top

2018 Sep. 7

スニーカーコレクション

「STELLA McCARTNEY/ステラ・マッカートニー」「adidas/アディダス」のコラボレーションラインから、「ステラ #StanSmith」が、9月10日より発売される。

ステラ #StanSmith

生涯を通じてベジタリアンであるステラ・マッカートニーは、デザインにレザーやファーを一切使用せず、動物を犠牲にしない、動物由来のものも使用しない「クルーエルティフリー」ファッションを徹底してきた。今回、「adidas」とのコラボのもと、初のベジタリアンレザー製を使用し、名作スニーカー「Stan Smith」にステラ・マッカートニーならではのエッセンスをプラスした「ステラ #StanSmith」が誕生した。

ステラ #StanSmith
ステラ #StanSmith/41,000円

オリジナルのスタイルとデザインから離脱することなく、ステラ・マッカートニーのシグニチャーディテールが取り入れられており、「Stan Smith」へのオマージュとして、右足のタン部分にはオリジナル同様にスタン・スミスの顔を、また、左足にはステラのポートレートとサインが施されている。

ステラ #StanSmith

「adidas」のシグニチャーであるスリーストライプスの代わりには連なるステラ スターが刻まれ、踵部分には目を引くバーガンディーとブルーのストライプバンドと、ステラ・マッカートニーのブランドロゴがあしらわれている。

ステラ #StanSmith

なお、サイズはウィメンズ・メンズ両サイズが展開される。

日本のファッションブランド「UNDERCOVER/アンダーカバー」「NIKE/ナイキ」とのコラボシューズ「ナイキ リアクト エレメント 87 X UNDERCOVER」が、9月13日より発売される。

ナイキ リアクト エレメント 87 X UNDERCOVER
ナイキ リアクト エレメント 87 X UNDERCOVER/19,440円(税込)

ナイキ リアクト エレメント 87 X UNDERCOVER/19,440円(税込)

「UNDERCOVER」2018年秋冬コレクションで発表された「ナイキ リアクト エレメント 87 X UNDERCOVER」は、同年6月より登場の「ナイキ リアクト エレメント 87」をベースに、部位ごとに異なるカラーの透明素材を用いた色鮮やかなシューズ。快適な履き心地を追求した「ナイキ リアクト エレメント 87」独特のソール形状とカラフルなシースルー素材が相まって、まるで深海魚のような奇抜なデザインとなっている。

ナイキ リアクト エレメント 87 X UNDERCOVER/19,440円(税込)
ナイキ リアクト エレメント 87 X UNDERCOVER/19,440円(税込)
ナイキ リアクト エレメント 87 X UNDERCOVER/19,440円(税込)
ナイキ リアクト エレメント 87 X UNDERCOVER/19,440円(税込)

145周年を迎えるスニーカーブランド「MOONSTAR/ムーンスター」は、インスタレーション展と期間限定ショップを9月22日より東急プラザ銀座6Fにて開催する。

MOONSTAR

「ムーンスター」は、日本の久留米のシューズブランド。1873年、創業者の倉田雲平が久留米市米屋町に家賃六五銭の小さな店を借り、「つちやたび店」として座敷たび造りを始める。

老舗中の老舗で、学校の上履きなどで有名なブランド。現在は、高感度のセレクトショップで「ヴァルカナイズ製法」を用いたスニーカーを展開し、人気を博している。ちなみに、「ヴァルカナイズ製法」とは生ゴムに硫黄を加え、熱反応によりソールとアッパーを接着させる製法のことで、手間がかかるが、丈夫な仕上がりと美しい風合いを叶えてくれることで知られる。国内で採用しているメーカーはわずか。

MOONSTAR
MOONSTAR
MOONSTAR

1962年に「月星ゴム株式会社」に社名変更し、その後、「月星化成株式会社」、そして、「株式会社ムーンスター」に変更になった。
「KIRIKO LOUNGE」で行われるインスタレーション展では、「MADE IN KURUME」にこだわり、福岡県久留米市の自社工場でスニーカー作りの全工程を行う「ムーンスター」のシューズを展示。

