top

2018 Nov. 5

秋の京都

紅葉が色付く11月。

中でも歴史建造物が多い古都京都では、毎年多くの観光客が紅葉スポットへと押し寄せる。この季節、「そうだ京都に行こう」ってな気分になる人が多い。

そうだ京都に行こう

秋の保津川は、亀岡から嵐山を結ぶ16kmの渓谷付近一面を紅葉が彩る。

この渓谷では、約2時間の船旅「保津川下り」が実施されており、紅葉時期はいつになく多くの人で賑わう。

保津川下り

さらに、毎年3月1日から12月29日までは、嵐山と亀岡の間を渓谷に沿ってトロッコ列車が往復。夜の便では、ライトアップされた紅葉の下をくぐる体験も楽しめる。

トロッコ列車

また、宮津市の「成相寺」は日本三景の天橋立を見下ろす山間に位置し、秋には美しい紅葉が見られることで知られ、五重塔とその周辺を彩る数百本もの紅葉は、幻想的な景色を見せる。

昼間は天候が良ければ、日本海や天橋立と一緒に紅葉を撮影することも可能。

成相寺

さらに、「成相寺」は毎年期間限定で夜間のライトアップを行っており、今年は11月10日と11日の2日間実施される。ライトアップされた紅葉と五重塔は、より幻想的で煌びやか。秋の夜長に「夜桜」ならぬ「夜紅葉」を楽しむのもオシャレだ。

成相寺

そして、京都市内からもアクセスが良く、地元では「もみじ寺」として有名な長岡京市の「光明寺」

光明寺

広大な境内を数百本の紅葉が彩り、特に総門から薬医門へと続く道は「もみじ参道」と呼ばれ、一面に「もみじ絨毯」が広がる。紅葉シーズンには特別入山が期間限定で実施される。

もみじ参道

同じく長岡京市の「柳谷観音」は、人里離れた山深い場所に位置しており、秋には寺全体が燃えるような紅葉に包まれる。 紅葉時期には特別拝観が実施される「上書院」から眺める庭園は、舞い落ちた紅葉が赤く染め上げ見事なコントラストを織りなす。また、キラキラとした朝の光が差し込んだ上書院から見る紅葉も絶景。

上書院

21世紀の京都の夜の風物詩を目指して行われている「灯り」と「花」がテーマのイベント「京都・花灯路」は、京都を代表する寺院・神社をはじめとする歴史的な文化遺産や、街並みなどを、露地行灯の「灯り」と「花」によって華やかに演出する。

京都・花灯路

「京都・花灯路」は、嵐山と東山の2か所で開催され、嵐山は12月8日から17日まで、そして、東山は2019年3月8日から17日までの期間で実施される。

「京都・嵐山花灯路 2018」は、嵯峨・嵐山地域を会場に開催される。渡月橋や竹林の小径など、定番の観光スポットの初冬の季節感が魅力的に表現される。

京都・嵐山花灯路 2018

エリア全体を網羅するように設定されたルートには、無数のLED電球を使用した露地行灯を設置。また、その灯りとともに、いけばなによる演出も実施され、思わず歩きたくなってしまう幻想的な路が至る所に広がる。

京都・嵐山花灯路 2018
京都・嵐山花灯路 2018

渡月橋と山裾、水辺など周辺をライトアップし、雄大で美しい夜の自然景観を演出。嵐山をバックにした景色が有名な渡月橋の、いつもとは一味違った美しい姿を見ることができる。

京都・嵐山花灯路 2018
京都・嵐山花灯路 2018

野宮神社から大河内山荘庭園に至る散策路両側の竹林のライトアップでは、幻想的な情景が頭上まで広がり、見る人々を包み込む。灯りに照らされ、風にそよぐ笹は、見ているだけでヒーリング効果がありそうだ。

京都・嵐山花灯路 2018

一方、「京都・東山花灯路 2019」は、東山地域を会場に開催。嵐山と同様の「灯りと花の路」をはじめとするライトアップだけでなく、いけばなプロムナードや地元の小学生によるお囃子も実施される。

京都・東山花灯路 2019
京都・東山花灯路 2019

「京都いけばな協会」によるいけばなプロムナードは嵐山、東山ともに実施。東山では「灯りと花の路」沿いに大型花器によるいけばな作品を展示。

京都・東山花灯路 2019
京都・東山花灯路 2019

また、地元小学校の児童が「火の用心」をテーマにした「わらべ歌」を唄いながら、青蓮寺から清水寺までの「灯りと花の路」を練り歩く「火の用心・お囃子組」も実施。賑やかに響く太鼓や拍子木の音には、どこか懐かしい気分に誘われる。

火の用心・お囃子組

「FLOWERS BY NAKED/フラワーズバイネイキッド」は、クリエイティブカンパニーの「NAKED Inc./ネイキッド」が手掛ける、花をモチーフにした没入型アートイベントで、京都の元離宮二条城を舞台に12月9日まで開催されている。

FLOWERS BY NAKED

京都が誇る世界遺産の二条城で初開催となる「フラワーズバイネイキッド 2018 京都・二条城」では、「花と伝統」をテーマに歴史的建築と先進アートを融合させることで、紅葉する木々が少なかった二条城で秋の風景を満喫できる空間を生み出す。

フラワーズバイネイキッド 2018 京都・二条城
フラワーズバイネイキッド 2018 京都・二条城
フラワーズバイネイキッド 2018 京都・二条城

重要文化財の台所では初の紅葉ライトアップを、また、重要文化財の二の丸御殿御清所では部屋一面に揺れて光るススキ畑や、近づくと花の香りがするコスモスの空間演出を、そして、重要文化財の唐門ではプロジェクションマッピングを実施。

フラワーズバイネイキッド 2018 京都・二条城

さらに、室町時代から続く「華道家元池坊」とコラボし、いけばな×先進アートで京の秋を表現した作品を展示する。

フラワーズバイネイキッド 2018 京都・二条城
フラワーズバイネイキッド 2018 京都・二条城

秋から初冬の京都は見どころてんこ盛りである。

 
Touch the heartstrings | Facebookページも宣伝


 
backnumber
 
<< Back Next >>
backnumber
 
pagetop