーロッパ・北欧・中東茶葉が一堂に集結する祝祭広場。ティーブランドは、「世界一紅茶を飲む国」トルコで国内シェア80%を誇る「チャイクル」や、フランス高級ティーメゾン「テオドー」、ドイツ発・ドバイ7ツ星ホテルご用達「ロンネフェルト」などがラインナップ。

チャイクル
チャイクル

テオドー
テオドー

ロンネフェルト
ロンネフェルト

中でもおススメは、日本初上陸となる北欧発のオーガニッククラフトティー「ノード ティー」や、関西初出店となる、ロサンゼルス発のプレミアムオーガニックティー「アートオブティー」

ノード ティー
ノード ティー

アートオブティー
アートオブティー

他にも、チャイを組み合わせた「かき氷」や、スリランカの茶葉を使った紅茶ソフトクリームなど、お茶好きにはたまらないスイーツも販売される。

阪急うめだギャラリーでは、イギリス発祥のアフタヌーンティーにフォーカス。初めてアフタヌーンティーを提供した英国ホテル「ザ ランガム ロンドン」のアフタヌーンティーを味わえる他、日本初上陸の美しいアートの施された紅茶ブランド「ポストカードティーズ」の茶葉やイギリス老舗食器ブランド「バーレイ」のカップ&ソーサーなど、家で楽しめるアフタヌーンティーグッズも販売。

「ザ・ランガム・ロンドン」のアフタヌーンティー
「ザ・ランガム・ロンドン」のアフタヌーンティー

そして、アートステージでは、アジアの最新お茶情報をお届け。「単一農家、単一品種」にこだわった日本茶を提供する「グリーン ブルーイング」や、ベトナム屈指のお茶専門店「ウニテ」など、希少価値の高い茶葉が勢揃い。

アジアの最新お茶情報

さらに、各会場には各国のお茶をより楽しめるセミナーも多数用意。

茶葉を購入した後は、セミナーに参加し、その作法をしっかりと学んでみるのもチョイとアカデミックである。

 
Touch the heartstrings | Facebookページも宣伝


 
backnumber
 
<< Back Next >>
backnumber
 
pagetop