top

2018 May. 9

アフターヌーンティいろいろ

「アンダーズ 東京」では、「トマト」をテーマにした「トマト アフターヌーンティ」を6月30日まで開催中。

「アンダーズ 東京」では、「トマト」をテーマにした「トマト アフターヌーンティ」を6月30日まで開催中。

季節ごとに様々な食材をテーマに「アフターヌーンティ」を開催している「アンダーズ 東京」。5月から6月にかけては熊本県産トマトにフォーカスをあて、瑞々しい野菜を使ってフード&スイーツを提供。ジューシーなトマトを主役にしたスイーツは、バリエーション豊富。バジルと組み合わせてエクレアにしたり、マドレーヌやショートブレッドといった焼き菓子にも姿を変えた。「ボンボンショコラ」「オランジェット」とコーヒーや紅茶に合う、チョコレート菓子とともに、暑い日にオススメなさっぱりとした味わいの「トマトのジュレ」も登場。

料金は、4,200円+税+サービス料。なお、土日は4,500円+税+サービス料。

「ホテル 阪急インターナショナル」と京都・宇治の老舗茶屋「伊藤久右衛門」がコラボし、「抹茶コレクション」を6月30日まで展開。

2Fのティーラウンジ「パルテール」では、抹茶を使った小菓子をのせた「抹茶のアフタヌーンティーセット」を販売する。

抹茶のアフタヌーンティーセット/3,000円
抹茶のアフタヌーンティーセット/3,000円

「伊藤久右衛門」は、創業180余年の歴史を持つ老舗茶屋。創業から貫いてきたお茶の品質に対する追求心と、時代に合わせて新しい感覚を取り入れることを大切にお茶の文化を発信する。

今回は、「ホテル 阪急インターナショナル」とタッグを組み、「抹茶のアフタヌーンティーセット」以外にも、ホテル内店舗で特別な抹茶メニューを用意する。シェフ・パティシエともに宇治茶の魅力を最大限に引き出したオリジナルスイーツ、フードを展開。

25Fのレストラン&スカイバンケット「ソラメンテ」では、濃厚な抹茶ムースとまろやかなマスカルポーネを使ったデザート「ジュエ」をランチコース内で提供。

特別デザート「ジュエ」/5,100円 ※ランチコース内で提供
特別デザート「ジュエ」/5,100円 ※ランチコース内で提供

また、1Fテイクアウトコーナーには、3種類のケーキが登場。

抹茶とパッションフルーツ「雅」、ホワイトチョコレートを組み合わせたシュークリーム「彩」、黒豆を添えて和風に仕上げた「粋」などがラインナップ。

雅-miyabi-/600円
雅-miyabi-/600円

彩-aya-/550円
彩-aya-/550円

粋-iki-/550円
粋-iki-/550円

また、6月30日までの期間、「The Ritz-Carlton Osaka/ザ・リッツ・カールトン大阪」では、アフタヌーンティー「Asprey Afternoon Tea/アスプレイ アフタヌーンティー」が提供されている。

ザ・リッツ・カールトン大阪

「アスプレイ アフタヌーンティー」は、1781年創業のイギリス王室御用達ラグジュアリーブランド「Asprey/アスプレイ」をテーマにした日本初のザ・リッツ・カールトンオリジナルのアフタヌーンティー。

Asprey Afternoon Tea

メニューには、上品なパープルのフラワーやロゴをあしらったショートブレッド、王冠のチョコレートを飾ったアップルクランブルなどが登場。その他にも「アスプレイ」のプロダクトや、英国の美食をイメージしたスイーツや軽食が揃う。

Asprey Afternoon Tea

また、会場はヨーロッパの調度品に囲まれた英国貴族の邸宅を思わせる空間を演出。まるで自分が王室の一員になったかのような気分で、贅沢な時間を過ごすことができる…かも。料金は、「アスプレイ アフタヌーンティー」/4,900円+税、「ザ・リッツ・カールトン シグネチャーアフタヌーンティー」(グラスシャンパン「ペリエ ジュエ ベル エポック」付き)/7,500円+税。

6月1日から7月31日までの期間、「グランド ハイアット 東京」では、宇治抹茶をふんだんに取り入れたアフタヌーンティー「抹茶ヴォヤージュ アフタヌーンティー」をオールデイダイニング「フレンチ キッチン」で初開催。

抹茶ヴォヤージュ アフタヌーンティー
抹茶ヴォヤージュ アフタヌーンティー

「抹茶ヴォヤージュ アフタヌーンティー」では、京都の宇治抹茶を使ったエクレアやロールケーキ、ティラミス、抹茶チョコレートファウンテンをはじめとするスイーツや、スイーツに合わせて提案するセイボリーをブッフェスタイルで提供。

