top

2018 Oct. 6

SUHADA 肌リフト STEP

メイクに下地が必要なように、美しいスタイルを完成させるためファッションにも下地が必要。「WACOAL/ワコール」から新たに登場する「SUHADA 肌リフト STEP」は、ファッションがより楽しめるように「ボディメイク」して下地を整える、最新のボトムインナーである。

SUHADA 肌リフト STEP

ファッションを自由に楽しむため、「ボディメイク」のためにストイックなトレーニングをして、メリハリのある美しいボディを目指そうとしている人も多い。しかし、毎日ジム通いする時間を取るのは難しい…という現実もこれまた事実。そんな人に、毎日身に着ける下着を活用して「ボディメイク」を叶えるテクニックが存在する。

ひとくちに「ボディメイク」といっても、日々のエクササイズで体を鍛えたり、矯正下着でボディラインを整えたりと方法は様々。「WACOAL」の「SUHADA 肌リフト STEP」は、エクササイズ歩行による「カロリー消費アップ」を目指すと同時に、ヒップを瞬時に整える「リフトアップ」を目指すガードル。

SUHADA 肌リフト STEP

ガードルとは、お腹やヒップ、太腿をすっきりとしたシルエットに整え、なりたいスタイルに近づけてくれるボトムインナーで、例えば、ニットワンピースを着たときに気になるポッコリお腹や、タイトなパンツをはいたときのヒップラインや、浮き出て見えてしまうショーツのラインなど、ガードルであれば回避が可能。「WACOAL」ではこれまでも、素材や機能の異なる様々なバリエーションを展開してきたが、「SUHADA 肌リフト STEP」は、「WACOAL」独自技術を駆使した新作のガードル。

SUHADA 肌リフト STEP

特徴1/エクササイズ歩行でカロリー消費アップを目指す
「SUHADA 肌リフト STEP」の特徴は、はいて歩くと「カロリー消費アップ(個人差アリ)」が期待できる「WACOAL」独自の「クロス構造」を採用している点。はいて歩くと自然と歩幅が広くなり、ヒップの筋肉を使いやすいエクササイズ歩行へと促してくれる。毎日の通勤・通学・ショッピングなどの歩行時に使用するのがおススメ。

特徴2/締めつけるのではなく引き上げるリフトアップ
「ガードルは締めつけられるような感覚が苦手…」という人も多いが、「SUHADA 肌リフト STEP」は、締めつけるのではなく、下半身のたるみを肌から引き上げる「NANOテープ」をウエスト部分に採用してる点も見逃せない。滑りにくくソフトな肌触りのテープが肌に吸い付くように密着し、はくだけで瞬時にヒップを「リフトアップ」。お腹をスッキリとしたシルエットに仕上げてくれる。

特徴3/ぴったり包み込みシルエットをキープ
より多く歩くことがカロリー消費アップにつながる「SUHADA 肌リフト STEP」。「たくさん歩くとシルエットが崩れるのでは…」と不安に思う人もいるが、「SUHADA 肌リフト STEP」は、NANOテープを使用しているため、生地がたるみをピッタリ包み、美しいシルエットをキープしてくれるから安心。

「SUHADA 肌リフト STEP」の機能を最大限に引き出すためには、正しくはくことが重要。はき方をマスターして、「リフトアップ」&「はいて歩いてカロリー消費アップ」を目指そう。

SUHADA 肌リフト STEP/5,600円+税(82サイズは6,900円+税)
SUHADA 肌リフト STEP/5,600円+税(82サイズは6,900円+税)
SUHADA 肌リフト STEP/5,600円+税(82サイズは6,900円+税)
SUHADA 肌リフト STEP/5,600円+税(82サイズは6,900円+税)

ポイントは、素肌に直接はくこと。「NANOテープ」の密着度が上がり、リフトアップ効果を高めることができる。着用後、ボトムの中に手を入れて整えるのはNG。リフトアップ効果が薄れてしまうので気を付けたい。

1.「NANOテープ」より上の部分を外側に折り返す。
2.「NANOテープ」をヒップの下にあて、皮膚にしっかりと密着させ、ウエストまで引き上げる。
3.折り返した部分を戻す。

「WACOAL」と雑誌「CLASSY.」のコラボによる限定イベント「WACOAL×CLASSY.ポップアップショップ」 が、松屋銀座に10月16日までオープン。店内では、「SUHADA 肌リフト STEP」を中心に、「WACOAL」のアンダーウェアを手にすることができる。

WACOAL×CLASSY.ポップアップショップ

なお、その他商品ではデイリー使いに最適な「GOCOCi/ゴコチ」や肌ざわりの良いナイトアップブラといった、肌ざわり抜群で機能的なアイテムを揃えている。

昨今、下着の購入方法はオンラインという人も少なくないはず。しかしながら、できれば試着して本当に自分の身体にあったものを着けるのがベター。それだけで、姿勢やスタイリングの見え方も大きく変わる。まずはこれを機に、しっかり「ボディメイク」できるインナーから始めてみるもの必要かも知れない。

SUHADA 肌リフト STEP

余談ながら、最近見たTVCMの中では個人的にはダントツにカッコいい映像(お姉さん)である…。

SUHADA 肌リフト STEP

 
SUHADA 肌リフト STEP 15秒CM映像

また、「WACOAL」の「une nana cool/ウン ナナ クール」は、コンセプトでもある「ちょっとかっこいい女の子」に憧れる日本の女の子を応援するため、毎シーズン世界各国の女性アーティストとコラボしたオリジナルデザインシリーズ。

une nana cool

そして、「世界を旅するune nana cool」シリーズ第3弾として、アーティストのニキ・ローレケとコラボしたアンダーウェアが10月5日より発売された。

「世界を旅するune nana cool」シリーズ第3弾
ニキ・ローレケ

今回発売されるアンダーウェアには、定住地を持たず、アジア、アメリカ、ヨーロッパを移動しながら暮らすノマドスタイルアーティストのニキ・ローレケが旅からインスピレーションを得て描きおこした3種のデザインを採用。軽い着用感のノンワイヤーブラジャー1型、ショーツ3型を、各々3種類のデザインで展開する。

イラストは、カラフルな植物を描いた「Be in nature/自然の中に」、鳥の羽ばたく様子を描いた「Travel Like a Bird/鳥のように旅する」、モノトーンで幾何学的な模様をあしらった「Creative time in the city/都会の中でクリエイティブな時間」が用意され、いずれもアーティスティックで穏やかな雰囲気のデザインとなっている。

Be in nature
Be in nature

Travel Like a Bird
Travel Like a Bird

Creative time in the city
Creative time in the city

 
Touch the heartstrings | Facebookページも宣伝


 
backnumber
 
<< Back Next >>
backnumber
 
pagetop