MOONSTAR

「FINE VULCANIZED」「CHIC INJECTION」「JAGUAR」「SKOOLER」「SYNERGY CRAFTS」シリーズの全モデルを揃える「ムーンスター」初の試み。

RALY W(新色)
RALY W(新色)

会場内には、通常は見ることのできない「ラスト」と呼ばれる靴型やアッパー生地素材、ファクトリー内で使用されている什器などを設置し、「ムーンスター」の物作りの現場を垣間見るような展示空間を演出する。

MOONSTAR
MOONSTAR
MOONSTAR
MOONSTAR

また、「KIRIKO LOUNGE」と同フロアのセレクトショップ「COOPSTAND/クープスタンド」では、2018-19年秋冬シーズンの新作をはじめとしたスニーカーを豊富に取り揃える期間限定ストアを開催する。

新作モデルの「BUMPER COURT」は、1970年代を代表するバスケットボールシューズをベースに、スエード素材で仕立て、サイドに補強ラバーを施した1足で、より高い耐久性を実現したモデルとなっている。

BUMPER COURT
BUMPER COURT

その他、全天候型サイドゴアブーツや、コーデュロイを採用しシックに仕上げたスリッポンやハイカットスニーカーなど、多彩なラインナップが揃う。

ALW SIDEGOA
ALW SIDEGOA

KACKS W(新色)
KACKS W(新色)

HI BASKET W
HI BASKET W

余談ながら、TVドラマで映画化もされた「セックス・アンド・ザ・シティ」などで使用され、一躍有名になったギリスのシューズブランド「Manolo Blahnik/マノロ・ブラニク」の2018年秋冬コレクションが登場。9月14日より全国のマノロ・ブラニク直営店で展開される。

Manolo Blahnik

世界で最も影響力のある靴デザイナーの1人として知られるマノロ・ブラニク。45年以上のキャリアを重ねた今なお、新しいシーズンの度にミラノの工場へと足を運び、すべてのシューズに自らの手で命を吹き込んでいる。アーティスティックなアプローチで作られる靴は、女性の魅力を引き出すエレガントな佇まいが魅力。2018年秋冬コレクションも、そんなマノロの世界観がたっぷりと詰まったシューズが展開される。

Manolo Blahnik

注目は、イギリスの芸術家バーバラ・ヘップワース作の現代彫刻に着想を得たシューズシリーズ。彼女の作品が持つ抽象的な模様を、淡いブルーやアイボリー、ブラックなどを組み合わせて再現。また、作品の特徴であるシャープなラインや、ディテールも、パンプスやブーツ、フラットシューズなどに優雅に落とし込まれた。

Manolo Blahnik
Manolo Blahnik

そして、マノロ・ブラニクの工場が位置するイタリアのロンバルディア州の風景からインスピレーションを受けたシューズも登場。

Manolo Blahnik

マノロ・ブラニクのアイコニックなシューズ「ハンギシ」には、その靴を飾るツイードやビジューバックルに、温かみのあるカラーパレットや素材の質感でコントラストを描き、季節感漂うシックな1足に仕上げている。

Manolo Blahnik
Manolo Blahnik

他にも、マノロのお気に入り映画で、1965年アメリカ・イタリア合作「ドクトル・ジバゴ」に登場する毛皮衣装からインスパイアされたブーツやサンダルシリーズも店頭に並ぶ。カラフルなフェザーやファーを贅沢にあしらったゴージャスな佇まいが魅力的。

Manolo Blahnik
Manolo Blahnik
Manolo Blahnik

なお、伊勢丹新宿店本館では、通常販売に先駆けて、これらのシューズを一堂に会した「秋冬コレクションスペシャルディスプレイ」を9月12日から18日まで開催。

Manolo Blahnik
Manolo Blahnik

期間中にシューズを購入した人には、好きな柄のマノロ・ブラニクオリジナルドローイングがプレゼントされる。

価格例
ショートブーツ/178,000円〜
ハンギシ ツイード/148,000円〜
ファー付きブーツ/218,000円〜

 
Touch the heartstrings | Facebookページも宣伝


 
backnumber
 
<< Back Next >>
backnumber
 
pagetop