抹茶ヴォヤージュ アフタヌーンティー

高品質な有機素材にこだわるロサンゼルス発のプレミアムオーガニックティーブランド「ART OF TEA」社のティーとともに、抹茶スイーツやフードを好きなだけ味わえる。さらに、オプションで抹茶フロートを付けたり、シャンパンのフリーフロー付きプランを選択したりと様々な楽しみ方ができる点も魅力。

■プラン
抹茶ヴォヤージュ アフタヌーンティー 3,800円(平日限定)
抹茶ヴォヤージュ アフタヌーンティー 4,200円(土日祝限定)
抹茶ヴォヤージュ アフタヌーンティー グラスシャンパン 1人1杯付き 5,800円
抹茶ヴォヤージュ アフタヌーンティー シャンパンフリーフロー付き 7,200円
※上記料金+800円で抹茶フロート付き。

6月1日から8月31日までの期間、「ストリングスホテル 名古屋」「ニューヨークラウンジ」では、旬のフルーツをふんだんに使用した「プリンセス アフタヌーンティー」を提供。

プリンセス アフタヌーンティー
プリンセス アフタヌーンティー

煌めくシャンデリアの飾られた、ラグジュアリーな空間で楽しめる「プリンセス アフタヌーンティー」は、まさにプリンセス気分に浸れるアフタヌーンティー。

プリンセス アフタヌーンティー

季節野菜をたっぷり使用したビューティースープから始まるメニューには、上品な一口サイズのオードブルのほか、キャラメルバナナマフィンなど充実した前菜を用意する。

メインのティースタンドには、宝石のように色鮮やかな7種のスイーツを揃えた。ラズベリーや清見オレンジなど、旬のフルーツを使用したことで、それぞれジューシーな味わいを堪能できる。また、デコレーションにも工夫を凝らし、フレッシュメロンのパフェには、プリンセスをイメージしたティアラをセット。他にもハイヒールやハートなど、女子の心を鷲掴みにするラブリーなモチーフがスイーツを彩っている。

プリンセス アフタヌーンティー
プリンセス アフタヌーンティー
プリンセス アフタヌーンティー

なお、ドリンクメニューにはコーヒーや紅茶など約30種類がラインナップ。日頃の自分へのご褒美に、優雅なティータイムを過ごしてみるのもいいかも…。料金は、平日3,000円+税、土日祝3,450円+税 ※サービス料12%別途。

プリンセス アフタヌーンティー

「ホテル椿山荘」では、7月4日から7月31日までの期間、限定メニュー「ピーチアフタヌーンティー」が登場。赤・黄・白3種類の桃を贅沢に使用したジュレ、ムース、タルト、フィナンシェなどがメニューにラインナップ。味、香り、食感でフルーティーな桃を堪能することが出来る。

ピーチアフタヌーンティー

中でもシェフおすすめの一品が、北海道産生クリームを使った「赤桃のムース」。赤桃のピュレが甘酸っぱく爽やかに香るこちらは、後味もさっぱりとした上品な味わいに仕上げられている。

ピーチアフタヌーンティー

他にも、プレーン、桃、青海苔の3種類が用意されるスコーンや、夏祭りのリンゴ飴をイメージしたプティトマトのコンポートなど、夏の味覚を使ったユニークなメニューが登場。なお、ドリンクの紅茶は約20種類の茶葉から自由にチョイス、おかわりすることが可能になっている。料金は3,800円(税込)※別途サービス料。

ピーチアフタヌーンティー

そして、8月1日から8月31日までの期間、「マンゴーアフタヌーンティー」を開催。マンゴーを贅沢に使用したムースやケーキ、ピンチョスなどがメニューにラインナップ。夏が旬のマンゴーをふんだんに使った味覚を堪能出来る。

マンゴーアフタヌーンティー

中でも「完熟したマンゴーとココナッツのチェー」は、要チェックの一品。「チェー」とは、甘く煮た豆類や芋類、寒天や果物など複数の具材を合わせて食べるベトナムの伝統的なデザート。濃厚で甘く瑞々しいマンゴーの果実と相性の良いココナッツミルクを合わせ、タピオカの食感と共に楽しめるスイーツに仕上げられている。

マンゴーアフタヌーンティー

他にも、クリームチーズとイチジクを生ハムで巻いたピンチョスや、ゴーヤと豆腐のチャンプルーサンドウィッチなど、南国を感じさせるメニューが登場。ドリンクの紅茶は、「ピーチアフタヌーンティー」同様に約20種類の茶葉からチョイス、おかわりすることが可能。料金は3,800円(税込)※別途サービス料。

 
Touch the heartstrings | Facebookページも宣伝


 
backnumber
 
<< Back Next >>
backnumber
 
pagetop